リーグ・オブ・レジェンドの日本語版の豪華声優キャスト(配役)まとめ

リーグ・オブ・レジェンドeスポーツ

先日、League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)の日本語版の吹き替え声優が明らかになりました。

 

そこで、早速、声優キャスト(配役)をまとめてみました。

 

あのキャラクター(チャンピョン)の声を誰なのでしょうか?

 

早速、見ていきましょう!

※チャンピョンが増えていくたびに随時追加予定です。
※数が多いので、目次から検索されることを推奨します。

 

  1. スタートアップチャンピョン
    1. ダリウス/藤真秀(ふじしんしゅう)
    2. フィズ/斎賀みつき
    3. ミス・フォーチュン/沢城みゆき
    4. ソナ/遠藤綾
    5. アーリー/小林沙苗
    6. イラオイ/高乃麗(たかの うらら)
    7. KENN(ケイン)、松田健一郎(ラースト)
    8. モルガナ/小清水 亜美(こしみず あみ)
    9. オラフ/木村雅史(きむら まさし)
    10. リヴィン/北西純子
  2. 他チャンピョン 声優キャスト
    1. アイバーン/浦山迅(うらやま じん)
    2. アカリ/小松未可子(こまつ みかこ)
    3. アジール/広瀬彰勇(ひろせ あきお)
    4. アッシュ/井上喜久子
    5. アニビア/東條加那子(とうじょう かなこ)
    6. アニー/釘宮理恵
    7. アムム/津村まこと
    8. アリスター、トランドル、マオカイ/木村雅史
    9. アーゴッド、レネクトン/武虎(たけとら)
    10. イブリン/松谷彼哉(まつたに かや)
    11. イレリア/武田華
    12. ウディア、ボリベア/最上嗣夫(もがみ つぐお)
    13. ウーコン/野沢雅子(のざわ まさこ)
    14. エイトロックス/伊原正明(いはら まさあき)
    15. エコー/畠中祐(はたなか たすく)
    16. エズリアル/日野聡(ひの さとし)
    17. エリス、カルマ/北西純子
    18. オリアナ、ジャンナ/安井絵里(やすい えり)
    19. オレリオンソル/石井康嗣(いしい こうじ)
    20. オーン/黒澤剛史(くろさわ つよし)
    21. カイ=サ/合田絵利(ごうだ えり)
    22. カサディン、スレッシュ、チョ=ガス、マルファイト/大友龍三郎(おおとも りゅうざぶろう)
    23. カシオペア、ルブラン/園崎未恵(そのざき みえ)
    24. カタリナ/桑島法子
    25. カミール/本田貴子
    26. カリスタ、リサンドラ/渋谷はるか
    27. カーサス、リー・シン、レンガー/広瀬彰勇
    28. カ=ジックス、ドクタームンド/丸山壮史(まるやま たけし)
    29. ガリオ/楠大典(くすのき たいぜん)
    30. ガレン/東地宏樹(とうち ひろき)
    31. ガングプランク、ブラウム/杉野田ぬき
    32. キヤナ/竹達彩奈(たけたつ あやな)さん
    33. キンドレッド/能登麻美子(羊)、西前忠久(狼)
    34. クイン、シヴァーナ、ニダリー/行成とあ
    35. クレッド/龍田直樹(たつた なおき)
    36. グラガス、スカーナー、ライズ、ラムス/咲野俊介(さくや しゅんすけ)
    37. グレイブス、ビクター、ヘカリム、ワーウィック/白熊寛嗣(しろくまひろし)
    38. ケイトリン/甲斐田裕子(かいだ ゆうこ)
    39. ケイル/恒松(つねまつ)あゆみ
    40. ケネン/渡辺久美子
    41. コグ=マウ、シンジド、ジェイス、ブリッツ/青山穣(あおやま ゆたか)
    42. コーキ、ブラッドミア、ランブル/関智一(せきともかず)
    43. サイオン、ヴェル=コズ/乃村健次(のむら けんじ)
    44. サイラス/北村謙次
    45. ザイラ/湯屋敦子(ゆや あつこ)
    46. ザック/山寺宏一(やまでら ゆういち)
    47. ザヤ/森なな子
    48. シェン、シャコ、マルザハール、ヴァルス/小松史法(こまつ ふみのり)
    49. シンドラ/真堂圭(しんどう けい)
    50. シン・ジャオ・ジャックス・ゼラス/高口公介(たかぐち こうすけ)
    51. シヴィア/浅野まゆみ
    52. ジグス、ハイマーディンガー、ベイガー/花江夏樹
    53. ジャーヴァンIV・タリック・トリンダメア/間宮康弘(マミヤ ヤスヒロ)
    54. ジリアン/小室正幸(おもろ まさゆき)
    55. ジン/速水奨(はやみ しょう)
    56. ジンクス/上原すみれ
    57. スウェイン/金尾哲夫(かなお てつお)
    58. セジュアニ/下田レイ
    59. セナ/不明
    60. セド/津田 健次郎
    61. ソラカ/矢島晶子(やじま あきこ)
    62. ゾーイ/諸星すみれ
    63. タム・ケンチ/楠見尚己(くすみ なおみ)
    64. タリヤ/坂本真綾
    65. タロン、ノーチラス、フィドルスティック/川原慶久(かわはら よしひさ)
    66. ダイアナ/斎賀みつき
    67. ツイステッド、フェイト/堀内 賢雄(ほりうち けんゆう)
    68. ティーモ/大谷育江(おおたに いくえ)
    69. トゥイッチ、ドレイブン、ヨリック/落合弘治(おちあい こうじ)
    70. トリスターナ/日高里菜(ひだか りな)
    71. ナサス/中田譲治(なかた じょうじ)
    72. ナミ/中原麻衣(なかはら まい)
    73. ナー/田村ゆかり
    74. ニーコ/村瀬迪与(むらせ みちよ)
    75. ヌヌ&ウイルンプ/佐藤美由希(さとう みゆき)
    76. ノクターン、ブランド/藤真秀(ふじ しんしゅう)
    77. バード/グローバル版と同じ
    78. パイク/綿貫龍之介(わたぬき りゅうのすけ)
    79. パンテオン/三宅健太
    80. フィオラ/皆川順子(みながわ じゅんこ)
    81. ポッピー/藤村歩(ふじむら あゆみ)
    82. マスター・イー/藤原啓治(ふじわら けいじ)
    83. モルデカイザー/黒田祟矢(くろだ たかや)
    84. ヤスオ/杉田智知
    85. ユーミ/加藤英美里
    86. ラックス/伊藤静(いとう しずか)
    87. ルシアン/小山力也
    88. ルル/悠木碧(ゆうき あおい)
    89. レオナ/川澄綾子(かわすみ あやこ)
    90. レク=サイ/グローバル版と同じ声優
    91. ヴァイ/小林ゆう
    92. ヴェイン/吉田麻美(よしだ あさみ)

スタートアップチャンピョン

序盤に使えるチャンピョンです。

レベル11以降は、スタートアップチャンピョンは使えなくなり、フリーチャンプ(毎週変化)以外は選べなくなってしまいます。

 

ダリウス/藤真秀(ふじしんしゅう)

ダリウスは、クサス国内で最も恐れられる百戦錬磨の戦士。彼ほど、同国の強さを体現するリーダーはいないだろう。貧しい育ちでありながら「ノクサスの戦斧」と呼ばれるまでになった彼は、帝国の敵を薙ぎ払い続ける——その多くはノクサス人である。自身の行為の意義に決して疑いを持つことはなく、彼はひとたび斧を振りかざせば決してためらうことはない。彼はトリファリアン・レギオンの司令官に逆らう者には一切容赦しないのである。

動かしやすいパワー系キャラクターですね。

 

ダリウスを演じるのは、三木プロダクション所属の藤真秀さん。

舞台など俳優業で活躍されている一方で、バットマン:アーカム・ナイトの主人公ブルース・ウェインの吹き替えの声や、モンスターハンターのナレーションなどゲームの声優さんとしても活躍されている方です。

 

PS4ジャッジアイズの配役(キャスト)声優俳優!キムタクだけじゃない!
キムタクこと木村拓哉さんがゲームの主人公で話題のPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が2018年12月13日(木)発売予定です! ゲームでは、龍が如くシリーズを手がける名越監督のもと木村拓哉さんを始め...

キムタクが如くことジャッジアイズの海藤の声優も担当しています。

 

 

フィズ/斎賀みつき

フィズは、ビルジウォーターを囲む岩礁の間に住む水陸両性のヨードルだ。彼は迷信深い船長が海に投げる捧げものをくすめては返して遊んでいるが、どんな荒くれの船乗りでも彼を敵に回そうとはしない。というのも、このすばしこい生き物の恐ろしさを侮った者たちの話が数多く伝わっているからだ。気まぐれな海の精霊だと勘違いされがちだが、彼は深海の獣どもを操ることもできるらしく、敵も味方もなく、人々をからかっては楽しんでいる。

バランスの取れたチャンピョンです。

 

斎賀みつき

フィズの声優は、賢プロダクション所属の斎賀みつきさん。

アニメや吹き替え等、多数の役柄を演じられています。

賭ケグルイ××の骨喰ミラスラーヴァ役で有名ですね。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

最近では、ドラクエ11sの主人公の息づかいなども担当されています!

 

 

ミス・フォーチュン/沢城みゆき

ミス・フォーチュンは美貌で名高く、容赦のなさで恐れられるビルジウォーターの船長。面の皮の厚い港町の犯罪者たちの中でも一線を画して不屈である。子供の頃、略奪王のガングプランクに家族を殺されるのを目撃した彼女だが、数年後に彼を船ごと爆破して無慈悲な復讐を遂げた。彼女の力を侮る者は、魅力的で予測不能な彼女と対峙し…腹に銃弾を喰らうことになるだろう。

攻撃力の高い狙撃手です。

 

沢城みゆき

ミス・フォーチュンを演じるのは青二プロダクション所属の沢城みゆきさん。

あの「ルパン三世」の峰不二子役や「ノラガミ」の毘沙門として活躍しているように今作のようなセクシー声を得意としています。

また、その一方で「ハンター&ハンター」のクラピカや「ゲゲゲの鬼太郎」の主人公である鬼太郎の声を野沢雅子さんから引き継いだ実力者です。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ドラクエ11sのリーズレット等も演じられています。

 

 

ソナ/遠藤綾

ソナは、デマーシアで随一の弦楽器エトワールの演奏家であり、その優雅な和音と活気あふれる旋律によってのみ自らの意思を伝えることができる。上品な態度で貴族たちの間で人気だが、彼女のうっとりするようなメロディーには実際に魔力が宿っており、デマーシアのタブーに触れるのではないかと考える者たちもいる。よそ者には何も聞こえないが親しい仲間だけはその旋律を理解することが可能で、彼女が爪弾くハーモニーは傷ついた味方を癒し、敵には予想もしないやり方でダメージを与える。

遠隔タイプのサポートタイプです。

 

遠藤綾

ソナの声優は、オフィスPAC所属の遠藤綾さん。

あのディズニーのミニーの後任となり有名な声優さんです。

アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」のテンジョウ、妖怪ウォッチのフミちゃん、コマさん、コマじろうの声などを担当されています。

 

 

