第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」応募開始!2019年1月24日(木)まで

ゲームニュース

福岡ゲーム産業振興機構では、未来のゲームクリエイターの育成を目的とした第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」の作品募集を行っています。

昨年は、日本各地から過去最多1,492作品の応募があり、全国の若きゲームクリエイターの注目を集めています。12回目を迎える本年も次世代を担うゲームクリエイターによる素晴らしいアイデアや新しい発想の作品を募集しているとのことです。

 

「GFF AWARD 2019」応募概要

開催概要

公式ウェブサイト(募集ページ)

| 【募集は終了しました】第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」応募概要
福岡ゲーム産業振興機構では、未来のゲームクリエイターの育成を目的に第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」の作品募集を開始いたしました。 昨年は、日本各地から過去最多1,492作品の応募があり、全国の若きゲームクリエイターの注目を集めています。12回目を迎える本年も次世代を担うゲームクリエイターによ...

 

名称

第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」

 

主催

福岡ゲーム産業振興機構(GFF、九州大学、福岡市)

 

後援

九州経済産業局、福岡県、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議

 

協賛

TSUKUMO

 

応募締切

2019年1月24日(木)※必着

 

一次審査

2019年2月上旬

 

二次審査

2019年2月中旬

 

表彰式/公開審査

2019年3月9日(土)福岡市科学館(福岡市)にて開催予定
※公開審査はゲームソフト部門のみ

 

コンテスト概要

対象

学生及び一般アマチュアの方

 

募集部門

●ゲームソフト部門

応募作品:応募作品のプレイ映像を収録したメディア1本・企画書

●ゲームグラフィック・アート部門

応募作品:A3サイズ(タテ・ヨコ自由)1枚

●ゲーム企画部門

応募作品:A4サイズ片面 5~10枚

 

賞・賞金

大賞(1作品)

トロフィー+賞金30万円
※ゲームソフト部門のみ

優秀賞

(複数作品) トロフィー+賞金5万円

審査員

(株)レベルファイブ 代表取締役社長/CEO 日野晃博
(株)サイバーコネクトツー 代表取締役 松山洋
(株)ガンバリオン 代表取締役社長 山倉千賀子
をはじめとした、GFF加盟企業の代表者の他、特別ゲスト審査員を予定しております。

 

応募対象作品

●ゲームソフト部門

オリジナルゲーム作品。一般向け家庭用ゲーム機(据え置き型、携帯型他)対応、パソコン対応、スマートフォン・タブレット対応の作品等、全てのコンピュータエンターテインメント作品を対象とします。テーマ及びプラットフォームの制限は設けません。

●ゲームグラフィック・アート部門

下記の【課題】に従って、架空のゲームソフトの世界観をデザインした作品。【課題】
テーマ:100年後の世界
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイターゲット層:子どもから大人まで幅広い年代に向けて

●ゲーム企画部門

自由な発想のオリジナルゲームの企画作品。
テーマの設定はありません。

各部門の応募対象作品の詳細は、応募要項に記載していますので、内容を確認の上ご応募ください。

 

応募方法

詳細は応募要項をご覧ください。

■応募要項

応募要項ダウンロード(PDF形式:約2.34MB)

■応募用紙・同意書

応募用紙・同意書ダウンロード(PDF形式:約226KB)
※応募用紙は1作品につき1枚、必ずご提出ください。
学校単位でまとめて応募される場合も全作品に応募用紙は必須です。

応募書類提出・お問い合わせ先

〒810-0041 福岡市中央区大名2-6-5 天神西通り館6F
福岡ゲームコンテスト運営事務局(株式会社ブレイクスルー内)
TEL:092-726-0030
メール:contest@fukuoka-game.com
※作品応募はメールでは受付しておりません。

過去の受賞作品

過去の福岡ゲームコンテスト応募概要・受賞作品は、下記リンクからご覧になれます。

⇒過去の福岡ゲームコンテスト受賞作品

 

前回大会の優勝作品です。VRのアクションゲームとのこと。

 

エノタカ
エノタカ

この中から未来の大作ゲームの生みの親が生まれるかもしれませんね!