任天堂スイッチライトが予約開始も全ソフトが遊べる訳ではないので注意!

任天堂スイッチライトゲームニュース

先日から任天堂スイッチの携帯型である任天堂スイッチライトの予約が開始されました。

発売日は2019年9月20日(金)で希望小売価格は19,980円+税となり安くなっています。

そこで、スイッチライトの製品紹介や、従来の販売されている任天堂スイッチとどこが違うのか?を記事にしたいと思います。

任天堂スイッチライトでは遊べないソフトもあるので注意してください。

良かったらご覧ください。

任天堂スイッチライトAmazon等で予約可能に

先日よりアマゾン等で任天堂スイッチライトの本体の予約が開始になっています。

 

本体のカラーはターコイズ(水色ぽい)、グレー、イエローの3色。

 

Amazon限定でソフトのポケモンソードシールドとセットになった限定商品では、以下の特典がついています。

・オリジナルパスケース(リールストラップ付)
・「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード(予約限定)
・金のボストン / リュックが先行入手できるコード

スイッチライトとポケットモンスター ソード・シールドのダブルパック限定特典オリジナルパスケース(リールストラップ付)

 

任天堂スイッチライトの特徴!任天堂スイッチと違い

・価格が安い

任天堂スイッチライトの希望小売価格は、19,980円+税。

任天堂スイッチの希望小売価格が29,980円+税ですから1万円ほど安いですね。

安いのは以下に書くような制限があるからです。

 

任天堂スイッチ2台目セット

ちなみに2台目のサブとしてライトを買おうとしている人は任天堂スイッチ本体には2台目セット(マイニンテンドー限定)という安く2台目のスイッチ本体を買うサービスもあります。

よって、そちらの価格を見てから買うのかどうかと決めた方が良いでしょう。

記事作成段階では任天堂スイッチの2台目セットの価格は26,978円でした。

 

 

・携帯モード専用

任天堂スイッチライトは携帯モードのみ

任天堂スイッチライトは携帯モードのみ可能であり、従来のスイッチのようにTVモードやテーブルモードで遊ぶことはできないのでご注意ください。

 

・テレビに表示できない

任天堂ライトは「Nintendo Switchドック」に非対応。

よって、テレビに接続することができません。

 

・Joy-Con(ジョイコン)がついていない

従来の付属の任天堂スイッチはJoy-Con(ジョイコン)でHD振動やモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶことができます。

しかし、ライトはついていないので振動機能とモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶには別途Joy-Conを用意する必要があります。

 

・【重要点】遊べるソフトに制限がある【注目点】

任天堂スイッチライトの携帯モードに対応したすべての任天堂スイッチソフトを遊ぶことができますが、ライトには遊ぶことができないソフトもあります。

 

任天堂スイッチソフトのパッケージの裏面にある「携帯モード」対応マーク確認について

基本的にはパッケージの裏面にある「携帯モード」対応マークを見れば確認できます。

スイッチライトの対応ソフトの確認方法の詳細は「こちら」をご覧ください。

 

ただし、「携帯モード」に対応していないソフトでも、別途「Joy-Con」と「Joy-Con充電グリップ」をお買い求めいただくことで、プレイいただけるソフトもあります。

マリオパーティ、任天堂ラボなどがそれらに当たります!

詳しくは「こちら

 

またマリオテニスエースなど遊び方に制限があるソフトもあります。

詳しくは「こちら

 

エノタカ
エノタカ

遊べるソフトに制限があるので、安いからといって調べずに買うと痛い目にあいますのでご注意ください!

大抵のソフトはライトで遊べますが、全てが遊べる訳ではないのでここは注意してくださいね!

 

・サイズが小さい

任天堂スイッチライトと任天堂スイッチのサイズ

任天堂スイッチのサイズ:縦102mm 横239mm 厚さ13.9mm
任天堂スイッチライトのサイズ:91.1mm 横208mm 厚さ13.9mm

ライトは従来より小さく設計されています。

任天堂スイッチに比べるとサイズが25%ほど小さいですね。

 

・画面が小さい

サイズが小さいので画面もライトは小さいです。

画面解像度が1280×720ピクセルの時、画面の大きさは以下のようになります。

任天堂スイッチ:6.2インチ
任天堂スイッチライト:5.5インチ

 

・軽い

サイズが小さいこともあり、従来のスイッチ(約398g)よりも軽い275gです。

 

・バッテリー接続時間が長持ち

任天堂スイッチライトのバッテリー接続時間は約3~7時間(※)接続できます。

現行の任天堂スイッチが約2.5~6.5時間なので少し長持ちするようになりました。もっとも最新版のバッテリーが長持ちするタイプ(約4~9時間)に比べると劣ります。

※遊ぶソフトによって接続時間が変わります。例えばゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約4時間です。

 

※記事内の画像等は任天堂スイッチライトの公式ページ(https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/lite/)のものを使用させていただきました。