ポケモンGOはオワコンではなかった!2018年9月の売上が半端ない件

ゲームニュース

PokemonGOが再び勢いを取り戻しつつあるようです。

2018年9月、その売上がとんでもない事になっていることがわかりました。

 

ポケモンGO

ポケモンGOとは?

Pokémon GO(ポケモン ゴー)は、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリです。

 

2018年9月の1ヶ月収益が90億円に

9月の総収入は、2017年11月以来のポケモンの最高値であり、8月から15%上昇し、2017年9月と比較して89%の前年比で改善した。

また9月中に世界中でさらに886万回のダウンロードが発生しました。これは今までの2018年のポケモンの最高の月であり、2017年9月と比較して前年比で100%増加しています。

今年の9月の数字を追加することで、ポケモンは2016年第3四半期以来最高の利益をあげて、Q3を完成させることができました。

Niantic's Pokémon GO Revenue Catches .8 Million in September
Pokémon GO's revenue worldwide for September 2018 is .8 million, according to Sensor Tower Store Intelligence estimates.

 

ポケモンGOの魅力

ポケモンことポケットモンスターは1996年に生まれました。

初代から大人気であり、プレイヤー層は、当時の子供であるポケモン世代が中心です。

 

しかし、ポケモンGOは、ポケモン世代以外でも多くのユーザーを獲得しました。

なぜなら、リアルで外に出てポケモンを捕まえに行くということで「ゲームは家で遊ぶもの」という概念をぶっ壊したゲームだからです。

 

https://twitter.com/dbr_ee/status/1051377090845495296

特定の場所に出歩くことで、レアポケモンが取得できるイベントを各地で行い、地域活性化にも大きく貢献しています。

 

このような動きが全世界で起こり、現在までで、ポケモンGOは総額20億1,000万ドルの総売上高に達しており、累計で5億2,200万回のダウンロードを記録しています。

Store Intelligenceの見積もりによれば、収益の点で世に存在している全アプリの中でNo.4 となりました。