アーリー/小林沙苗

アーリは、ルーンテラに秘められた力との結びつきを持って生まれたヴァスタヤだ。彼女は魔力を変形させることで純粋なエネルギーのオーブを作り出すことができる。そんなアーリの楽しみは、獲物の感情を操り弄んでからその生気をむさぼること。だが捕食者であるにも関わらず、食らう魂の記憶に触れて共感する感受性も持ち合わせているのだ。

高い機動力とダメージを併せ持つ中距離タイプです。

 

小林沙苗

アーリの声優は、シグマセブン所属の小林沙苗さん。

アニメ「少年陰陽師」の藤原彰子、ゲームでは「グランブルーファンタジー」のアンジェ、「Fate/stay night」のアインツベルンの声などを担当されています。

 

 

イラオイ/高乃麗(たかの うらら)

イラオイは、頑強な巨体の持ち主だが、その不屈の信仰心はそれ以上に大きい。「大いなるクラーケン」の預言者である彼女は、巨大な黄金の偶像を使って敵の魂を肉体から引き剥がし、現実の知覚を打ち砕く。「ナーガケイボロスの真実の担い手」に挑むものは、すぐさまイラオイは一人で戦っているのではないということを思い知るだろう。そう――サーペントアイルの名状しがたい神が彼女とともにあり、戦うのだということを。

近距離タイプの攻撃的なファイターです。

 

高乃麗

イラオイの声優は、リマックス代表取締役社長高乃麗さん。

アニメ作品「ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック」(通常のワンピースのアニメとは異なる)では主人公ルフィ、「HUNTER×HUNTER」のイルミ=ゾルディックなどの声を担当されています。

 

 

KENN(ケイン)、松田健一郎(ラースト)

ケインは、恐るべき影の魔術の卓越した使い手。彼は己の真の運命――いつの日か自分が「影の一団」を率い、アイオニアが覇権を握る新時代を拓く、という未来のために戦っている。彼が手にする、自我を持つダーキンの武器「ラースト」はケインの心身を着実に侵しつつあるが、気に留める様子はない。あり得る結末はただ二つ。ケインが強い意志で武器をねじ伏せるか、または邪悪な武器に完全に乗っ取られ、ルーンテラを滅亡の道へと誘う扉を開くかだ。

ファイターにもアサシンにもなれる特殊な近距離タイプです。ケイン、ラーストの2つの状態に変化することができます。

 

KENN

ケイン時の声優は、Zynchro所属のKENNさん。

アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」の遊城十代、「宇宙兄弟」の南波日々人などの声を担当しています。

 

松田健一郎

ラースト時の声優は、アーツビジョン所属の松田健一郎さん。

アニメ「ヴィンランド・サガ」のトールズや、ゲームでは「刀剣乱舞-ONLINE-」の祢々切丸の声などを演じられています。

 

 

モルガナ/小清水 亜美(こしみず あみ)

モルガナは、天界の存在であると同時に定命でもあるという二つの性質の間で葛藤を抱えている。人間性をつなぎとめるために自身の翼を縛り付け、己の苦痛と悔恨を味わわせるために、偽善者や腐敗した者たちに挑みかかる。法律や伝統であっても、自分が不当だと思えば断固として拒絶する。彼女はデマーシアの影に身を潜め――たとえ他の者たちが圧制を試みようと――闇の炎で自らを守り、あるいはそれを鎖として用い、真実のために戦う。そんなモルガナは流刑者や追放の身にある者たちであっても、いつの日か立ち上がることができるのだと信じてやまない。

遠距離タイプのメイジ。
敵を妨害したり、妨害から守る能力に長けています。

 

小清水亜美

モルガナの声優は、フリーの小清水亜美さん。

ゲームでは「ペルソナ4」の天城雪子を演じた方で有名です。

アニメでも「交響詩篇エウレカセブン」のアネモネ、「fate」シリーズのカレン等を演じています。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ドラクエ11sの主要キャラであるマルティナの声も彼女ですね。

 

 

オラフ/木村雅史(きむら まさし)

オラフは、制止不能な破壊の力、斧を振りかざす。彼が求めているのは栄光にあふれる戦いの中での自らの死だ。過酷な環境のフレヨルドのロクファール半島出身の彼は、ある日、安らかな死を迎えるという予言を受けた——それは一族の間では臆病者の死を意味し、大いなる屈辱とされていた。怒りに燃えた彼は自らの死を求め、自分にとどめを刺してくれる相手を探して、偉大な戦士や伝説の野獣たちを打ち負かしながら国中を暴れまわった。今ではウィンタークロウの容赦なき用心棒となった彼は、やがて訪れる偉大な戦いの中で自らの死に場所を探そうとしている。

瀕死の時に本領を発揮する近距離タイプのファイター。

 

木村雅史

オラフの声優は、ぷろだくしょんバオバブ所属の木村雅史さん。

アニメ「ワンピース」のゴッディ、「甲鉄城のカバネリ」の四文の声などを担当しています。

 

 

リヴィン/北西純子

リヴェンは、かつてノクサス軍の剣術家だったが、今では自らが過去に征服しようとした土地で追放者として暮らしている。彼女は信念と非道なまでの手際よさを武器に軍隊で昇進し、伝説のルーンブレードと自らの戦団を授かった。しかし、アイオニアとの戦いで故郷への信念が試されることになり、結局、それは破壊されてしまった。ノクサスそのものが再構築されたという噂が盛んに飛び交うなか、彼女は帝国とのつながりをすべて断ち切り、砕けた世界で自分の居場所を探している。

機動力と多彩なスキルを持つ近距離ファイター。

 

北西純子

リヴェンの声優は、フリーの北西純子さん。

賢プロダクションに所属していましたが、2019年10月からフリーに転身されました。

アニメ「海月姫」の稲荷、「イナズマイレブン」の吉良瞳子の声を担当されています。 

 

 

他チャンピョン 声優キャスト

序盤で使用できるスタートアップチャンピョン以外のチャンピョンとその声優キャスト一覧を記載します。

フリーチャンプ(毎週変化)として、もしくは課金をして購入して使用することができます。

複数のチャンピョンの声を演じられいる声優さんもいます。

 

アイバーン/浦山迅(うらやま じん)

アイバーンは、「豊緑の神秘」の名で広く知られる。ルーンテラの森を渡り歩きながら行く先々で生命の種を蒔く、奇妙な半人半樹である。彼は自然界の秘密に精通しており、ありとあらゆる草木、花鳥、昆虫たちと深い友情を結んでいる。アイバーンは荒野をさすらい、出会うもの皆に奇妙な知恵を授け、森に滋養を与え、時には口の軽いチョウチョを信用して秘密を教えてしまう。

サポートタイプです。

 

アイバーンの声優は、プロダクション・タンク所属の浦山迅さん。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」のデギン・ソド・ザビ、ディズニー映画である「インサイドヘッド」のムカムカ ミンディ・カリングの声などを担当されています。

 

 

アカリ/小松未可子(こまつ みかこ)

アカリは、「均衡の守人」であることをやめ、「影の拳」という立場も捨てたアカリは、自分こそ故郷の人々が必要としている武器になろうと決め、独り戦いに挑む。師であるシェンから授かった教えを忘れることなく、アイオニアを襲う敵をひとりずつ、確実に排除すると誓ったのである。アカリは音もなく襲い掛かるが、そのメッセージは誰の耳にも届くだろう――主なき暗殺者を恐れよ、と。

一撃離脱の戦術を要とするアサシン。

 

小松未可子

アカリの声優は、ヒラタオフィス所属の小松未可子さん。

「FGO(Fate/Grand Order)」の玄奘三蔵などの声を担当しています。

大の「名探偵コナン」好きと知られており、「名探偵コナン」の主題歌をいくつかカバーしたシングル曲も出しています。

 

 

アジール/広瀬彰勇(ひろせ あきお)

アジールは、遥か昔、定命なるシュリーマの皇帝であり永遠の命を手にしかけた誇り高き男だったが、傲慢から生み出された裏切りによって、最大の偉業を成し遂げようとした瞬間に殺害されてしまった。しかし今、数千年の時を経て、彼は強大な力を持つ超越者として甦った。埋もれた都市が砂の中から姿を現した今、アジールはシュリーマを復興し、かつての栄光を取り戻そうとしている。

 

広瀬彰勇

ブライアンを演じるのは、レジェンド・タレント・エージェンシー所属の広瀬彰勇さん。

俳優業を主にしており、劇団四季に17年間所属した実力派。
近年、声優として出演も多いですね。

 

バイオハザードRE2の日本語音声のキャスト(声優)一覧
2019年1月25日、バイオハザード2の「再新作」という位置づけである「バイオハザード RE2」(バイオハザード イーアルツー)(PS4,Xbox One、PC版)が発売されます。 本作では、英語ボイスだけではなく、日本語ボイスも...

ゲームでは「バイオハザードRe2」のブライアン・アイアンズの声なども担当されています。

 

 

アッシュ/井上喜久子

アッシュは、アヴァローサンのアイスボーンの戦母であり、北部でもっとも数の多い部隊を率いている。先祖から受け継いだ魔力を手に入れて真なる氷の弓で戦う彼女は、ストイックで知的な理想家だが、リーダーとしての自らの役割には戸惑いがある。部族の人間が彼女は生まれ変わったアヴァローサの伝説の英雄だと信じる中、アッシュは古代から続く部族の土地を取り戻して、もう一度フレヨルドを統一しようと望んでいる。

 

井上喜久子

アッシュの声優ボイス担当は、オフィスアネモネおよびベルベットオフィス所属の井上喜久子さん。

「はたらく細胞」のマクロファージ、「しまじろうのわお!」のさくらなどの声を担当しています。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ドラクエ11sの主人公の母親であるエレノアの声も担当されています。

 

 

アニビア/東條加那子(とうじょう かなこ)

アニビアは、翼を持った慈悲の守護者であり、無限に繰り返される生と死、そして再誕の繰り返しに耐えてフレヨルドを守っている。凍てつくような氷と激しい風の中から生まれた半神は、その元素の力を操って侵略者から自分の故郷を守り、過酷な環境の北部に住む部族たちを守り導いている。彼らにとってアニビアは希望の象徴であり、大いなる変化の前触れとして崇拝されている。彼女は自らの命が尽きるまで戦う。自身を犠牲にすることで彼女の記憶は留まり、新たな明日に向かって生まれ変われることを知っているからだ。

 

東條加那子

アニビアの声優は、アクセルワン所属の東條加那子さん。

ゲームでは、「二ノ国」 のルッチ、「俺の屍を越えてゆけ2」 の美津乳姫(ミヅチヒメ)などの声を担当されています。

 

 

アニー/釘宮理恵

アニーは、危険険極まりなく、それでいて無邪気でおませな強力な発火能力を持つ小さな魔女だ。ノクサスの北に位置する山々の影に忍んでいてもなお、アニーは異端者として果てしない孤独の中に生きている。生まれ持った炎を操る力は、彼女が感情をほとばしらせることになった思いがけない出来事がきっかけで目覚めた。そして次第に、アニーは「火遊び」のやり方を覚えていく。 アニーのお気に入りはクマのぬいぐるみのティバーズで、呼べばすぐにそばに来て、炎で彼女を守ってくれる。永遠に無垢な子供のままであるアニーは、暗い森をさまよい続ける –– いつも、一緒に遊んでくれる誰かを探しながら。

 

