FF15田畑端さんルナミス&スクエニを退職、DLCシリーズも開発中止

ゲームその他

11月8日にスクエアエニックス(以下、スクエニ)のYotubeチャンネルで配信された「FINAL FANTASY XV 特別番組 -Special Program」にて、ファイナルファンタジーXV(以下、FF15)に関して一部の追加エピソードを制作中止、変更にすると発表しました。

また番組では、FF15ディレクターの田畑端氏が、スクエニを10月いっぱいで退社したことも明らかにされました。

 

FINAL FANTASY XV 特別番組 -Special Program

 

追加DLC(ダウンロードコンテンツ)として、予定されていた以下の3つのDLCは開発が中止となりました。

・外伝アラネア編
・ルナフレーナ編
・ノクティス編

 

アーディン編だけは、引き続き製作続行となります。
ただ、いつ発売されるのかはまだ未定となっています。

 

予定されていた3つのDLCが中止となった中止となった背景には、動画ではDLCではなく、新しいトリプルAタイトルにリソースを割きたいと述べられていました。

 

しかし、平成31年3月期第2四半期において、スクエニから発表された下記の内容の特別損失を見ると、DLCをつくっているスクエニの子会社ルミナス・プロダクションズ(※)の特別損失は約37億円と記載されていました。

(※)ルナミス・プロダクションズは新たなAAAタイトルの創出とゲームを主軸とした新しいエンタテインメント・コンテンツを世界に発信することを目的に、スクエニでFF15を手掛けたスタッフを中心に発足されています。

 

http://www.hd.square-enix.com/jpn/news/pdf/20181107_01.pdf

従って、実情は赤字損失が大きくなりすぎてしまったために開発をストップせざろう得ないという状況になってしまった理由が大きいのではないか?と思われます。

 

また、番組内では田畑氏の退任も発表されました。

以下、田畑さんの挨拶文です。

番組をご覧の皆さん、こんにちは。田畑です。

早いもので、FFIVが発売されてからもうすぐ2年です。
ここまでやってこられたのも、全てはファンの皆さんが応援してくださったからでした。
本当にありがとうございます。

本日は皆さんに、個人的なお知らせがあります。
私、田畑端は、2018年10月31日を持って、Luminous Productions、及びスクエア・エニックス・グループを離れることにしました

スクエア・エニックスでは、本当に様々な経験をさせてもらいました。
関わったタイトル全てがかけがえのないものでしたが、その中でもFFIVは、まさに人生を掛けて臨ん挑んだ、特別なプロジェクトでした。

そのためにFFIVを支えてくれた、国内外のたくさんのファンの皆さんに、私がFFIVを離れることを、この場を借りて、正式にお伝えさせていただくことにしました。

私の今後ですが、私にはFFIVの次の挑戦として、どうしても実現させたい仕事があります。
そのために、現在の場所を離れて、その新しい挑戦に向けて、自ら事業を立ち上げていくつもりです。

開発の進むアーディン編、そしてLuminous Productionsの新作は、世代交代のバトンを受け取ってくれた、信頼できる仲間たちが、きっと素晴らしいものにしてくれると信じています。

これからはファンの皆さんと一緒に、スクエアエニックスとLuminous Productionsの活躍を応援していきます。

FFIVを応援してくれている皆さん、また田畑個人のことも応援してくださった皆さん、これまで本当にありがとうございました。

田畑 端

田畑さん、お疲れ様でした。