有吉も楽しみな「レッド・デッド・リデンプション2」が発売間近!予約受付中!

その他

ロックスター・ゲームスより発売日が延期され続けた「レッド・デッド・リデンプション2」(PS4・XboX)がついに10月26日に発売開始となります!

 

レッド・デッド・リデンプション2

レッド・デッド・リデンプション2に対する様々な要素について記載していきます!

 

どんなゲーム?

1作目から8年振りの作品で1800年後半を舞台にした西部劇のゲームです。

オープンワールドのゲームでリアルな世界観を楽しむことができます。

プレイヤーは悪名高いギャングの幹部「アーサー・モーガン」として様々な圧力から逃れながら、キャンプを各地で設営して生き抜いていきます。プレイヤーの行動に世界が反応し、友情を築くことも敵対することもできて、悪人にも善人にもなれます

 

銃のリロードなど、とにかくリアルにこだわっているという印象の作品です。

銃など武器の手入れをしないと玉詰まりが起きたり、狙いが定まらなくなったりするなどが起こるようです。

あまりのリアルさを追求するがゆえに、発売日が何度か延期になりました。

 

どれくらいこだわっているのかといいますと、例えば、馬だけでも種類は19種類、毛色は59種類もあるそうです。

馬以外でも前作は不自然だった動物の動きが、今作は非常にリアルに表現されています。

 

これがゲーム画面ということですが、実写レベルですよね。凄い。

 

本作ではオンラインマルチプレイである「レッド・デッド・オンライン」も遊べます。

「レッド・デッド・オンライン」は、『レッド・デッド・リデンプション2』(PlayStation4版またはXbox One版)を持っていれば無料でプレイできますが、サービス開始は11月頃になるようです。詳細は「こちら

 

ボリュームも非常に多く、ストーリーは脚本2000ページ以上、メインだけでも65時間以上はかかると想定されています。ダウンロード容量が105GB以上からも凄いボリュームということは伝わってきます。

 

レッド・デッド・リデンプション2のワールドマップの広さは、広いと言われていたグランセフトオート5(GTA5)の20倍というトンでもない広さのようです。

これを例えると、サッカー場が35万個分という広さになりますw

前作でも1度行った場所は、瞬間移動(ワープ)することができたので大丈夫だと思いますが、最初は移動が大変そうです。正直、やばすぎですねw

 

あらすじ

1899年、アメリカ。開拓時代が終わり、法執行官は無法者のギャングを一掃し始めた。降伏や屈服しない者たちは、次々にその命を奪われていった。

西部の町、ブラックウォーターで大掛かりな強盗に失敗した後、アーサー・モーガンとダッチギャングは逃亡を余儀なくされる。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかった。抗争に関わるほど、ギャングはバラバラにされる危機に見舞われる。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

Red Dead Redemption 2
Red Dead Redemption 2 is now available worldwide for PlayStation 4 and Xbox One systems. Developed by the creators of Grand Theft Auto V and Red Dead Redemption...

 

ゲームプレイ動画

この「レッド・デッド・リデンプション2」の公式動画で、ゲームの出来る事がだいたいわかりますね。

 

ゲーム概要

発売日

2018年10月26日

 

ジャンル

アクションアドベンチャーゲーム・オープンワールド

 

対応機種

PlayStation 4(pro可能)、Xbox One(X可能)

 

運営元

ロックスター・ゲームス

 

販売元

テイクツー・インタラクティブ

 

人数

オフラインモード対応プレイヤー数:1人

レッド・デッド・オンラインモード対応プレイヤー数:2-32人

 

対象年齢

CERO:Z(18才以上のみ対象)
PEGI:18
ESRB:M(17歳以上)
BBFC:18
USK:18(18歳未満提供禁止)

 

必要環境

105GB以上

※事前ダウンロードでも88.84GB必要です。

 

有吉さんも楽しみにしている「レッド・デッド・リデンプション2」

お笑い芸人の有吉さんも発売を楽しみにしている様子が伝わってきますw