釘宮理恵

アニーの声優は、アイムエンタープライズ所属の釘宮理恵さん。

アニメ「銀魂」の神楽などの数々の人気作品の声優を務め、アイドルマスターライブに数々参加するなどの歌手としても知られている人気声優さんです。

 

 

アムム/津村まこと

アムムは、孤独で悲しい魂を抱いて古代シュリーマで生まれた。友達を探して世界中を彷徨っている。アムムは古代の呪いによって永遠に独りぼっちでいる運命を背負わされており、触れた者は死を免れず、愛した者は破滅の一途を辿る。アムムを目にした者曰く「彼は生ける屍だ。その体は小さく、苔の生した包帯でぐるぐる巻きにされている。」アムムは何世代にも渡って語り継がれる神話や民話、伝説にも登場する。こうした物語には、往々にして空想と真実が入り混じっている。

 

津村まこと

アムムの声優は、青二プロダクション所属の津村まことさん。

アニメ「サザエさん」のワカメ(三代目)、「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」のアヤコの声などを担当されています。

 

 

アリスター、トランドル、マオカイ/木村雅史

アリスターは、屈強な戦士として恐れられる。自分の部族を滅ぼしたノクサス帝国に復讐を誓っている。彼は奴隷となり、闘士として戦わされていたものの、不屈の意思の強さで理性を維持し、ただの獣に成り下がってしまうことは免れた。かつての主人たちの鎖から解放された今、彼は虐げられた者や不遇の者たちのために、己の角と蹄と怒りを武器にして戦っている

 

トランドルは、巨大な図体をした底意地の悪いトロールであり、どんな相手でも力で抑えつけて従わせる――それはフレヨルド自体も例外ではない。縄張り意識が異常に強く、うかつにも領土に足を踏み入れる者があれば、追いかけて真なる氷の巨大な棍棒を取り出し、敵を骨の髄まで凍えさせてギザギザの氷片で打ち貫き、凍土を犠牲者の血で染めて高笑いをあげている。

 

マオカイは、荒々しい巨大な樹人、シャドウアイルで自然界にあってはならない怨念に立ち向かう。大異変が起こり、故郷が破滅するのを目の当たりにした彼は、否応なく報復に生きる運命を背負わされた。幹の中心に浸透していた生命の水の力で、マオカイはこの災禍を生き延びた。かつて穏やかな自然界の精霊だった彼は、今や不死の亡霊という厄災をシャドウアイルから追放し、かつて美しかった故郷を取り戻すために猛然と戦っている。

 

木村雅史

アリスター、トランドル、マカオイの声優は、ぷろだくしょんバオバブ所属の木村雅史さん。

スタートアップチャンピョンであるオラフの声も担当しています。

 

他には、アニメ「ワンピース」のゴッディ、「甲鉄城のカバネリ」の四文の声などを担当しています。

 

 

アーゴッド、レネクトン/武虎(たけとら)

アーゴッドは、かつてノクサスの処刑人として数多くの死体を積み上げた。自らが仕えた帝国に裏切られた。ゾウンの地下深くにある監獄鉱山・ドレッジに送られ、鉄の鎖に繋がれた彼は、そこで強さの本当の意味をその身に刻まれることになる。その後、街中に大混乱をもたらした災害に乗じて脱出した彼は、今や闇社会に強烈な影を落とす存在となった。かつて自らをも繋いでいた鎖に縛られる者たちを扇動しながら、自分の新たな“ホーム”から価値なき連中を間引き、苦痛の試練を与えているのだ。

 

レネクトンは、威圧的な巨体に怒りをみなぎらせた超越者で、灼熱のシュリーマに生まれ出でた。レネクトンはかつて、帝国随一と目されていた戦士であった。彼の率いる軍隊は、シュリーマを数限りない勝利に導いた。しかし、帝国は崩壊し、レネクトンは砂の下に幽閉される運命を辿る。時が流れ、世が変わりゆく間に、じわじわと彼は狂気に支配されていった。今や自由の身となったレネクトンは、兄ナサスを見つけ出し、葬り去ることに執念を燃やす。狂気の中、彼は数百年にも渡って自分を闇に封じ込めたのは、全てナサスの仕業だという妄想に憑りつかれているのだ。

 

武虎

アーゴッド、レネクトンの声優は、東京俳優生活協同組合所属の武虎さん。

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のミドガルズオルム、「ファイナルファンタジーXII」ハバーロなどのゲーム声を担当されています。

 

 

イブリン/松谷彼哉(まつたに かや)

イブリンは、ルーンテラ中の暗がりで次の犠牲者を物色する。艶かしい女性の姿で獲物を誘い、相手を魅了したところで真の姿を露わす。それから彼女は犠牲者を「言葉にするのもはばかられるような拷問」にかけ、苦悶する様を糧(かて)に愉悦に浸る。この悪魔にとって、それらの色事は罪悪感の無いおふざけに過ぎない。だがルーンテラの住民の間では、情欲に溺れる者は悲惨な末路を迎えるという教訓を如実に伝えるおぞましい物語として知られている。

 

松谷彼哉

イブリンの声優は、劇団昴所属の松谷彼哉さん。

「おそ松さん」の栄太郎の母や、「BLEACH」の松本乱菊の声などを担当されています。

折笠愛さんと声が似ていると言われることが多いようです。

 

 

イレリア/武田華

イレリアは、ナヴォリの若く、英雄らしからぬ英雄。故郷に伝わる古代の舞踊を学んだ彼女は、その芸を戦いに活かす術を身につけた。彼女は優雅で緻密な身のこなしで、多数の刃を空に舞わせる。戦士としての能力を認められた彼女は抵抗運動の象徴となり、指導者として祭り上げられた。今日に至るまで、イレリアは故郷を守るためにその身を捧げている。

 

武田華

イレリアの声優は、ケンユウオフィス所属の武田華さん。

アニメ「NARUTO 疾風伝/BORUTO」の黒ツチ、映画「RENT(レント)」のミミの日本語吹き替えなどを担当されています。

 

 

ウディア、ボリベア/最上嗣夫(もがみ つぐお)

ウディアは、ただの人間ではない。太古より存在するフレヨルドの動物の精霊を宿す、野生の力をたたえた「器」――それがウディアである。彼は精霊から能力を借り受けることで、自らの身体に様々な獣の力を帯びる。計り知れないスピード、強靱さ、獰猛さ…そうした力を組み合わせて戦い、世界の自然の摂理に害をなす者をことごとく退けるのである。

 

ボリベアは、「千刺の熊」として知られる雷の半神はフレヨルドの戦の精霊だ。凍てつく寒さの中で数千年に渡って過酷な戦いを続けてきたボリベアは、高い山の頂から雷の電撃を降らせて戦う、真に不屈の戦士となった。雪嵐が荒れ狂う時、それは彼が再び戦いを始めたことを意味する。無謀にも彼と対峙しようとする者は、彼が率いる恐ろしいアーサイン族の戦士の軍団に加わることになる…その残酷な鉤爪の犠牲になることを免れたなら。

 

最上嗣生

ウディアの声優はは、賢プロダクション所属の最上嗣夫(つぐお)さん。

大人気アニメ「進撃の巨人」の鬼教官キース等を演じられています。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ドラクエ11ではトンタオの声を担当。

 

PS4ジャッジアイズの配役(キャスト)声優俳優!キムタクだけじゃない!
キムタクこと木村拓哉さんがゲームの主人公で話題のPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が2018年12月13日(木)発売予定です! ゲームでは、龍が如くシリーズを手がける名越監督のもと木村拓哉さんを始め...

キムタク主演のゲーム「ジャッジアイズ~死神の遺言~」で泉田の声を担当しています。

 

 

ウーコン/野沢雅子(のざわ まさこ)

ウーコンは、ヴァスタヤのトリックスター。自身の強さと俊敏さ、さらに賢さを駆使して敵を翻弄し、優位に立って戦うことを得意とする。彼はマスター・イーという名の戦士を生涯の友として見出し、古来より伝わる伝説の武術「ウージュー」を学ぶ最後の弟子となった。魔法の棍を得物に、ウーコンはアイオニアを滅亡から守るための手段を探し求めている。

 

野沢雅子

ウーコンの声優は、青二プロダクション所属の野沢雅子さん。

言わずとしれた声優界の大御所でドラゴンボールの主人公ゴクウ&ゴハン&ゴテン他、「ど根性ガエル」のひろし、「ドラえもん」のドラえもん(二代目)などの数々の有名作品で主役を演じられているレジェンドです。

 

 

エイトロックス/伊原正明(いはら まさあき)

エイトロックスは、ヴォイドからシュリーマを守り抜いた誇り高き存在であった。彼とその同胞は、いつしかルーンテラにとってヴォイドを上回る脅威となり、狡猾な定命の者の魔法の前に敗れ去った。数世紀にも及ぶ幽閉を経て、エイトロックスは彼の精髄を封じていた魔の武器を手にした愚か者の肉体を奪い、再び自由の身となることに成功した。奪った肉体をかつての姿へと変え、ルーンテラを闊歩する彼は、長らく望んできた復讐――世界を終焉させる機会をうかがっている。

 

伊原正明

エイトロックスの声優は、賢プロダクション所属の伊原正明さん。

海外の吹き替えや、アニメ「賢者の孫」のスティーブの声などを担当されています。

 

 

エコー/畠中祐(はたなか たすく)

エコーは、ゾウンの荒っぽい裏街で生まれた天才少年。どんな逆境も自分の有利になるよう時を捻じ曲げる。自ら発明した「ゼロ・ドライブ」を使い、あり得る未来の分岐先を見比べて最適な瞬間を作り出す。彼はこの自由を謳歌しているが、ひとたび友達に危機が迫れば、彼らを守るためにどんなことでもする。真相を知らない者の目には、エコーはおよそ不可能な離れ業をぶっつけ本番で毎回成功させているように見えるだろう。

 

畠中祐

エコーの声優は、賢プロダクション所属の畠中祐さん。

代表作として、アニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」の主人公の永見祐、「バジリスク〜桜花忍法帖〜」の主人公である甲賀八郎などがあります。

 

 

エズリアル/日野聡(ひの さとし)

エズリアルは、自由奔放な冒険家で、本人は知らないながらも魔法の才能を持つ。長らく失われていた地下墓地を暴き、古代の呪いとの格闘を乗り越え、絶体絶命と思われる状況をいとも簡単にかいくぐる。その勇気と自信はとどまる所を知らず、どんな窮地にあっても機転を利かせて脱することをよしとしているが、大抵の場合、頼りになるのは機転以上に、驚異的な破壊力の魔弾を発射する謎めいたシュリーマのガントレットである。ひとつだけ確かなことは、エズリアルが現れるところ、どこであろうと、そして遅かれ早かれ、必ず騒動が巻き起こるということだ。

 

日野聡

エズリアルの声優は、アクセルワン所属の日野聡さん。

アニメ「銀魂」 の神威、「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎の声優などを担当されています。

 

 

エリス、カルマ/北西純子

エリスは、残酷無比な捕食者。ノクサスの古都の地下にある、光も差さない閉ざされた邸宅に棲む。かつては定命の者だった彼女は有力な一族の家長だったが、おぞましい半神に噛まれ、美しくも人間ではない何か——獲物を騙して巣におびき寄せる、蜘蛛のような生き物へと成り代わった。永遠の若さを保つため、エリスは世間知らずで信仰を持たない者を好んで餌食にする。その魅力に抗える者は少ない。

