3戦をGVが制す!総額1億円モンストプロツアー2019‐2020

モンストプロツアー2019‐2020 ゲームニュース

昨日の2019年11月23日(土)に幕張メッセ1ホールにて、「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」が開催され、モンストでお馴染みのスマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」のプロチームの大会「モンスト プロツアー 2019-2020」が開かれました。

賞金総額が1億円のトーナメント形式となるeスポーツ大会ということで話題を呼びました。

 

モンストプロツアー2019-2020

モンストプロツアー2019‐2020について様々な情報を記載していきます。

公式ページ:https://esports.xflag.com/games/professionals/2019/protour/

 

モンストプロツアーとは?どんな大会なの?

モンストプロツアーとは?どんな大会なの?

モンストプロツアー2019-2020とは、全国から選ばれたモンストのプロ12チームが、2019年~2020年の期間に日本全国で開催される全7戦で獲得した合計ポイントを競います。

その合計ポイント上位4チームが2020年の2月29日のファイナルツアーでNo’1を競うというプロリーグ戦です。

 

記事作成段階では、レギュラーシーズン3戦まで終了しています。

 

 

レギュラーシーズン3はGVが連覇達成!

レギュラーシーズン第3戦では、11月10日(日)に東京で行われた第2戦を制した「GV」が、「4Sleepers」との決勝戦を制し、再び優勝で連覇を達成。

優勝賞金である430万円をゲットしました。

 

上位4チームのみが手にできるツアーファイナル出場権を争うポイント成績でも34ptを獲得し、シーズン合計87pt。

合計ポイントでも「GV」がトップを独走、「今池壁ドンズα」、「アラブルズ」、「4Sleepers」、「Cats」と続きます。

※大会ルール及び、各大会での獲得ポイント数はこちら

タイムアタックRoundでは8チーム中5位で出遅れたものの、バトルRoundベスト8の第1試合では、タイムアタックRoundを4位通過した「らぶましーん」を相手に2ゲームを連取し勝利。

準決勝では、タイムアタックRoundを1位通過した「Cats」を初戦で破り勢いに乗る「はなっぷ」との激戦を制し決勝進出を決めました。

決勝戦の第1ゲームでは、力をつけてきた「4Sleepers」が会場を味方につけ勢いを見せ先取しました。

しかし、続く第2ゲーム、第3ゲームも安定した立ち回りを見せた「GV」が連取し、見事優勝と成りました。

特に第2ゲームは熱かったですね!

 

優勝インタビューでは喜びと次回以降の意気込みを語っていました。

「優勝できたのは応援してくれた皆さんのおかげ。決勝では1ゲーム目を落としたがチームで声を掛け合い、焦りはなかった。第3戦は、正直優勝する自信がなかったので優勝できたのはラッキーだった。「GV」は後半になって、より強くなっていくチーム。年明けに行われる第5戦の試合は期待していてほしい」

次回、GVの登場は、2020年1月18日(土)に仙台で開催する第5戦となります。

 

▼第3戦の動画はこちら

 

レギュラーシーズン4以降について

次戦となるレギュラーシーズン4戦 大阪に出場するのは以下の8チーム。

「アラブルズ」「AliceWithAce」「今池壁ドンズα」「Cats」「【華】獣神亭一門」「4Sleepers」「練習不足。」「ろくまる◢⁴」。

また、第4戦、第5戦、第6戦の観戦チケットは、電子チケット販売サイト「XFLAG TICKET」にて、当日(※)まで販売予定とのこと。

 XFLAG TICKET:https://event.xflag.com/events/protour2019
※会場ごとに当日の販売終了時間が異なります。詳細は「XFLAG TICKET」にてご確認ください

 

モンストとは?どんなゲーム?

スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。

自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。

一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。

2013年10月の提供開始から2018年3月時点まで世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

モンスターストライク

モンスターストライク

XFLAG, Inc.無料posted withアプリーチ

 

モンストはJesu(日本eスポーツ連合)のライセンス認定タイトルに正式にされており、賞金総額1億円のような大規模な大会を開くことが許されています。