ゲームブログ開設5ヶ月後のアクセス(PV)数の推移(ワードプレス)

シェアする

エノタカ(@enotakagame)です。

新規のゲームブログをWP(ワードプレス)で開設し、約5ヶ月ほど経ちました。本日、5ヶ月目の運営報告をします。

アナリティクスのデータについて

ネット上ではアナリティクスのデータは載せていけないということが出回っています。

しかし、「こちら」のブログ記事にあるように、かつては掲載不可だったのかもしれませんが2019年度の現在は個人であればグーグルアナリティクスのデータを載せることは可能です。僕自身もグーグルに問い合わせた事があります。

法人ではなく、現在、個人事業主ですのでデータを載せています。僕は単なるアラフォーおっさんですが、ブログで独立したレベルまで達しています。
>>自己紹介

アクセス推移など

期間:2018年9月12日~2019年2月12日(約153日間・5ヶ月)
記事数:592記事
新規ユーザー数:93262人
総PV数:118,912PV

※自分のアクセスは、含めておりません。自分のアクセスを除外する方法は、こちらの「ブログ記事」などがわかりやすく記載されています。

5ヶ月目だけのデータだと以下のようになります。月間アクセスは5万PVを超えました。

期間:2019年1月13日~2019年2月12日(31日間)
記事数:134記事
新規ユーザー数:42,647人
総PV数:54,587PV
 

なお、1ヶ月目が過去の報告記事で記載したように下のデータでした。

期間:2018年9月12日~2018年10月12日(31日間)
記事数:101記事
新規ユーザー数:825人
総PV数:1,295PV

2ヶ月目も過去の報告記事で記載したように

期間:2018年10月13日~2018年11月12日(31日間)
記事数:128記事
新規ユーザー数:2,494人
総PV数:3,455PV

そして、3ヶ月目も過去の報告記事で記載した通りです。

期間:2018年11月13日~2018年12月12日(30日間)
記事数:130記事
新規ユーザー数:12,652人
総PV数:16,539PV

4ヶ月目も過去の報告記事で記載した通りです。

期間:2018年12月13日~2019年1月12日(31日間)
記事数:99記事
新規ユーザー数:35,212人
総PV数:43,998PV

これらを表にまとめると以下のようになりました。

■1~5ヶ月までの新規ユーザー、総PV数推移

1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目
新規ユーザー8252,49412,65235,21242,647
総PV数1,2953,45516,53943,99854,587

■アクティブユーザー推移

今の所は毎月伸びていることから順調ですね。ただ、最近は横ばいになってきたので、そろそろヨコヨコの時期(停滞期)があるかもしれません。

ダイエットなどでもありがちな最初は体重を落とすのは楽で成果が出やすいのですが、しばらくすると落ちにくくなり、中だるみする時期がブログにもあります。企業の業績などでもそうですね。

今の所はずっと上がっていますが、そのような成果の出にくい時期が、このブログにも訪れる予兆がデータから見られますね。

記事を書くことの重要性

今回のブログでは幅広いジャンルをとりあげており、俗にブログで必要だと言われているターゲットを絞るようなことはしていません。とにかく量を重視しています。

何を言いたいのかといいますと、無計画でも記事を書いていけばアクセスは集まるということです。実際に増えていますので、その重要性がわかると思います。

以前、話題になりましたがGameWithなどの攻略サイトが空白だらけでも上位表示されるのはこの為です。SEO対策と圧倒的な記事量がこれを可能にしています。

月間5万PVから更に伸ばすには?