 

カルマは、他の誰にも増して、アイオニアの精神性を重んじる伝統を体現する存在だ。彼女は無限に生まれ変わる古代の魂が実体化した存在であり、過去からの記憶をすべて新たな生へと継承するだけでなく、常人には到底理解の及ばない力を授かっている。近年訪れた危機の折には全力で人々を導いた彼女だが、平和と調和を手にするには多大な犠牲を払わなければならない場合があることを知っている――自分自身にとっても、そして何より大切な故郷にとっても。

 

北西純子

エリスの声優は、フリーの北西純子さん。

スタートアップチャンピョンであるリヴィンの声なども担当しています。

 

賢プロダクションに所属していましたが、2019年10月からフリーに転身されました。

アニメ「海月姫」の稲荷、「イナズマイレブン」の吉良瞳子の声を担当されています。 

 

 

オリアナ、ジャンナ/安井絵里(やすい えり)

オリアナは、かつて好奇心旺盛で血肉を備えた少女だったが、今では技術の粋を駆使した機械仕掛けの体になってしまった。彼女はゾウンの下層地域で起こった事故で重傷を負い、体の部位を一つずつ精巧に作られた人工のパーツに置き換えなければならなかった。自由の身になったオリアナは、ヘクステック動力で動く彼女の心臓が組み込まれた真鍮の球体を携え、ピルトーヴァーやその向こうにある世界の探索を続けている。

 

ジャンナは、ルーンテラの嵐を操り、謎めいた風の精霊として寄る辺ないゾウンの人々を守っている。彼女は、大嵐に遭う危険も顧みず海に出るルーンテラの船乗りたちが、無事に航海できるよう乞い願う気持ちから生まれたとも言われる。ジャンナの恵みと庇護はゾウンの奥深くにまで届き、救いを求める人々に希望の光を与える。いつ、どこに現れるかは誰にもわからないが、彼女は窮地に陥った者に手を差し伸べてくれるのだ。

 

安井絵里

オリアナ、ジャンナの声優は、青二プロダクション所属の安井絵里さん。

ゲーム「DEAR My SUN!! ~ムスコ★育成★狂騒曲~」の剛徳寺桜子や、TV情報番組「とくダネ!」のナレーションなどの声を担当しています。

 

 

オレリオンソル/石井康嗣(いしい こうじ)

オレリオン・ソルは、かつて何もない巨大な虚空であった宇宙に己が生み出した煌めく驚異を散りばめ、その恩寵を授けた。しかし彼は今、領土拡大を目論む帝国の罠にかけられ、命ぜられるがままにその凄まじい力を振りかざしている。星を創るという本来の神聖なる役目への回帰を願うオレリオン・ソルは、必要とあらば天空から星をも引き寄せる。自由を再びその手に取り戻すために。

 

石井康嗣

オレリオン・ソルの声優は、フリーの石井康嗣さん。

アニメ「名探偵コナン」の中森警部、「ONE PIECE」のフィッシャー・タイガーの声などを担当されています。

 

 

オーン/黒澤剛史(くろさわ つよし)

オーンは、鍛冶と技巧を司る、フレヨルドの半神半人。彼は“炉床の家”と呼ばれる、火山の地下にある溶岩の洞窟をハンマーで叩き拡げた巨大な鍛冶場で独り仕事に打ち込んでいる。そこで大釜を火にかけ、鉱石を溶かして精製し、比類なき品質の武具を鍛えているのだ。他の半神半人たち──特にボリベア──が大地を歩き定命の者たちの営みに干渉を始める時、オーンは立ち上がる。彼の信頼するハンマーと山脈の炎の力を手に、そういった問題児どもを元いた場所に送り返すために。

 

黒澤剛史

オーンの声優は、ネクシード所属の黒澤剛史さん。

海外ドラマの吹き替えをはじめ、ゲームでは「白猫プロジェクト」のグラハム・オウガスタの声を担当されています。

 

 

カイ=サ/合田絵利(ごうだ えり)

カイ=サは、幼少期にヴォイドに囚われたが、不屈の精神と意志の力で生き延びた。経験を積んで卓越した狩人となった彼女であったが、一部の者にとってその存在は望まれぬ未来の先触れであった。不本意ながらヴォイド生命体の殻と共生関係を結んだカイ=サ。自分を怪物と呼ぶ定命の者を許し、共に闇の勢力を打ち負かすのか、それとも他者のことなど忘れ、自分を置き去りにした世界をヴォイドに食い尽くさせるのか…彼女はやがて選択を迫られることになるだろう。

 

合田絵利

カイ=サの声優は、賢プロダクション所属の合田絵利さん。

アニメ「NARUTO 」の甲(少年ヤマト)、ゲームでは「ドラゴンクエスト」シリーズのレティスの声を担当されています。

 

 

カサディン、スレッシュ、チョ=ガス、マルファイト/大友龍三郎(おおとも りゅうざぶろう)

カサディンは、世界の最も昏き闇を炎で切り裂き、自身にあまり時間が残されていないことを理解している。案内人として、そして冒険家としてシュリーマ全土を旅してまわった彼はかつて、南部の平和な部族に囲まれて家族を育む人生を選んだ——だがヴォイドが、彼の村を飲み込んだ。彼は復讐を誓い、先で待ち受ける困難に立ち向かうため、いくつもの古代の秘宝と禁じられた技術をかき集めた。そしてついに、荒涼としたイカシアの地へと出発したのだ。“預言者”を僭称するマルザハールを見つけ出すためであれば、彼はいかなる悪鬼のごときヴォイドの創造物であろうと対峙する覚悟でいる。

 

スレッシュは、残虐で狡猾なスレッシュは、シャドウアイルを彷徨う貪欲なる亡霊だ。かつては無数の古代の秘密を管理していたものの、生死を超える力によって亡霊となった彼は、他者を拷問し、じわじわと嬲り殺すことに生き甲斐を見出すようになった。犠牲者の魂はスレッシュの持つ邪悪なランタンの中に囚われ、尽きることのない激しい苦痛に満ちた拷問を受けながら永劫を送ることになる。

 

チョ=ガスは、ルーンテラの眩しい太陽の下に初めて現れた時から、純粋な飢えの衝動に突き動かされていた。チョ=ガスはすべての生命を吸収しようとするヴォイドの欲望を完璧に具現化した存在であり、その複雑な身体機能は物質を素早く変換して自らの肉体の成長に繋げることが可能であり、筋肉は密度と大きさが増して、昆虫のような外皮は有機的なダイヤモンドのように固くなる。体が大きくなる必要がない時は、余った物質を剃刀のように鋭い槍にして吐き出し、獲物をあとで食べるために串刺しにしておく。

 

マルファイトは、モノリスと呼ばれるイシュタルの巨大な建造物の中心から誕生した、生きた岩石の巨大な生物だ。数千年にわたってエレメントの調和について研究を重ねてきた彼は、世界が混沌に陥るたびにその強大な力で秩序を保ってきた。そして今、幾度となく眠りを妨げられてきたマルファイトは、定命の者たちの移り気な性分を我慢しながら、種族の最後の生き残りにふさわしい自分なりの大義を見つけようとしている。

 

大友龍三郎

カサディン、スレッシュ、チョ=ガス、マルファイトの声優は、フリーの大友龍三郎さん。

「ターミネーター」の主人公の日本語版の吹き替えの声を担当されています。

「ドラゴンボール」アニメやゲームのダーブラの声優さんとしても知られています。

 

 

カシオペア、ルブラン/園崎未恵(そのざき みえ)

カシオペアは、相手を意のままに操って死に陥れる、恐ろしい妖女だ。彼女はノクサスの名門貴族であるデュ・クートウ家の美しい末娘だったが、古代の力を求めてシュリーマの地下墓地に足を踏み入れた時…おぞましい墓守りに噛まれ、その毒が彼女を蛇のような捕食者へと変えてしまった。狡猾で機敏な姿となった彼女は夜の闇の中を這いずり回りながら、その邪悪な一瞥で敵を石化する。

 

ルブランは、黒薔薇団の他のメンバーにとっても謎に包まれた存在である。その名前ですら、ノクサス建国初期からあらゆる人々や出来事を操ってきた色白な女が持つ複数の名前のひとつにすぎない。自らの分身を発生させる魔法を使い、この魔術師はいつでもどこにでも姿を現すことが可能で、複数の場所に同時に存在することもできる。その正体と同じく、常に裏で画策を続けるルブランの真の動機は誰にもわからない。

 

園崎未恵

カシオペア、ルブランの声優は、フリーの園崎未恵さん。

 吹き替えでのキャリアは非常に豊富で「クリミナルマインド FBI行動分析課」ジェニファー・ジャロウの日本語版の声も担当されています。

 

 

カタリナ/桑島法子

カタリナは、優れた判断力と必殺の格闘技術を持つカタリナはノクサスで最強の暗殺者だ。有名なデュ・クートウ将軍の長女である彼女は悟られずに素早く敵を倒す才能で知られている。野心に燃える彼女は、時に味方に犠牲を強いる危険を冒してでも厳重に守られた標的を求めようとするが、どんな任務であっても、カタリナは鋸歯状の刃を持つ無数の短剣を振りかざしてためらうことなく自らの使命を全うする。

 

桑島法子

セニカの声優は、青二プロダクション所属の桑島法子さん。

アニメでは「宇宙戦艦ヤマト2199」の森雪や、「放課後のプレアデス」のみなとの声などを担当されています。

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ゲーム「ドラクエ11s」のセニカの声も担当されています。

 

 

カミール/本田貴子

カミールは、フェロス一族のエレガントな主席スパイ。法の及ばぬ領域で活動するために機械の体になった。彼女の使命はピルトーヴァーというシステムと、内包するゾウンがスムーズに動作し続けるよう保つことにある。正確無比で適応力に富む彼女は、雑な手際は恥ずべき汚点とみなしている。その身にまとう刃にも劣らない鋭い意志で、己の能力を極めるためにヘクステック技術による身体拡張を繰り返すカミールを、もはや女性ではなく機械なのではないかと考える者も多い。

 

本田貴子

カミールの声優は、大沢事務所所属の本田貴子さん。

アニメ「NARUTO」のみたらしアンコ、吹き替えでは「バイオハザード:ザ・ファイナル」のアリス/ミラ・ジョボヴィッチの日本語版吹き替えを担当されています。

 

 

カリスタ、リサンドラ/渋谷はるか

カリスタは、報復を誓い復讐を司る亡霊で、偽り人や裏切りし者を狩るためシャドウアイルから召喚される。裏切られた者が血にまみれて復讐を乞い叫んでも、カリスタはそのために自らの魂を代償として支払う覚悟がある者の呼びかけにしか応えない。そしてひとたび彼女の憤怒を向けられた者は、決して破滅から逃れることはできない。非情なる狩手が交わした契約は常に、彼女の魂が放つ冷たい槍で完了の印を捺されるのだ。

 

リサンドラは、フロストガード(氷結の守護者)の指導者であり滅多にその姿を表に現さないが、多くの者は彼女を生ける聖人として捉えており、その信者たちと共にフレヨルドの部族に癒しと知恵をもたらしていると考えている。だが、真実はより悪辣だ。リサンドラは根源の魔法を用いて「真なる氷」の力を歪め、恐るべき闇の力へと変える。そしてその力で、彼女の深くに宿る秘密を暴こうとする者の身動きを封じ、葬り去るのだ。リサンドラが過去に蒔いた種は、ルーンテラ終焉のきっかけとなるかもしれない。

