「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」配信開始!2018年11月1日~

ソーシャル(スマホ)ゲーム情報

本日の2018年11月1日(木)、 人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を題材としたスマートフォン向け新作ゲーム「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」の配信が開始されています。

ポノス株式会社と、東映アニメーション株式会社、株式会社DeNAと共同開発されました。

 

 

 

どんなゲーム?

簡単に説明すると、ゆるキャラ風に描かれた「ゲゲゲの鬼太郎」で遊ぶタワーディフェンスゲームです。タワーディフェンスゲームとは、自陣に向かって攻撃してくる敵に対してフィールド上へ味方キャラクターなどを配置して撃退、本拠地を防衛するゲームのことを指します。

 

本作は、ポノスより2010年に配信された携帯電話向けゲームソフトで3,900万ダウンロードを達成した「にゃんこ大戦争」のタワーディフェンスバトルを基盤とされています。

 

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

キャラクターはゲゲゲの鬼太郎で描かれており、ゆるキャラ風に可愛く描かれています。

自動で増える魂を使って、好きなキャラを出すだけのカンタン操作で、ゆるくてやば~い妖怪をやっつけよう!だけど、あんまりゆるいからって油断してると、すぐにやられちゃうぞ!!

戦闘中は、時間の経過で貯まる「魂」を使ってキャラクターを呼び出します。魂レベルを上げると魂の貯まる速度と最大値が上がります。

 

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

さらに、本作ならではの機能として「百鬼夜行モード」を実装。使用すると、上図のようにあふれるほどの味方の妖怪が出現して敵を押し返し、敵をガンガンふっとばしてくれます!出せるタイミングが1回の戦闘で一回のみのため、どのタイミングで使うのかがポイントです。

 

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

キャラクターはレベルアップをしていくと妖怪変化ができ、さらにゆるくなったりカッコよくなったりと様々な変化をするので妖怪たちの仰天変化をその目で目撃しよう!

 

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

目玉の親父がドラゴンボールの悟空の声を担当している野沢雅子さんなど、アニメの豪華声優陣を揃えた作品でもあります!

ちなみに数々の主演の声を演じている野沢雅子さんですが、初主演作は1968年からアニメでつとめたゲゲゲの鬼太郎の「鬼太郎」役でした。現在は目玉の親父役をつとめていますが、野沢さんにとって思い入れのある作品になっていて現在も声を担当されているわけですね。

 

https://twitter.com/hikakin/status/1047090752839282690

また人気YoutuberのヒカキンさんをCM起用していることで話題になっています。

 

ちなみに昔のアニメの鬼太郎はこんな感じでした。

ゆるキャラになって昔っぽいキャラに近づきましたね。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」-東映アニメーション
「ゲゲゲ忌2021」11月20日(土)~30日(火)開催決定!

こちらが現在のゲゲゲの鬼太郎です。

毎週日曜日朝9:00からフジテレビなどで放送されています。

ゲゲゲの鬼太郎は最初に漫画で出てから50年間(半世紀)続いているから本当に凄いですよね。

個人的にはネコ娘の進化に驚きましたw

 

ダウンロード

App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/id1420324252

 

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yurukita.game

 

製品情報

「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」の製品情報です。

タイトル

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(略称:ゆるゲゲ)

 

ジャンル

ドタバタ妖怪タワーディフェンス

 

対応OS

iOS/Android

 

配信日

2018年11月1日

 

価格

基本無料(一部有料)

 

公式サイト

ゆるゲゲ | ゆる~いゲゲゲの鬼太郎妖怪ドタバタ大戦争公式ウェブサイト
LINEスタンプで大人気の、あの「ゆる~いゲゲゲの鬼太郎」がスマホゲームになって登場!!おなじみの妖怪たちが、タワーディフェンスでゆる~くドタバタ大暴れ!!

 

著作権表記

© 水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション
© ゆるゲ大戦争製作委員会