月間5万PVを超えると、検索エンジンに認知されてきたのか大きなタイトルでの検索が徐々に増えてきているのを感じています。実際、記事作成段階では上記の記事がトップ5を占めています。

スカイリム、ジャッジアイズ、キングダムハーツ3、バイオRe2、グランドサマナーズ、APEXレジェンズなど人気ゲームの記事が人気記事上位にランクインしています。

このままPVを上げる事に特化していくなら有名どころのゲームを取り上げていくのが良いとわかります。

今後の方針

月間5万PVを超えたことで記事が検索にかかるようになり、有名どころのゲームばかりを取り上げれば更に良くなることはデータからもわかります。

ただ、僕はこれまで通り、陽の目が当たっていないゲームも記事にしようと思っています。確かにアクセスは見込めないものの、書いている人が少ないですし、有名どころのゲームの記事は多くの人が書いていて僕が記事にしなくてもゲームは売れるからです。

ブログなどが知られてないうちは誰も読んでくれないで済むのですが、知られていない売れないゲームは全く遊ばれずに終わっていきます。ですので、無名でも良さそうなゲームは売れると良いなと思って記事にさせてもらっています。

ゲームの良さが伝わり、最初はサッパリだったフィットボクシングの記事のように後からアクセスが増えると嬉しいというのもありますねw このような後から人気が上がってきたゲームは殆どの人が事前に記事を書いていなかったので、前もって書いていた僕の記事にアクセスが集まりました。

僕自身、弱いチームや弱いキャラが強くなるようなストーリーが好きなのもありますね。これと同じで無名会社のゲームがバズるのは嬉しく思います。

今後の課題

僕のブログは1ページ滞在時間が非常に短いです。Googleの最近の特徴としてページ滞在時間が長いと上位表示されやすい傾向があり、滞在時間が増えるように、動画を挟み込んだり、1記事あたりの文字数を増やしていきたいですね。

後は、僕のブログの直帰率が9割、少し高いですね。これは内部リンク等を増やして少し減らしていきたいですね。ただ、「直帰率が高い」=「ユーザーがそのページに満足していない」というわけではありませんので優先度は下がります。

現在、課題を解決するべく、過去記事のリライトを行っています。

リライトの方法

ブログの良いところは簡単にリライト(記事修正)がしやすいということです。Youtubeの場合は、もう1度アップロードする必要がありますので、ここらへんはブログの利点ですね。

ワードプレスの場合は、「All in One SEO Pack」という神プラグインを入れると修正部分がすぐにGoogle等に反映されますので、この点は非常に有利です。

ただ、僕のように大量の記事があると大変です。
そこで、まずはリライトを優先する記事を探します。

グーグルサーチコンソールを使用し、期間は過去1ヶ月~3ヶ月程度で絞って検索パフォーマンスを調べます。

すると検索キーワードが出ます。その検索ワードの中でアクセスが多く「検索順位10位前後」の記事から優先的にリライトします。検索順位10位以内の記事はリライトをして更に上位に食い込むと爆発的にアクセスが増える時があります。

これはあなたが実際に検索する時に1ページ目は見るけど、2ページ目はなかなか見ないということを考えると何となく理解できると思います。

主にリライトは記事を付け加えていきましょう。基本的には、記事量が多いと滞在時間も増えますので、より上位検索されやすくなります。

関連ワードツールで需要のある付け足す記事を探します。

例えば、スカイリムと検索ワードに撃ちこむと皆が検索したり、疑問に思うワードが一覧表示されます。これらのキーワードは需要がありますので記事内に織り交ぜて記事を付け足していきます。

記事をリライトした後、検索順位にすぐ反映されるわけではないので、しばらく待って様子を見ます。1ヶ月くらいは待ちましょう。上手くいけば平均掲載順位が上がっていきます。

上のデータを見るとわかると思いますが、掲載順位が上がってから合計クリック数と表示回数が激増していることがわかると思います。
20位→10位はそれほどかわりませんが、このように10位から4位はたった6位上がっても大きく変わります。この事からも10位前後の記事のリライト効果が大きい事は理解して頂けると思います。

もちろん、修正したからといって順位が上がるわけではありません。日々のチェックやリライトが重要になっていきます。

なお、このように上位掲載できているゲームは細かい枝葉のような関連記事を書いていくと安定した上位掲載となり、磐石(ばんじゃく)になっていきます。

ただし、ゲームの人気が落ちてくれば当然検索はされなくなってきます。ゲームの人気は水物で変化しやすいので、判断が非常に難しいところです。

スポンサーリンク

フォローする