 

渋谷はるか

カリスタ、リサンドラの声優は、文学座所属の渋谷はるかさん。

リサンドラの声も担当しています。

吹き替えでは『エージェント・オブ・シールド シーズン6』デイジー役、韓国ドラマなど数々の作品の日本語版の声を担当されています。

 

 

カーサス、リー・シン、レンガー/広瀬彰勇

カーサスは、忘却の使徒、不死の亡霊で呪いの歌を口にしながらその不吉な姿を露わにする。命ある者は不死がもたらす永遠を恐れるが、カーサスの目に映るのはそこに内包された美しさと純粋さ、すわなち生と死の完全なる統合のみだ。シャドウアイルから現れ出でるカーサスは、不死の使徒として生ける者に死という愉悦を与える。

 

リーシンは、アイオニアの古代の格闘技をマスターし、竜の精霊のエッセンスを操ってあらゆる困難を克服する厳しい訓練を積んだ格闘家だ。何年も前に視力を失ったが、この戦闘僧は聖なる均衡を破ろうとするあらゆる脅威から故郷を守るために、自らの人生を捧げている。深い瞑想から得た彼の力を侮る敵は、彼の伝説の燃える拳と炎の回し蹴りの餌食となるだろう。

 

レンガーは、獰猛にして卓越…ヴァスタヤのハンターであり、危険な生物を追跡して殺す、そのスリルを味わうために生きている。彼は強く恐ろしい猛獣たち、そしてかつて彼自身の片目を奪ったヴォイドの怪物カ=ジックスの痕跡を求めて、世界中をさまよい歩く。レンガーは食事や名誉のために狩りをすることはない。狩猟は彼にとって美であり、その美しさのためにこそ、彼は獲物を追跡し引き裂くのだ。

 

広瀬彰勇

ブライアン、リー・シン、レンガーを演じるのは、レジェンド・タレント・エージェンシー所属の広瀬彰勇さん。

スタートアップチャンピョンのアジールの声なども担当されています。

 

俳優業を主にしており、劇団四季に17年間所属した実力派。
近年、声優として出演も多いですね。

 

バイオハザードRE2の日本語音声のキャスト(声優)一覧
2019年1月25日、バイオハザード2の「再新作」という位置づけである「バイオハザード RE2」(バイオハザード イーアルツー)(PS4,Xbox One、PC版)が発売されます。 本作では、英語ボイスだけではなく、日本語ボイスも...

ゲームでは「バイオハザードRe2」のブライアン・アイアンズの声などでも知られています。

 

 

カ=ジックス、ドクタームンド/丸山壮史(まるやま たけし)

カ=ジックスは、無数に存在するヴォイドの生物の中で「ヴォイドは成長し、適応する」というこの真実を体現しているものは存在しない。この恐怖のミュータントの原動力となっているのは進化であり、最強の生き物を倒して生き延びることを目的として生まれてきた。獲物を倒せなければ、新たに成長してより効果的な方法を身に付ける。カ=ジックスはもともと心を持たない獣だったが、今では形態とともに知性が発達して獲物を狙う際に計画を立てるようになり、自身が獲物の心に植え付ける恐怖すら利用するようになっている。

 

ドクター・ムンドは、完璧な狂気、改悛なき殺人鬼、紫の恐怖。多くのゾウン市民が月のない夜に外に出たがらないのは彼、ドクター・ムンドが原因である。この舌足らずな巨怪は、まるでただ痛みだけを――与えるにしろ味わうにしろ、求めているかのようだ。巨大な肉切り包丁を軽々と振り回すムンドは、ゾウンの市民を何十人も誘拐し、これといった意味も目的もない、おぞましい「手術」という名の拷問を施したことで悪名を轟かせている。彼は残虐であり、予測不能であり――勝手気ままである。そして厳密にいえば、医者ではない。

 

丸山壮史

カ=ジックス、ドクター・ムンドの声優は、プロダクション・エース所属の丸山壮史さん。

ゲームでは「Fallout4」のプレストン・ガービー、「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」のキャプテンクロウの声などを担当しています。

 

 

ガリオ/楠大典(くすのき たいぜん)

ガリオは、石の石像。大都デマーシアの外で、今も見張りを続けている。魔法に対する防衛機構として建造された彼は、強力な魔法によってその生命が満たされるまで何十年も微動だにせず、ただ待ち続ける。そしてひとたび目覚めれば、戦場の高揚感を堪能し、同胞を護ることのできる千載一遇の名誉ある機会に、持てる全てを出し切って戦う。だがその勝利はいつも皮肉なもので、打ち倒すべき魔法こそが彼の原動力であるがゆえに、勝利をあげるたびに再び動かぬ石像となってしまうのだ。

 

ガリオの声優は、アミュレート所属の楠大典さん。

アニメ「テニスの王子様」の真田、吹き替えでは「スターヴォーズ」のダースベイダーの声を担当していることで有名です。

 

 

ガレン/東地宏樹(とうち ひろき)

ガレンは、仲間からは好かれ、敵からも尊敬を集めている誇り高きドーントレス前衛隊の指揮官だ。彼は名門クラウンガード家の後継ぎとして、デマーシアの国家とその理念を守る任務を与えられている。魔力を防ぐ鎧を身に付けて、強力なブロードソードを振りかざし、ガレンはメイジや魔術師たちが待つ戦場に、鋼鉄の勇気の竜巻となって飛び込んでいく。

 

東地宏樹

ガレンの声優は、 大沢事務所所属の東地宏樹さん。

アニメ「ダイヤのA」の片岡鉄心、「機動戦士ガンダムAGE」のグルーデック・エイノアの声などを演じられています。

 

 

ガングプランク、ブラウム/杉野田ぬき

ガングプランクは、気まぐれにして残忍、「略奪の王」を名乗るもその玉座を追われており、七つの海に轟き恐れられていた。かつてビルジウォーターの港町を牛耳っていた彼だが、その座を奪われた今、逆に彼はさらに危険な存在になったと考える者もいる。誰かにこの街を奪われるくらいなら、ガングプランクは再びビルジウォーターを血の海にしてやるだろう。ピストル、カトラス、火薬の樽を携え、彼は何としてでも奪われたものを取り返すつもりだ

 

ブラウムは、巨大な筋肉が盛り上がる腕と、その筋肉よりも大きな優しい心を持つフレヨルドの誰もが愛する英雄だ。フロストヘルドの北の酒場では、一晩でオークの森を伐採した話や、パンチで山が崩れ去った話など、誰もが彼の怪力伝説に花を咲かせて酒を飲む。魔法の力を宿した宝物庫の扉を盾にして、その筋肉にも負けぬ立派な口ひげで微笑みながら凍てつく北部を歩き回る彼は、助けを必要とする者にとって最高に頼りになる存在だ。

 

杉野田ぬき

ガングプランク、ブラウムの声優は、フリー(ブログ)の杉野田ぬきさん。

吹き替えでは映画「ブラッドダイヤモンド」ナビル役、ゲームでは「サモンナイト5」のライジン役などで知られています。

 

 

キヤナ/竹達彩奈(たけたつ あやな)さん

キヤナは、ジャングルに囲まれた都市イシャオカンで、玉座ユン・タルを目指して無情な策略を企てている。両親の王位を継承する権利からは遠い末娘として生まれたキヤナだが、過剰なまでの自信とエレメント魔法の無類の力をもって、己の道を邪魔する者に立ち向かう。意のままに大地を操ることができる彼女は、イシャオカン史上最高のエレメント魔法の使い手であると自負している――そしてそんな自分はひとつの都市のみならず、帝国を支配するにふさわしい者であると。

 

竹達彩奈

キヤナの声優は、リンク・プラン所属の竹達彩奈さん。

アニメ「けいおん」の中野 梓、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂 桐乃などの数々の声を担当されています。

彼女の公式ファンクラブに「あやな公国」があります。

 

 

キンドレッド/能登麻美子(羊)、西前忠久(狼)

キンドレッドは、死の本質を対で指し示す。子羊の放つ矢は、己の運命を受け入れた者を速やかにこの世から解放する。狼は死から逃れようとする者を追い詰め、強靭な顎で噛み砕き、惨たらしい最期を遂げさせる。キンドレッドの真髄についてはルーンテラ全域で諸説囁かれるが、いずれにせよ、生ける者は全て、死の本質を選ぶ必要に迫られる。

 

能登麻美子(のと まみこ)

キンドレッドの羊の声優は、大沢事務所所属の能登麻美子(のと まみこ)さん。

「FGO」のスカサハ=スカディ、浅上藤乃、アルテラ、スカサハ、ブリュンヒルデなどの声を担当されています。

 

西前忠久

キンドレッドの狼の声優は、アーツビジョン所属の西前忠久さん。

「FGO」のゲオルギウス、ティーチ、ヘラクレスなどの声を担当されています。

 

 

クイン、シヴァーナ、ニダリー/行成とあ

クインは、敵陣の奥深くに侵入して危険な任務を遂行するデマーシアの精鋭レンジャー騎士だ。彼女と伝説の鷲、ヴァロールは固い絆で結ばれており、多くの敵は、自分が戦っている相手が一人のデマーシアの英雄ではなく、コンビだったことに気づく間もなく倒されてしまう。空を飛ぶヴァロールが逃げる標的をマークし、身軽で素早いクインがクロスボウで仕留める――この一人と一羽は戦場では恐ろしいコンビとなる。

 

シヴァーナは、燃え盛る純粋な魔法を胸に秘めた存在であり、普段は人間の姿をしているが、必要とあれば真の姿である恐ろしいドラゴンに変身し炎を吐いて敵を焼き殺すことができる。王子ジャーヴァン四世の命を救ったことから彼の側近として護衛役を務めるようになったものの、デマーシアの人々からは疑いの目を向けられ、本当に自分が受け入れられているのか不安を拭い去ることができずにいる。

 

ニダリーは、ジャングルの奥深くで育った凶暴なクーガーに自由に姿を変えることができる追跡の天才だ。女性でも獣でもなく、彼女は巧妙に仕掛けた罠と素早い投げ槍で、あらゆる侵入者から徹底して自分の縄張りを守っている。彼女は獲物の脚を傷つけて動けなくしてからクーガーの姿になって襲い掛かる——辛うじて襲撃を逃れて生き残った者たちの話によれば、剃刀のように鋭い本能と、さらに鋭い爪を持った野生の女だったという…

 

行成とあ

クイン、シヴァーナ、ニダリーを演じるのは、アーツビジョン所属行成とあさん。

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ゲームでは「ドラクエ11s」のヤヤク、アニメ「はたらく細胞」のNK細胞の声優さんとして活躍されています。

 

 

クレッド/龍田直樹(たつた なおき)

クレッドは、恐れ知らずで粗暴な武人であるヨードル。ノクサスの持つ激情的な無鉄砲さを体現しており、上官には信用されず、貴族には毛嫌いされているが、帝国の兵士たちには愛されている象徴的存在だ。多くの兵士たちが、クレッドは帝国の軍隊が戦ったあらゆる戦争に参加し、あらゆる階級称号を獲得し、そして、戦いにおいて一度たりとも退却したことがないと主張する。細かい部分の信憑性はかなり疑わしいが、クレッドの伝説には一つだけ否定できない事実がある。彼が信頼のおけない愛馬「スカール」に跨って戦場に向かう時、彼は自分のものは全力で守り…奪える物はすべて奪うのだ。

