リアル体験型RPG『悪の見解』を都内で2019年3月に開催決定!

ゲームニュース

2019年3月16日(土)より2日間、東京都内の廃病院にて、リアルRPG『悪の見解』を開催されます。

既に残りが半分以下になっている公演回もあるくらい人気があります。

このイベントは、物語の世界を体験できるイマーシブな(没入型の)アトラクションです。役者が演じる登場人物との会話や、ゲストのみなさま自身がアクション(行動)をすることによって、次々に展開する物語を体験していきます。

お化け屋敷とは違い、登場人物に案内されたり、自由に行動したりしながら、地上3階から地下1階までの広い病院内を移動。

院内各所で同時多発的に展開されるパフォーマンスを観たり、謎を解いたり、与えられたミッションにチャレンジしたり。ときには、“人ではなくなってしまった何か”と対峙することも、あるかもしれません。

ゲストのみなさまがどのような行動を選択するかに応じて、物語の展開や結末、体験内容も変化していくとのことです。

エノタカ
エノタカ

開催場所が都内の病院とだけ記載されており、非公開な所が怖さをかきたててくれます・・・。渋谷区ということで大丈夫そうですが・・・果たして・・・

 

リアルRPG「悪の見解」概要

【開催期間】
2019年3月16日(土)~3月17日(日)

【公演時間】
16日: 12:30~ / 15:00~ / 17:30~ / 20:00~
17日: 10:30~ / 13:00~ / 15:30~ / 18:00~

【所要時間】
各回 約90分間

【開催場所】
非公開(東京都渋谷区の廃病院)
※会場の詳細な場所は、チケットをご購入の方のみにお伝えいたします。

【料金】
前売券5,000円
当日券5,500円
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※チケットは「LivePocket-Ticket-」にて販売いたします。

【利用規定】
安全上、アトラクション注意事項に同意していただいた方のみ、ご体験いただけます。
https://hyper-ent.jp/evil/#caution

【企画・演出・プロデュース】
岩佐貴博

【主催】
ハイパーエンタ

 

本アトラクションのポイント

【1:本格的なライブパフォーマンス!】
テーマパークや遊園地、舞台等で経験を積んだキャストが登場し、ゲストのみなさんを一気に物語の世界に引き込みます。

【2:本物の廃病院を使用!】
実際に病院として使われていた建物を丸々使用されています。本物ならではの雰囲気が、あなたを包み込みます。

【3:アトラクションクリエイターによる圧倒的な演出!】
大手テーマパークにも携わるクリエイターが演出を担当し、ホラーイベントの枠を超えた圧倒的な世界観体験をお届けするとのことです。

 

リアルPRGとは?

ロールプレイングゲームをプレイするような体験をリアルな空間でお楽しみいただける、イマーシブな(没入型の)アトラクションです。

このリアル体験型エンターテイメントでは、参加者自身が物語の世界の登場人物の1人として、会話や行動の選択をしていきます。

そこには、映画やゲームのような体験が、リアルな世界が待っており、この体験こそが「リアルRPG」(リアル・ロールプレイングゲーム)です。

 

公式サイトなど

悪の見解 公式サイト
https://hyper-ent.jp/evil/
ハイパーエンタ(運営)公式サイト
https://hyperamusement.net/
ハイパーエンタ 公式Twitter
https://twitter.com/Hyper_Ent
ハイパーエンタ 公式Facebook
https://www.facebook.com/HyperENTJP/