ガンホーのパズドラ、欧州地域でサービス終了へ

ゲームニュース

ソーシャルゲームで有名なガンホーの「パズル&ドラゴンズ」が欧州地域でついにサービス終了することが発表されました。

 

パズル&ドラゴンズ欧州のサーバー閉鎖へ

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、12月10日に欧州地域で配信している『Puzzle & Dragons』のサービスを終了すると発表しました。

 

この件は、ガンホーの海外用のパズドラFacebookページで発表されています。

Puzzle&Dragonsのヨーロッパのサービスは2013年10月16日から開始されました。このサービスは、発売以来、プレーヤーから絶大な支持を得ていましたが、近年は過疎化が進み2018年12月10日午前4時(UTC)にPuzzle&Dragons Europeanサーバーを終了するという決定が下されました。

サービス開始から約5年2ヶ月の出来事です。

 

なお、ゲームデータを他のパズル&ドラゴンズサーバー(北米、日本など)に転送することはできず、スケジュールは変更される場合があるとのことです。

ガンホーは、パズル&ドラゴンズのサポートについて「長年にわたってヨーロッパのサーバーファンに感謝しています」と感謝の意を述べていました。

 

サーバーの閉鎖と欧州のApp Storeの削除は、次のスケジュールに従って行われます。

[締め切りスケジュール] 
2018年12月10日、午前4時(UTC)
– パズル&ドラゴンズ欧州サーバーの閉鎖。サービスの終了
– 欧州App Storeからの削除

2019年1月21日、午前4時(UTC)
– 公式ホームページ、Facebookページ、Twitterアカウントの閉鎖
– カスタマーサポート終了

 

エノタカ
エノタカ

ソシャゲは人気が下がれば終了しますので、メディア展開の薄いソシャゲは短命ですね。5年続いたことはソシャゲーの中では長い期間続いた方になります。

5年後まで売上、ユーザー数を維持できているのは12~14%とか。

 

日本ではまだまだサービスが続きます!

サービスが終了するのは欧州エリアのみ。

北米、日本エリアでは、まだまだサービスが続きます

 

ゴッドフェスが本日10月14日までですね。