 

龍田直樹

クレッドの声優は、青二プロダクション所属の龍田直樹さん。

「ドラゴンボール」のウーロン、「キテレツ大百科」のブタゴリラ、「ゲゲゲの鬼太郎」の一反もめんやヌリカベの声など数々の人気アニメの声を担当されています。

 

 

グラガス、スカーナー、ライズ、ラムス/咲野俊介(さくや しゅんすけ)

グラガスは、陽気で立派な巨体を持つ、荒くれた風貌。究極の一杯を求めて世界中を旅する醸造家だ。どこの出身なのかは不明だが、彼はその場その場で様々なレシピを試しながら、フレヨルドの誰も足を踏み入れない荒野で貴重な醸造材料を探している。常に酔っ払っていて、極端に喧嘩っ早い。彼が始めた喧嘩の話は有名で、最後はいつも朝までどんちゃん騒ぎになって建物のあちこちが破壊されることになる。グラガスの現れるところ、必ずどんちゃん騒ぎと破壊が巻き起こる——いつもこの順番だ。

 

スカーナーは、シュリーマの隠された谷に生まれた巨大な水晶の蠍である。彼らはブラカーンと呼ばれ、その偉大な知恵と、魔力と深い繋がりを持つことで知られている。大きな力を持つ生ける水晶と融合することで、ブラカーンは祖先から代々伝わる生きた思考と記憶を受け継いできたのだ。ブラカーンは遥か昔に破滅から身を守るために長い眠りについたが、ある恐ろしい出来事がスカーナーを目覚めさせてしまった。そして今、彼は危害を与える者たちから自らの種を守るために戦っている。

 

ライズは、類まれな能力を持つルーンテラ屈指の魔術師として知られ、古くから揺るぎない信念を持って活動している。その信念の裏に、彼は耐え難いほどの重荷を背負っている。ライズは計り知れない才能と神秘の力に関する膨大な知識を駆使し、ワールドルーン――無から世界を形成したとされる原始の魔法の断片――を探すことに人生を捧げる。古代文字が刻まれたルーンは、妄用される前に回収しなければならない。ルーンテラを創生した古代文字は、ルーンテラを破壊する力をも秘めているのだ。

 

ラムスは、謎に包まれたこの生き物。聖なる存在と崇拝してやまない者は多い。一方で、ただの動物に過ぎないと見る者もいる。その素性は誰にも分からない。人々は棘の付いた甲羅を持つラムスについて様々な説を打ち立てる。ラムスの姿が確認された場所では、半神だ、いや神聖なる神の遣いだ、魔術で姿を変えられたただの獣だ、などと論争が巻き起こる。真実がどうであれラムスは沈黙を守り、独り砂漠を彷徨って、他者と関わろうとはしない。

 

咲野俊介

グラガス、スカーナー、ライズ、ラムスの声優は、劇団青年座所属の咲野俊介さん。

ゲームの声優として「龍が如く」シリーズの柏木修、「ファンタシースターポータブル」シリーズのフルエン・カーツの声などを担当しています。

低音ボイスが魅力で海外ドラマなどの吹き替えも豊富です。

 

 

グレイブス、ビクター、ヘカリム、ワーウィック/白熊寛嗣(しろくまひろし)

グレイブスは、傭兵、ギャンブラー、泥棒としてその名を知られた存在で、訪れたあらゆる街や帝国で指名手配されている。激しい気性ながら犯罪者としての名誉を維持することを重視し、逆らう者にはダブルバレルショットガン「デスティニー」の銃口でそれを思い知らせる。ここ数年は問題を抱えていた相棒のツイステッド・フェイトと和解し、混沌としたビルジウォーターの闇社会で協力して再び成功を手にしている。

 

ビクターは、テクノロジーの新時代の先触れたるビクターは、その人生を人類の発展のために捧げている。ゾウンの人々を啓蒙し、新たな地平へ引き上げようとする理想主義者であり、人類の可能性を最大限に発揮できる唯一の方法は、テクノロジーによる輝かしい進化を受け入れることであると信じている。鋼鉄と科学によって自らの身体を拡張したビクターは、人類の栄光に満ちた未来の実現に向けて熱心に活動を続けているのだ。

 

ヘカリムは、半人半獣の亡霊と成り果て、生者の魂を永遠に狩り続ける。ブレスドアイルが影に呑まれたとき、この誇り高き騎士は“破滅”の壊滅的エネルギーを前に、自らの騎士団、そして騎馬もろとも息を引き取った。「黒き霧」がルーンテラを覆うとき、悪鬼羅刹の如く侵攻の指揮を執り、鎧を纏った蹄で敵を蹂躙しては虐殺の悦びを感じるのである。

 

ワーウィックは、ゾウンの灰色の路地で狩りをする怪物だ。苦痛を伴う実験によって変性した彼の肉体に融合された、ポンプやシリンダーで構成された複雑なシステムが、錬金術的に合成された憤怒を彼の血流に送り込んでいる。物陰から飛び出しては、都市の深部を脅かしている犯罪者を餌食とするのだ。ワーウィックは血に引き寄せられ、その匂いは彼の正気を失わせる。血を流す者は、決して彼から逃れることはできない。

 

白熊寛嗣(しろくまひろし)

グレイブス、ビクター、ヘカリム、ワーウィックの声優は、ぷろだくしょんバオバブ所属の白熊寛嗣(しろくまひろし)さん。

外画、アニメ、ゲームなど多数の作品に声優として参加されています。

ゲームでは「ソウルキャリバーVI」のセルバンテスや「ファイナルファンタジーXIII-2」ではカイアス・バラッドの声などを担当されていました。

大のゲーム好きな方です。

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ドラクエ11sのグレムゾンの声も担当されています。

 

 

ケイトリン/甲斐田裕子(かいだ ゆうこ)

ケイトリンは、ピルトーヴァー一の保安官として有名。逃げ足の速い犯罪者を都市から排除する一番の頼み綱でもある。彼女はヴァイとパートナーを組むことが多く、激しい気性のヴァイとは対照的に冷静な彼女の存在が二人の釣り合いを保っている。この世に一つしか存在しないヘクステックライフルを持っているものの、彼女の真の武器は「進歩の都市」で犯罪を目論む愚か者たちに巧妙な罠を仕掛けるその知性だ。

 

甲斐田裕子

城崎を演じるのは、賢プロダクション所属の甲斐田裕子さん。

PS4ジャッジアイズの配役(キャスト)声優俳優!キムタクだけじゃない!
キムタクこと木村拓哉さんがゲームの主人公で話題のPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が2018年12月13日(木)発売予定です! ゲームでは、龍が如くシリーズを手がける名越監督のもと木村拓哉さんを始め...

シェイクスピア好きで主にシェイクスピアの作品を演じられている一方で、ゲームでも「学園BASARA」のまつ、「ペルソナ5」の新島冴、「ジャッジアイズ」の城崎かおりのなどを演じています。

 

 

ケイル/恒松(つねまつ)あゆみ

ケイルは、ルーン戦争の真っただ中にターゴンの神髄の子として生を受けた。母の意志を引き継いで、聖なる炎の翼を纏い正義のために戦っている。彼女と双子の妹であるモルガナは、長年にわたってデマーシアの守護者だった――しかし、ケイルは定命の者たちの度重なるあやまちに幻滅し、この世界を見放した。それでも、不義なる者に炎の剣で裁きを与えるケイルの伝説は途絶えることなく、いつの日か彼女が再び降臨することを望む者も多い…

 

恒松(つねまつ)あゆみ

ケイルの声優は、81プロデュース所属の恒松(つねまつ)あゆみさん。

ゲームでは「ドラクエ11s」のニマ大使、ガンダム作品では3人のガンダム主人公の母親の声を担当されています。

 

 

ケネン/渡辺久美子

ケネンは、電光石化の素早さでアイオニアの均衡を保つだけでなく、「均衡の守人」の中で唯一のヨードルでもある。小さな毛皮で覆われた姿とは裏腹に、彼は手裏剣の竜巻と底知れぬ熱意を持ってあらゆる脅威に立ち向かっていく。破壊的な電気エネルギーを浴びせて現れた敵を倒しながら、彼は師匠のシェンとともに霊的領域を巡回している。

 

渡辺久美子

ケネンの声優は、シグマ・セブン所属の渡辺久美子さん。

アニメ「ケロロ軍曹」の主人公ケロロ、「あたしんち」の母役で知られている有名声優さんです。

 

 

コグ=マウ、シンジド、ジェイス、ブリッツ/青山穣(あおやま ゆたか)

コグ=マウは、イカシアの荒れ地の奥深くにあるヴォイドの浸食から生まれた腐食性の大きな口を持つ好奇心旺盛な腐敗した生物だ。このヴォイドの生物は周囲に存在するものを真に理解するためには、それをかじって唾をかける必要がある。本質的に悪意がある訳ではないが、コグ=マウの愉快な無邪気さは危険であり、それは狂乱状態になって何かを食べようとする前触れだ——彼は生きるために食べているのではなく、尽きぬ好奇心を満たすために食べている。

 

シンジドは、比類なき知性を持つゾウンの錬金術師であるが、知識の限界を超えるために人生のすべてを捧げ、自身の理性すら代償としてしまった。彼の狂気の裏にはまだ理性が残っているのだろうか。彼の調合する薬品は常に優れた効果を発揮しているが、恐ろしい毒をまき散らしながら歩くシンジドに、もはや人間としての理性を見ることはできない。

 

ジェイスは、ピルトーヴァーを――そしてそのたゆまぬ進歩への追求を守り抜くことに人生を捧げると誓った天才発明家である。変形可能なヘクステックハンマーを手に、その腕力と勇気、そして類まれなる知性によって愛する故郷を守るのだ。ヒーローとして街中の尊敬を集めるが、実は注目されることに困っている。とはいえジェイスは真っ当な心の持ち主であり、彼の天性の才能を妬む者たちですら「進歩の都市」を守る彼の存在には感謝している。

 

ブリッツは、ゾウンからやってきた、ほぼ破壊不能な巨大ロボットだ。もともとは危険な廃棄物を処理するために造られたが、その目的には制約が多過ぎると感じた彼は「下層」で苦しんでいる人々を助けるために自らの体を改造した。ブリッツクランクは他者を守るため、危険も省みずにパワーと耐久力を活かした優しい鉄の拳を差し出したり、エネルギーを放出したりして悪者たちをこらしめている。

 

ケンユウオフィス所属の青山穣

コグ=マウ、シンジド、ジェイス、ブリッツの声優は、ケンユウオフィス所属の青山穣さん。

アニメ「宇宙兄弟」の茄子田シゲオ、「NARUTO~ナルト疾風伝」のサソリ、「銀魂」の人斬り似蔵の声などを演じられています。

 

 

コーキ、ブラッドミア、ランブル/関智一(せきともかず)

