LOL世界最高峰のeスポーツを日本語解説で!2019年1月16日~

シェアする

世界最高峰の「リーグ・オブ・レジェンド」プロリーグ「League of Legends(LOL) Champions Korea (LCK)」が2019年1月16日(水)からオリジナル日本語実況解説にて公式放送されることが決定しました!

放送チャンネル:https://www.openrec.tv/user/RiotGamesKorea
また、1月16日(水)より開幕するLOLの世界有数の強豪国である韓国のリーグ「2019 LCK Spring」の放送があります。OPENREC.tvでは、実況解説陣・ストリーマーの方々をお招きし、日本語の実況解説で放送をお届けするとのことです。

エノタカ
エノタカ

LOLと言えば韓国ですね。ただ強いだけではなく、2018年11月に行われたLOL世界大会決勝では韓国・ソウル近郊のサッカースタジアムで行われ数万人の観客で埋まるほどの熱狂があります!是非、その雰囲気も感じて見てくださいね!

「2019 LCK Spring」放送概要

【日時】1月16日(水曜日)17時~4月13日(土曜日)

【放送チャンネル】https://www.openrec.tv/user/RiotGamesKorea

【内容 ※初回配信】LCK 2019 Spring 1R Match1,2

【出演者】下記5名から2名ずつ出演
実況:eyes、象先輩、Jaeger
解説:Revol、Raizin

リーグ・オブ・レジェンドとは

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲームです。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競います。

RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されています。

毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われています。

オフィシャルサイト: http://jp.leagueoflegends.com/

League of Legends Champions KoreaLCKとは

Riot Games(※)主催の公式リーグで、韓国のeスポーツプロチームが戦う公式リーグです。

総10チームが参加し、2ラウンドプールで正規リーグの試合が行われ、最終上位5チームはポストシーズンに進出して優勝を争うことになります。

各種国際大会で上位を独占するなど、世界最高峰のLoLプロリーグです。

(※)Riot Games Koreaとは
2011年6月に設立されたRiot Games Koreaは「Player-focused」をモットーとして韓国でLoL関連サービスを提供しています。2012年からLCKを公式主催しており、韓国文化遺産保護などの社会貢献活動もおこなっています。

ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」

今回、大会が放送される「OPENREC.tv」についてご紹介!

「OPENREC.tv」は、CyberZが運営する、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会の配信が楽しめる、ゲーム動画プラットフォームです。国内最大級のeスポーツスタジオを完備した「OPENREC STUDIO」を2018年に都内にオープンされています。

WEBhttps://www.openrec.tv/

App Storehttps://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162

Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp

Amazon Androidアプリストアhttps://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/

スポンサーリンク

フォローする