福岡国際センターで格ゲー大会「EVO Japan 2019」開幕!

eスポーツ

昨日の2019年2月15日から福岡国際センター(福岡市博多区)にて世界最大規模の対戦格闘ゲーム大会である「EVO Japan 2019」が開幕しました。参加者は17日の決勝まで格闘ゲームの世界で上位を目指します!

大会公式サイト:https://www.evojapan.net/2019/

エノタカ
エノタカ

EVOは1995年から米国で開かれている対戦格闘のeスポーツの大会です。今年は初めて日本で開催されています。

今大会の賞金総額は1千万円で、国内外から延べ約2500人がエントリーしています。

スポンサーもドコモやインディード、カップヌードル、ツイッターなど知られている企業ばかりですね。いかにeスポーツの注目度が高いのかがわかります。主スポンサーのドコモは会場内ブースで第5世代移動通信方式(5G)環境下における、8KVRによるeスポーツ観戦やVR空間内でのゲームレクチャーシステムの提供などの取り組みを実施しています。

 

↓EVO Japan 2019スケジュール表はこちら

 

ちなみにEVO Japan2019の対戦格闘のゲームタイトルは以下の6つです。

  • ストリートファイターV アーケードエディション
  • 鉄拳7
  • GUILTY GEAR Xrd REV 2
  • ソウルキャリバーVI
  • BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
  • THE KING OF FIGHTERS XIV

ストVと鉄拳7の優勝賞金が300万円。他は100万円です。

 

昨日、初日はストV、ソウルキャリバーVI、KOF XIVの対戦が行われました。

ストVでは、ときど、板橋ザンギエフ選手などが順調に勝ちあがっていましたね。2日目は生放送で2月16日13時~ OPENREC/AbemaTV

ソウルキャリバーVIは、予選トーナメントの続きが争われ、決勝トーナメントは2月16日19時30分~ OPENREC/AbemaTV

TKOF XIVは、注目の若手プレイヤーの日本のラギア選手などが勝ち上がり順当といったところです。決勝トーナメント生放送が2月16日16時30分~ OPENREC/AbemaTV

 

大会日程表(DAY2⇒16日、DAY3⇒17日)