コーキは、ヨードルのパイロットである。大好きなものは二つあり——飛ぶこと、そして自分の立派な口ひげだ…ただし、この二つの順番は問わない。バンドルシティを離れてピルトーヴァーに移り住んだコーキは、そこで見つけた不思議な機械に夢中になった。彼は飛行装置の開発にすべてを捧げ、スクリーミング・イップスネーク飛行隊と呼ばれるベテランパイロットが集まる航空防衛隊のリーダーになった。銃撃を受けても冷静さを失わないコーキは新たな故郷となった街の空をパトロールしながら、無数のミサイルの雨を降らせれば解決できない問題はないと豪語している。

 

ブラッドミアは、定命の者の血に飢えた悪鬼であり、帝国の建国当初からずっとノクサスの政治に影響を与えてきている。彼は異常なやり方で自らの命を長らえているだけでなく、習得した血を操る魔術を使い、他者の肉体と精神を自分のものとして扱うこともできる。この能力を活かして、ノクサスの貴族たちが集まるきらびやかなサロンで自分を崇拝する熱狂的な信者たちを生み出し、薄汚れた路地裏では敵の血を最後の一滴まで搾り取っている。

 

ランブルは、若くて気性の荒い発明家だ。この気骨のあるヨードルは、ガラクタの山を使って、たった一人の力で電撃ハープーンと焼夷ロケット弾を搭載した巨大なメカスーツを作り出した。廃品置き場で作り出された彼の発明品を冷笑する者がいても、ランブルは気にしない――いざとなれば、火炎放射器で黙らせてやればいいだけだ。

 

関智一

コーキ、ブラッドミア、ランブルの声優は、アトミックモンキー所属関智一さん。

「のだめカンタービレ」の千秋真一、国民的アニメ「ドラえもん」のスネオ役など多数の作品の声を担当されています。

 

 

サイオン、ヴェル=コズ/乃村健次(のむら けんじ)

サイオンは、かつてデマーシア王を素手で絞殺したことでノクサス中で崇敬されていた過去の猛将。死の安らぎは許されず、再び帝国に仕えるために復活させられた。邪魔する者は敵も味方も見境なく虐殺する彼に、もはやかつての人間性は残っていない。その腐った肉体には乱雑に造られた鎧が直接ボルト止めされ、敵に突撃しては強力な斧で薙ぎ払う。そんな中でサイオンは、必死になってかつての自分の姿を思い出そうとしていた。

 

ヴェル=コズは、ルーンテラに現れた最初の「ヴォイドの子」がヴェル=コズであるかどうかは定かではないが、彼の残酷さと計算された知性にかなうヴォイドの生命体は他に存在しない。彼の同族たちは周囲のあらゆるものを貪り喰うか穢すかのどちらかだが、ヴェル=コズは物質世界とそこに住む戦争好きの奇妙な生き物たちを詳細に調べて研究し、ヴォイドが利用できる弱点がないか探している。しかし、ヴェル=コズは受動的な観察者などからは程遠い。自らに脅威を及ぼす者がいれば容赦なきプラズマで反撃し、この世界の構造そのものを破壊する。

 

乃村健次

サイオン、ヴェル=コズの声優は、アクセント所属の乃村健次さん。

アニメ「グラップラー刃牙」の範馬勇次郎、「アイシールド21」の大田原 誠の声などを演じられています。

 

 

サイラス/北村謙次

サイラスは、デマーシアの貧しい地域に育ったドレグボーンの大都市の闇を象徴する存在となった。少年期の彼には隠れた魔力を発見する才能があり、それゆえに悪名高きメイジ狩りに重用されていた。だがある時、その力をメイジ狩りたちに向けて用いたために投獄されてしまった。やがて脱獄に成功した彼は、今では強硬派の革命家となり、周囲の魔力を盗み取って自分がかつて仕えた王国を破壊しようとしている――そして彼に従う追放されたメイジたちの数は、日を追うごとに増えているのだ。

 

北村謙次

サイラスの声優は、フリー(twitter)の北村謙次さん。

アニメでは「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のオウロウ、ゲームでは「ファイアーエムブレム ヒーローズ」のドルカスの声などを担当されています。

 

 

ザイラ/湯屋敦子(ゆや あつこ)

ザイラは、古代の魔法の大惨事の中で生まれた。自然の怒りが具現化した存在であり、人間と植物が融合した妖艶な姿で、一歩進むたびに新たな生命を生み出していく。彼女はヴァロランに住む定命の者たちを自分の種から生まれた子供たちの餌食としか見ておらず、恐ろしい棘を使って平気な顔で彼らを抹殺している。その真の目的は定かではないが、ザイラは世界中を歩き回り、本能の赴くままに根を生やして繁殖しては、他のあらゆる生物を絡めとって絞め殺している。

 

湯屋敦子

ザイラの声優は、劇団昴所属の湯屋敦子さん。

吹き替えでは「バイオハザード」シリーズのジル・バレンタインの声優さんとして有名です。

 

 

ザック/山寺宏一(やまでら ゆういち)

ザックは、ケミテック層を流れ、ゾウンの汚水地区の奥深く、ぽつんと隔離された大空洞に溜まった有毒液の池の澱みの中で覚醒した。そんな哀れな出自でありながらも、ザックは原始的な粘体生物から思考する存在へと成長を遂げ、都市のパイプの中に潜んで暮らし、時には助けが必要な者を助けるために飛び出したり、ゾウンの破損したインフラを修理するのである。

 

山寺宏一

ザックの声優は、アクロスエンタテインメント所属の山寺宏一さん。

「バズーカ山寺」「山ちゃん」という愛称で親しまれ、いわずと知れた日本を代表する声優。

 

「アラジン」のジーニー役、「それいけ!アンパンマン」のチーズ役、カバ夫役ほか、「ドラゴンボール超」のビルス役など多彩な声を努力で作り上げている方です。

プロ意識が強く、役柄にあわせるために海で喉を潰したこともある逸話は有名です。

 

 

ザヤ/森なな子

ザヤは、危険で正確。同胞を救うために戦い続けるヴァスタヤの革命の闘士だ。彼女の武器はスピードと抜け目なさ、そして立ちはだかる全てを切り裂く、カミソリのように鋭い羽根の刃である。自らの衰えゆく部族を守り、その種族に彼女が理想とするかつての栄光を取り戻すため、ザヤは愛するパートナーのラカンと肩を並べて戦うのだ。

 

森なな子

ザヤの声優は、マウスプロモーション所属の森なな子さん。

ゲームでは、「Fate/Grand Order」のセイバー役、「魔法使いと黒猫のウィズ」のアウラ役などで活躍されています。

 

 

シェン、シャコ、マルザハール、ヴァルス/小松史法(こまつ ふみのり)

シェンは、「均衡の守人」として知られるアイオニアの秘密の戦士たちの長「黄昏の瞳」であり、全ての感情、偏見、自尊心などの迷いから逃れるため、霊的領域と物質世界の間に存在する見えざる道を感情に左右されることなく歩み続けている。彼は二つの世界の均衡を保つという任務を託されており、それを脅かそうとする者には鋼の刀と魔術の力で挑む。

 

シャコは、殺人と暴力に悦びを見出している。かつては寂しい王子の遊び道具として作られた魔法の操り人形だった。闇の魔法に穢されて、自らが愛していた役目を失ったことで、優しい操り人形は憐れな者たちを苦しめることに悦びを見出すように成り果てた。彼はおもちゃや単純なトリックを駆使して殺人を行い、その血塗られた「ゲーム」を楽しんで笑っている。夜中に彼の不気味な笑い声が聞こえたら…それは悪魔の道化師があなたを次のおもちゃとして選んだ証かもしれない。

 

マルザハールは、あらゆる生命の合一にすべてを捧げる熱狂的な予言者で新たに現れたヴォイドこそルーンテラを救済へと導く道なのだと固く信じている。シュリーマの不毛の砂漠の中、彼は心の中に囁いた声に導かれ、古代イカシアにたどり着いた。その廃墟の地で彼は、ヴォイドそのものの核たる闇を覗き込み、新たな力と目的を与えられた。今やマルザハールは己を「羊飼い」と考えており、人々にその福音を広めるための力…あるいは、地の底に棲むヴォイドの怪物たちを解き放つ力を振るうのである。

 

ヴァルスは、古代のダーキン種族のひとつに属し、敵を苦しめ狂気に追い込んでから矢でとどめを刺す恐ろしい殺戮者だった。彼はダーキンの大戦争の最後に幽閉され、数世紀後に二人のアイオニアの狩人の肉体を使って復活した。二人の狩人は予期せず彼を解放してしまい、彼の一部を閉じ込めた弓と一体化する呪いを受けたのだった。ヴァルスは自分を幽閉した者を探し出して残酷な復讐を遂げようとしているものの、彼の中に残る定命の魂が常にそれに抗おうとしている。

 

小松史法

シェン、シャコ、マルザハール、ヴァルスの声優は、フリー(Twitter)の小松史法さん。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のポナルレフ、ゲームではバイオハザードRE: 2のマービン・ブラナーの声を担当し有名な声優さんです。

 

 

シンドラ/真堂圭(しんどう けい)

シンドラは、驚異的な力を操るアイオニアの恐るべきメイジである。幼いころには荒々しく制御のきかない魔法によって村の長たちを大いに悩ませていた。彼女は能力を制御する術を学ぶため遠い地へと送られたのだが、あるとき師であるはずの人物が自分の能力を弱体化させていたことを知ってしまった。裏切られ傷ついた心を黒いエネルギー球へと変換させるシンドラは、自分を操らんとする存在を残らず破滅させることを誓ったのだ。

 

真堂圭

シンドラの声優は、アクセルワン所属の真堂圭さん。

「ポケットモンスター サン&ムーン」 のリーリエ役、「ドリームクラブ」シリーズの魅杏などの声を担当されています。

 

 

シン・ジャオ・ジャックス・ゼラス/高口公介(たかぐち こうすけ)

シン・ジャオは、デマーシアの王家に忠誠を誓った固い決意を持つ戦士だ。かつてはノクサスの闘技場で戦うことを強いられ無数の戦闘を生き延びてきたが、デマーシアの国王ジャーヴァン三世の部隊との戦闘を通して、ようやく彼は自らの過去と決別することを決意する。名誉ある大義のために自らを捧げる道を選んだシン・ジャオは、それからというもの愛用の三叉の槍を手に、どんな不利な状況でもあらゆる敵に大胆に挑み、新たな故郷となった王国のために戦っている。

 

ジャックスは、イカシアで現存する最後の武器使いだ。独特な武器を使う技術と辛辣な皮肉で彼の右に出る者はいない。傲慢さにより解放されたヴォイドによって故郷が破壊され、ジャックスは仲間とともに残ったわずかな土地を守り抜くことを誓った。魔法が世界に広まり、この眠れる脅威が再び騒動を巻き起こす中、ジャックスはイカシアの最後の灯りを武器に、共に戦ってくれる仲間を求めて、出会ったあらゆる戦士に戦いを挑んでその実力を測りながらヴァロランを旅している。

 

ゼラスは、古代シュリーマの超越魔人で魔法の石棺の破片に封じられ、悶え苦しむ神秘のエネルギー体である。彼は数千年の間、砂漠の底に閉じ込められていたが、シュリーマが砂の中から現れたことで彼もまた古代の牢獄から解放された。力を手に入れたことで正気を失った彼は、自分のものであると信じてやまないものを自らの手で奪い取り、世界中の新しい文明を、自らが思い描いたそれで置き換えようと企んでいる。

