アッシュの死直前に次元の裂け目に入らないで!【Apexバグ】

ゲームニュース

Apexのシーズン11では、細かいバグが起こっています。

先日、海外のApex Legendsプレイヤーは、チームから通常のAshのポータル距離よりもはるかに離れた場所に瞬時に送る相互作用を発見しました。

 

アッシュポータルバグ(シーズン11)

「アッシュが死にかけている間は彼女のウルトに入らないでください。」と投稿されたRedditのユーザーであるu / zkjsamtu氏によって発見されたAshのポータルバグが話題を呼んでいます。

 

Don’t enter Ash’s ult if she is about to die

投稿動画を見ると、アッシュのウルトの時空の裂け目が予期しない場所にプレイヤーを飛ばし、混乱している様子がわかります。

 

このバグは、アッシュのアルティメットを使用したアッシュプレイヤーの死から来ているようです。

味方が全員ダウン、フルパーティの敵部隊に囲まれ瀕死のアッシュが土壇場での脱出のために逃げのポータルで裂け目を開きます。

しかし、ポータルについていった味方が瀕死のアッシュを倒しました。

しかし、投稿者であるプレイヤーは、アッシュの部隊が全滅した直後にポータルに入ったために予測不能な場所まで飛ばされてしまったようです。

 

Apex ワールドエッジ

飛ばされた距離はどれくらいだったのでしょうか?

ワールドエッジの地図と動画の場所を調べてみると、試練からフラグメントウエストから列車庫に続くトンネル付近まで飛ばされていますw

マップの端から中央付近までの大移動でした。

 

味方から大きく離れてしまったようですが、投稿者が不幸中の幸いだったのは使用レジェンドがヴァルキリーであったことです。

よって、ウルトで合流できたかと思われます。

 

アッシュの次元の裂け目は15秒で消えることから滅多に起こるバグではありません。

しかし、使用レジェンドがヴァルキリーでなかったり、ランクマなどで起こると問題がある可能性があります。

修正されるバグだとは思います。

しかし、まだ公式からは何も発表されておらず今後も起こりうるバグです。

ご注意ください。