任天堂スイッチが中国の巨大市場に進出!

任天堂スイッチ 任天堂関連

中国の巨大ゲーム会社であるテンセントでNintendoSwitch(任天堂スイッチ)の販売が許可され、事実上、任天堂スイッチが中国に進出することが明らかになりました。

 

任天堂スイッチが中国へ進出!

中国広東省政府は18日、任天堂の人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と同機用のソフト販売を、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)に認めたと明らかにした。ロイター通信が報じた

ー日経新聞

ついに中国で任天堂スイッチが発売される予定であることがわかりました。

中国での発売日や価格などはまだ未定のようです。

 

中国のゲーム規制は何故起こっているの?これから衰退するの?
中国では現在、ゲームへの規制が行われています。 中国のゲーム規制 中国政府規制による2019年まで新作ゲームの認可凍結の見通し 中国のゲーム業界は、政府による新作ゲームの認可凍結が年明けまで続くとみている。世界最大のゲ...

以前から中国ではモンハンワールドの規制など国外のゲームを拒絶する傾向にありました。

中国の世界一のゲーム会社のテンセントにて販売されるということですが、流石にこのニュースは驚きましたね。

 

任天堂スイッチの中国進出の影響

中国の人口は13億人以上であり、日本の10倍以上です

よって、任天堂スイッチが中国に進出できたことは、非常に大きい事なのは容易に想像がつくと思います。

任天堂のスイッチのゲームはポケモンやマリオをはじめ、世界中で評価されており、中国でも大きな支持をうけるはずです。

 

任天堂株価急騰!中国進出の影響

この中国進出の影響もあり、任天堂の株価は前日比の14.12%の上昇と大きく飛躍しました。

途中で方向転換をする中国規制の怖さもありますが、13億以上の人口を誇る中国にアプローチし、成功した場合はこんなものではないでしょう。

 

任天堂スイッチの中国製のパクリ商品が売られていた!?

任天堂スイッチを真似たものが中国では生産されていました。

その名も「Morphus300」

上のもこうさんの動画で公開されています。

 

どんなものかと見てみると、名前は違うのですが、任天堂スイッチと非常に似ています。

コントローラーが飾りで、ただのタブレット化しているのが面白いですねw

 

本物の任天堂スイッチが中国で正式に発売されるようになったら、「Morphus300」は一体どうなるんでしょうかねえ。

 

任天堂スイッチの中国転売も打ち止めか

これまで中国では任天堂スイッチの転売がコッソリと行われていたようです。

 

PayPayの20%還元を利用して中国人の任天堂スイッチ転売も行われていたようですね。

 

こういったことも今度なくなる可能性があるので、任天堂スイッチの中国進出は非常に良い出来事であったなと思っています。