Shivがバンガをプロプレイで使用を控えると発表【Apex】

Apex バンガロール ゲームニュース

ー--エーペックスレジェンズ最強のバンガロール使い

恐らく、多くの人がLGのプロ選手「Shiv(シヴ)」を思い浮かべるでしょう。

Shivは、騒々しいが楽しい配信で人気のストリーマーでもあります。

彼は初期からのバンガロール使いで、最近のプロの大会でもたった1人だけバンガロールを使って活躍していました。

 

追記:

撤回したようですw

Shivがここまで有名になったのはバンガ専であることもあるでしょう。

バンガの星としてこれからも大会で頑張(バンガ)って欲しいですね。

 

Shivとは?

※年齢などは2022年1月時点のものです。

名前 Shiv(シヴ)
本名 Shivam Patel(シヴァム パテル)
生年月日 1998年5月11日
年齢 23歳
所属プロチーム Luminosity Gaming(LG)
出身国・生まれ イギリス
Twitter
Twitch ShivFPS
Youtube ShivFPS
Instagram shivfps_

長い髭がトレードマーク。

絶叫実況でも人気のプロゲーマーです。

 

Shiv公認の唯一の日本語翻訳「ShivFPS翻訳チャンネル【公認】

彼のバンガロールのプレイはここで参考にすると良いでしょう。

Shivのプレイスタイルは、派手な言動に反する基本に忠実なプレイです。

 

Shiv、バンガロール使用をプロの試合で断念

Shivは、現時点のApexlegendsで最強のバンガロール使いです。

構成が重要なApexでALGS決勝で3位など、他チームのプロからも称賛の使い手。

Shivのお陰でバンガロールが強化されないとも言われるほどの強さです。

 

2022年1月15日のShivのツイートは、Apex界に衝撃を与えました。

プロ競技で唯一のバンガロール使いのShivは、今度のプロの試合でバンガロールの使用を控えることをツイートしています。

 

やっとバンガ専という走りが終わったようですが、バンガロールが良くないからではありません。

単に他のキャラクターがプロ大会のようなゲームの最高レベルでは優れているからです。

 

Apexプロのレジェンド使用割合(2022年1月段階のメタ)

2022年1月現在、プロの構成では、ヴァルキリー構成が主流になっています。

ここでヴァルキリーの構成ではジブラルタルの重要性が大きいです。

例えば、ヴァルキリーのアルティメットを使用して移動をするチームは、安全な離陸や着陸が難しい状況ではジブラルタルのドームシールドが大きな効果を発揮します。

 

2021~22年Apexのプロ大会ピック率

2021~22年Apexのプロ大会ピック率

Apex統計ページSinghLabsのデータによると、ジブラルタルは北米とヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)の両方でプロの最高のピック率(使用率・選択率)とのこと。

 

ShivのチームはALGS決勝で3位になったことはあります。

しかし、大きな大会で優勝はなし。

Shivのバンガロール選択を除外してまでも更なる好成績、すなわち優勝を狙います。