賞金1000万円!ARスポーツの第2回大会の挑戦者を募集開始!

eスポーツ

ARスポーツHADOの番組「HADO BEAST COLOSSEUM(ハドービーストコロシアム)」第2回大会の挑戦者を募集開始となりました。第2回大会では大会までの約2ヶ月間、HADOのトッププレイヤーがコーチとなり、挑戦者を徹底的に育成するとのことです。

HADO BEAST COLOSSEUM(ハドービーストコロシアム)とは?

ARを使ってHADOというゲームで勝敗を競います。

HADOとは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。
エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験しています。

上の実際の1回目の大会のプレイ動画を見てもらった方がわかりやすいと思います。

第1回大会では、アスリートタレントの「ケイン・コスギ」や「森渉」、eスポーツチームの「父ノ背中」、人気アイドルグループの「バンドじゃないもん!MAXXNAKAYOSHI」など多方面から挑戦者が集まり、熱い戦いが繰り広げられました。
大会の様子は「TechnoSportsTV」のYouTubeアカウントで配信しております。

 

手から弾を出して敵に当てるとポイントが加算されます。

7ポイント先取したチームが勝つという単純明快なARを使ったスポーツです。

エノタカ
エノタカ

実際の弾ではなく、ARを使った架空のボールを当てるというものですね。実際に自分の体を使って弾を出したり、避けたりするので運動神経がものをいいそうです。

 

5試合勝てば、1,000万円!

「HADO BEAST COLOSSEUM」は、7人のHADO強豪プレーヤー「ビースト」と一般参加者「チャレンジャー」のバトル番組です。チャレンジャーは番組特別ルールのHADOでビーストと戦い、5試合勝てば総額1000万円を手に入れることができます。

 

第2回大会の挑戦者募集中!

第2回大会では大会までの約2ヶ月間、HADOのトッププレイヤーがコーチとなり、挑戦者を徹底的に育成します。夢を叶えたい方、人生を逆転したい方など、参加理由は一切不問。多くの方のご参加をお待ちしております。下記URLからご応募ください。

参加申し込みはこちら : http://meleap.com/beast_colosseum/
応募期間:2月19日~3月18日

エノタカ
エノタカ

人生逆転ってカイジかなと思いましたw ただ、それくらい真剣な方を集めたいのかな?と思いましたが、1回目の大会の参加者を見ると普通の方が多かったですね。よって、誰にでも参加のチャンスはあると思います。