PS4 Proが本日2018年10月12日(金)から5,000円お買い得になりました

ゲームニュース

本日の2018年10月12日よりPlayStation4 Proが新価格版となり、5000円引きになったことがソニー・インタラクティブエンタテインメントで発表されています。

詳細は「こちら

 

PlayStation4Pro

PlayStationProとは?

一言でいうと「PlayStation4本体の最新版のモデル」です。

PS4 Proは、さらにハイクオリティなPlayStation®4体験をお求めの方に向けて、新たな付加価値をお届けするハイエンドモデルです。
4K対応テレビをお持ちなら、PS4ゲームをさらに高い品質で楽しむことができます。
また、より多くのタイトルや体験版、追加コンテンツ、ゲームプレイ動画などを存分に楽しめるよう、1TBのハードディスクドライブを標準搭載。
もちろんすべてのPS4ゲームがPS4 Proに対応し、PS4ユーザーとのオンラインマルチプレイも垣根なくお楽しみいただけます。

 

2018年10月12日より5000円引き

※上画像中の「PlayStation®4 専用縦置きスタンド」(CUH-ZST2J)は別売りです。

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、日本国内において、「プレイステーション 4 Pro」(PS4®Pro)(HDD:1TB)の日本国内における希望小売価格を、2018年10月12日(金)より従来の44,980円+税から39,980円+税に改定いたします。また、2018年3月に数量限定で販売したカラーバリエーション「グレイシャー・ホワイト」をご好評につき、同日より通常商品として販売いたします。

「プレイステーション 4 Pro」 日本国内にて価格改定 2018年10月12日(金)より希望小売価格39,980円+税 | プレイステーション
プレイステーションの公式サイトです。プレスリリースをお伝えしています。

価格5000円引きとなるProの型番は以下の通り

CUH-7100BB01 / CUH-7200BB01/CUH-7200BB02/CUHJ-10025

 

従来のPS4本体との違いは?

大きな違いは映像美の違いですね。個人的には、それほど大きな違いを感じません。よほど映像にこだわる方のみ以外は、従来の安いPS4でも良いと思います。

 

ただ、買取値はProが高いので、早めに売る可能性があるならばProが良いと思います。

HDDは、従来のPS4にも1TB(1000GB)の物があります。

映像美

4K&HDRの画面で遊ぶとゲームのパッケージ裏面などに記載されている「PS4®Pro ENHANCED」対象のソフトの画質が格段に良くなります。

左側が従来のPlayStation4画像、右側がProの画像になります。

画素4倍

4Kテレビを使うことで4倍の画素で表現されます。

 

HDR

HDRとはダイナミックレンジのことで、より広い明るさの幅を表現できる技術です。

映像にこだわる方の中では、画素よりもHDRの違いが大きいという方も多いです。

 

1TBのハードディスクドライブ

数多くのゲームタイトルや体験版、追加コンテンツなどを存分に楽しめるようProには(※)1TB(テラバイト)のハードディスクドライブ(HDD)を標準搭載されています。

(※)1TB=1000GBです。

「SHARE」ボタンを使って録画できる映像・画像もより大きなデータサイズを必要とするため、特にPS4®ProにとってHDD容量が大きなことは意味を持ちます。

もっとも、上の買取表からもわかるように従来のPS4本体にも1TBタイプもあります。

 

コール オブ デューティ ブラックオプス 4がセットでお買い得

アマゾンでは、本日発売のコールオブデューティブラックオプス4とのセット販売がお得になっています。ただし、期間限定の2018年10月21日までとなっています。

期間:

2018年10月1日(月) 16時00分から2018年10月21日(日)23時59分(日本時間)注文確定分まで(期間限定)