2019年夏、スマホアプリ「ドクターマリオ ワールド」配信決定!

ソーシャル(スマホ)ゲーム情報

LINEと任天堂が共同でゲームアプリ『Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)』を開発、運営することが発表されました!

『Dr. Mario World』は、任天堂を配信元として、日本やアメリカを始めとしたグローバル市場に向けて、2019年初夏の配信予定です。

なお、『Dr. Mario World』の開発、運営には、NHN Entertainmentが参画するとのこと。

 

任天堂は、2016年よりゲームアプリ事業を開始し、ビデオゲーム事業以上の幅広い国と地域のお客様に、任天堂IPに触れていただける機会を創出しています。

一方、LINEはこれまでに培ってきた「LINE」の大規模なユーザーベースおよびリアルソーシャルグラフ、そして、任天堂の世界に誇るブランドと半世紀以上にわたり多くのエンターテインメントを世に送り出してきた知見やノウハウといった両社の強みを活かしていくと述べています。

エノタカ
エノタカ

任天堂とLINEが組んだことで、従来のドクターマリオと比較して、どのようなゲームに生まれ変わるのか楽しみですね。

 

<ゲームアプリ概要>
タイトル名:Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)
対応OS:iOS/Android
ジャンル:パズル
対応言語:日本語、英語を含む複数の言語に対応
サービス地域:初期は日本、アメリカを含む約60の国と地域
サービス開始日:2019年初夏
価格:無料(アイテム課金)
配信:任天堂株式会社
権利表記:©2019 Nintendo Co-Developed by LINE and NHN

※Android、Google Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。