とあるゲームブロガーが独立する前の自分にアドバイスしてみた

シェアする

エノタカ(@enotakagame)です。

僕は複数のブログを運営して生活している個人事業主です。

プロフィール ⇒ 「こちら

本日は、ゲームブログを書き始めて独立する前の僕に対して思うことを記事にしてみました。他人には言えるほどではないので自分向けに書きました。

良かったらご覧ください。

とあるゲームブロガーの独立前の1日

※このペースで約5年かかりました。

なお、最初の頃は1日10アクセス、自給1円くらいでした。

初期~中期

ブログを書き始めて最初の2年間ほどはバイト中心の生活でした。

記事は3日で1記事ほどを書いていました。この頃はブログの仕組みを覚えるために勉強したり、迷うことも多くて、1記事を書くのに非常にかかる状態でした。

バイトとブログの勉強しながら3日に1記事を2年間続け、1つのブログで1日1000アクセスくらいに達することはできました。

しかし、ブログだけで生活できるレベルには到底達することができません。

色々な方のブログを見て、どこが違うんだろう?どうしたらいいんだろう?どういう書き方をすればいいんだろう?何を書けばいいんだろう?等とずっと模索していました。

今、もし自分が過去に戻れたならば、

「色々な事を考えすぎていないで、何でもいいからとにかく書いた方がいいよ。」

と伝えると思います。

僕は効率ばかりを求めすぎて「ブログを書く」という根本的な事が止まっていた気がします。

ブログ記事が書けないならその思いを記事にすることもできます。また、他人のブログの丸パクリはいけませんが、リライトしたような記事を書いていくのも良いでしょう。

最初の頃は検索エンジンにも認知されていませんので、そもそも検索されることが殆どありません。記事をかかないブログで上位表示させるには広告費を払い続けるしかないでしょう。

また、長くブログを書いている方は体験したことがあると思いますが、ブログは継続することで、ある日、突然伸びます。

ブログは、ゴールのないマラソンのようなものです。ブログ記事を書いていなければ、基礎体力がない状態でマラソンを行うようなものです。

「ブログを書く」ということを継続し、基礎体力がつけば慣れてきます。そして、さらにスピードを上げることが可能になります。

この頃の僕は何か裏技があるのではないか?と初期段階から楽ができるテクニックばかりを求めていました。しかし、根本的な基礎体力がないので、その術を知っていても効果がでにくいのは事実です。テクニックとは人によって効果が変わります。例えば、Youtuberのヒカキンさんと新人Youtuberが同じ動画を出しても再生数は天と地ほどの差が出てきます。

「とりあえず出す」ことは非常に重要です。

ブログを書き終わった後に「これでいいのかな?」と疑問に思うことがあると思いますが、今の世の中、何が当たるかは誰もわかりません。全てを見通せる人はいないのです。

自分のブログの記事を解析しても、未だにどうしてこの記事の閲覧が多いのか、よくわからないブログ記事が多々あります。

ゲームでも何でこのゲームが大ヒットしているんだろう?と思うことがありますよね。それと同じです。

ブログの良い所は、文章等は後から改正できたり、削除することもできます。ですので、文章の質は初期段階では気にする必要はありません。後から好きなだけ改正や追記ができます。

今思うと、この「記事を出す」ことを本当に当時の僕にいってあげたいことですね。こんなことを言うとアレですが、テキトーでも1日数記事書けば良かったと思っています。

薄っぺらい記事でも積み重ねれば山よりも大きくなります。

やった分は後から跳ね返ってきます。

また当時の記事はかなり煽り気味の記事になっていました。煽り記事はバズることがありますが、更新を止めたときにアクセスが全く来なくなる傾向にあります。雑記ブログなどずっと書き続けているブログでなければやめたほうが良いですね。

ただ、その一方で、初めのころは検索エンジンに認知させることも重要ですから多少は煽っても良いと感じる自分もいます。

これは若手俳優などの芸能人が駆け出しの頃は破天荒で目立つような振る舞いをし、認知されて年をとったら丸くなる方のような感覚があります。

最初は意図的に煽って知ってもらうことはありだと思います。

後期

3年ほど経つと、記事を書くのも少しだけ慣れきました。

バイト生活をしながら、ほぼ1日1記事は書くように心がけました。

年始~大晦日の時に2日くらい休んだ記憶があります。

この頃から以前の上記事でも書いたような他のジャンルに手をつけ始めました。この頃、ジャンル選定の重要さに気がつきました。ジャンル選定により収益は大きく変わってきます。

ソフトバンクの孫正義さんは自分が進む分野に数年間リサーチしたという話は有名ですが、それくらいジャンル選定は重要だと身をもって感じています。

正直な所、大きくお金を稼ぎたいと思う気持ちがあるなら、上の記事のジャンルに変えた方が早いと思います。ゲームだけで生活していくのには単価が低すぎて非常に時間がかかると思います。

記事のようなジャンルは知識が無くてできないと思うかもしれませんが、最初は誰でも初心者です。勉強したことを記事にしながら書いていけば、初心者には本当に役立ちます。

熟練者は初心者の気持ちを忘れている人も多いので、説明が省かれたりしている記事がかなり多かったりします。

この頃から収益が大きく上がっていきました。

そして、色々なブログを書いてわかったことは、とにかく「初期に力を入れること」です。先ほども書いたような気がしますが、初期は検索エンジンに認識されず、ほぼ検索されませんので全くアクセスがきません。たまにまぐれでバズるくらいです。

このブログも記事を多めに書いていますが、それは記事を多く書けばGoogle等に認識され検索され始めることがわかっているからです。

この頃は記事を書き続ければある程度書いた所で成果が出るとわかったので、書く量をどんどん増やしていきました。結果、短期間でアクセスが上昇することも経験しました。

↑新規ブログを開設して4ヶ月で1日4万近いアクセスを達成しました。新しい分野で書いている人が少なかったのでラッキーもありました。

また、書くほうの方が重要ですが、初期は人気ブログランキングに登録したり、SNSに使ったりしてブログを少しでも認識してもらうと良いです。

後期はそれらは辞めても良いと思います。ツイッター等は良いといわれていますが、超トップクラスのYahoo、楽天などの企業さんのサイトを見ると連携していません。

長期的には無いほうが検索されると思います。

ただ、個人ブログなら交流が出来ますのであった方が良いと思います。

最後に

最終的に1番最初に書いたゲームのジャンルに戻り、このブログの開設に至っています。勿論、収益の高いブログも続けています。それらが収益のめどがたってきたので、原点に戻り、1番好きなジャンルのブログを書いています。

収益のことに関しては、他で頑張った方が上がるとわかっていますので、正直考えていませんwそれよりも、むしろ世の中に影響力を与えることができればと思っています。

人生は1度きりです。

これからの人生は好きなこと、30年以上も夢中で、今も夢中にさせてくれるゲームの普及に関われたら良いなと思っています。

スポンサーリンク

フォローする