 

高口公介

シン・ジャオ、ジャックス、ゼラスの声優は、賢プロダクション所属の高口公介さん。

アニメ「トリコ」のエルボー、「進撃の巨人」のバルト候、「ドラクエ11s」のジャコラの声なども担当されています。

 

 

シヴィア/浅野まゆみ

シヴィアは、シュリーマの砂漠で傭兵の一団を率いる血も涙もない名将としてその名をあまねく轟かせ、砂漠では彼女に仕事を依頼する者たちが後を絶たない。シヴィアは宝石を鏤めたクロスブレードを自在に操り、金に糸目をつけない雇い主たちのために無数の戦いを制しては、古の帝国の下に眠る地下墓地から失われた財宝を掘り起こす。そこには莫大な見返りが眠っているのだ。しかし今、シュリーマの根幹を揺るがす太古の力を前にして、シヴィアは相反する二つの運命の狭間で苦悩する…

 

浅野まゆみ

シヴィアの声優は、大沢事務所所属の浅野まゆみさん。

アニメ「攻殻機動隊ARISE」のクルツ、「つり球」の真理子の声などを演じられています。

 

 

ジグス、ハイマーディンガー、ベイガー/花江夏樹

ジグスは、爆弾を愛する気の短いヨードルで爆発的な性質の持ち主だ。ピルトーヴァーの発明家の助手として働いていた彼だが、先の見える人生にうんざりしていたところ、青い髪の狂気の爆弾魔であるジンクスと友達になった。夜の街での大暴れをきっかけに、ジグスは彼女の忠告に従ってゾウンに移り住み、ケミテック長者や一般市民を恐怖に陥れながら、以前よりも遥かに自由に、何かを吹き飛ばしたいという自身の願望の飽くなき探求を続けている。

 

ハイマーディンガーは、聡明だが変わり者のヨードルの科学者。ピルトーヴァー史上最高の革新的な発明家の一人と称賛されている。彼はノイローゼのように自分の研究に没頭しており、この宇宙の最も不可解な謎を解くことを楽しみとしている。彼の理論は往々にして不明瞭で難解に見えるが、ハイマーディンガーはピルトーヴァーでもっとも優れた——殺傷力が高いことは言うまでもない——機械を開発しており、さらに効率化を進めようと、常に自分の発明品の改造を続けている。

 

ベイガーは、激情的なヨードルの魔導師でほとんどの者が近寄ることすら躊躇するほどの力を手にしている。自由の民としてバンドルシティに暮らしていた彼は、かつて定命の者たちが実践する天界魔法を詳しく学びたいと望んでいた。しかしイモータル・バスティオンに幽閉されたことで、天性の好奇心は屈折してしまった。星々の暗き怒りを操る頑固者となったベイガーだが、今でも見くびられることが少なくない。彼自身は自らをまぎれもなく邪悪な存在だと信じているが、その悪行の真の動機がどこにあるのかを不思議に思う者もいる。

 

花江夏樹

ジグス、ハイマーディンガー、ベイガーの声優は、アクロス エンタテインメント所属の花江夏樹さん。

アニメ「東京喰種、東京喰種√A」の金木研、「ドラゴンボール」シリーズのジャコの役柄を演じる声優さんとして知られています。

猫好きでカワイイ猫を飼っています。

 

 

ジャーヴァンIV・タリック・トリンダメア/間宮康弘(マミヤ ヤスヒロ)

ジャーヴァンIVは、王国の一人息子である王子でデマーシアの王位継承者だ。母国の最大の美徳の鑑となるように育てられた彼は、己に課せられた多大なる期待と、戦場で自分を証明したいという自らの願いの間で調和を図らなければならない。生粋の優秀な戦士として、ジャーヴァンは恐れ知らずの勇敢さと自己を省みない強い決意で部隊を鼓舞し、王家の名誉にかけて未来の指導者たるべき力を示している。

 

タリックは、守護の神髄であり、ルーンテラの生命、愛、美の守護者として驚異的な力を発揮する。軍務放棄の汚名を受けて故郷のデマーシアから放逐され、贖罪のために霊峰ターゴンに登ったタリックは、図らずも天上の存在からさらなる使命を与えられることとなった。いにしえのターゴンから力を授かったヴァロランの守護者は、密かに侵略を進めるヴォイドの穢れに対し揺るぎなき決意と共に立ち向かっている。

 

トリンダメアは、決して鎮まることのない激しい怒りに駆り立てられたトリンダメアはかつて、暗雲のかかる未来に備えるために北方に名をはせる最強の戦士たちに次々と戦いを挑み、フレヨルド中に知られる存在だった。この激怒する蛮族は何年も同胞を滅ぼした者への復讐を果たそうとしていたが、最近になってアヴァローサ族の戦母、アッシュと関係を結び、結婚の契りにより同盟を築いた。彼の人間離れした腕力と精神力は伝説となっており、幾度となく絶対的に不利な状況を覆して新たな仲間たちに勝利をもたらしている。

 

間宮康弘

ジャーヴァンIV、タリック、トリンダメアの声優は、ケンユウオフィス所属の間宮康弘さん。

ゲーム「ファイナルファンタジー14」のデイヴ&ハンマーヘッド店員&イフリート、「龍が如く6 命の詩。」のエド役などを演じられています。

また、海外ゲームで数々の吹き替えを担当されています。

 

 

ジリアン/小室正幸(おもろ まさゆき)

ジリアンは、かつてイカシアの統治評議会の一員であり、並外れた能力を持つエレメンタルメイジだ。ヴォイドから民を守るために自らの力を使ってからというもの、彼は時間を操る術を探し求め、過去と現在と未来の狭間をさまよいながら自らの周囲の時の流れを捻じ曲げている。ジリアンは破壊された故郷を元に戻すために運命の糸を休みなく探し続け、ルーンテラの神秘的な誕生の瞬間から、不可避と思われる終焉に至るまでの時間を旅してきた。

 

小室正幸

ジリアンの声優は、プロダクション・エース所属の小室正幸さん。

「イナズマイレブン」の金山郷造役、「トゥルー・クライム:STREETS OF LA」のラファティ役などで知られる声優さんです。

 

 

ジン/速水奨(はやみ しょう)

ジンは、殺人を芸術であると信じてやまないサイコパスである。かつてアイオニアの牢獄に囚われていた緻密で周到な連続殺人犯は、同国の最高評議会の暗部により釈放され、彼らの陰謀を実行する暗殺者となった。ジンにとって、銃とは絵筆に他ならない。その筆先から生み出される作品は芸術的なまでに残酷であり、犠牲者とオーディエンスは身を震わせながら見ていることしかできない。身の毛もよだつ戯曲を上演することに歪んだ愉悦を覚える彼は、“恐怖”という強烈なメッセージを世に伝えるのに最適なアーティストなのだ。

 

ジンの声優は、Rush Style所属で代表の速水奨さん。

「白猫プロジェクト」のアシュレイ、「銀魂」の星海坊主〈神晃〉やヤクザの声などの役柄を演じています。

 

 

ジンクス/上原すみれ

ジンクスは、ゾウン出身の、情緒不安定で衝動的な犯罪者で後先のことなど考えず、破壊と混乱を撒き散らすために生きている。大量の危険な武器で武装した彼女は、目を眩ませ耳をつんざくド派手な爆発を起こし続け、その足跡は大災害と大混乱で彩られる。ジンクスは退屈を嫌い、行く先々で彼女の十八番の狂乱を嬉々として巻き起こすのだ。

 

上原すみれ

グロリアの声優はスペースクラフト・エンタテインメント所属の上原すみれさん。

声優だけではなく、歌手としても活躍されています。

可愛らしい顔をしていますが、ロシアオタクであることが知られています。

 

 

スウェイン/金尾哲夫(かなお てつお)

スウェインは、力のみを正義とする拡大主義国家ノクサスを率いる、先見の明を持つ指導者だ。アイオニアとの戦争で失権して重傷を負い、左腕を失った彼はしかし、非情なまでの決意によって帝国の支配権を握った…その新たな悪魔の腕で。スウェインは今、自ら前線に立って指揮を執り、自らにしか見えない闇――影のような鴉たちが周囲の死体から集めた、意識の片鱗に映った闇にに立ち向かうべく、進軍を続けている。多くの秘密と犠牲が彼を中心に渦巻くが、最大の秘密は、真の敵は内側にいる、ということだろう。

 

金尾哲夫

スウェインの声優は、劇団昴所属の金尾哲夫さん。

「仮面ライダービルド」のエボルトやブラッドスタークや仮面ライダーエボルの声などを演じられています。

ゲームでは、「SEKIRO: Shadows Die Twice」の葦名一心などの声を担当されています。

 

 

セジュアニ/下田レイ

セジュアニは、情け容赦のなく、フレヨルドで最も恐れられる部族のひとつであるウィンタークロウの戦母だ。彼女の部族は常に過酷な自然の中で生き残りをかけた戦いを強いられており、厳しい冬を乗り切るためにノクサスやデマーシア、アヴァローサンを襲撃しなければならない状況にある。これらの危険な戦いではセジュアニ自身が先頭に立ち、相棒ブリストルに跨って、真なる氷のフレイルで敵を凍らせ砕き散らしている。

 

下田レイ

セジュアニの声優は、賢プロダクション所属の下田レイさん。

ゲームでは「ロビンソン ザ ジャーニー」のロビン役、「ダンボール戦記」の森上ケイタ役などで知られています。

 

 

セナ/不明

lol セナ

セナは、幼い頃に呪いを受け、超自然現象である「黒き霧」に追われてきたセナは、「光の守護者」として知られる聖なる騎士団に加わり、霧と激しく戦った──しかし、彼女は冷酷な亡霊スレッシュによって殺され、ランタンの中に囚われてしまった。それでも希望を捨てなかったセナは、ランタンの中で霧を利用して永遠に姿を変え、繰り返し生まれ変わる方法を身に着けた。光のみならず闇をも操るようになったセナは、黒き霧を自滅させようと画策している──彼女が古の武器を放つたびに霧の中で失われた霊魂が救済されるのだ。

 

新キャラであるセナの声優は不明です。

わかり次第、記載します。

 

 

セド/津田 健次郎

セドは、無慈悲で非情なノクサスの侵略者たちを追い出すためにアイオニアの伝統的な魔法と武術を軍事利用することを目的とした組織、「影の一団」の頭領である。戦争のさなか、追い込まれた彼は強力だが危険な穢れをもたらす邪悪な霊界の魔法を使い、秘密の影の形態を解放した。あらゆる禁忌の術を身に付けたゼドは、自分の祖国と自分が新たに創設した組織の脅威とみなした者は、誰であろうと抹殺する。

 

津田 健次郎

セドの声優は、アミュレート所属の津田 健次郎さん。

アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の海馬瀬人、「テニスの王子様」の乾貞治、「Free!」の御子柴清十郎などの声優も担当されています。

 

 

ソラカ/矢島晶子(やじま あきこ)

ソラカは、定命の種族をその暴力的な本能から守るために、永遠の命を手放して天界から降り立った。めぐり逢った者すべてに共生と友愛を広めようと努める彼女は、迷える者に寄り添い、傷ついた者を癒す。この世界で様々な紛争を目にしてきたにもかかわらず、彼女は今も、ルーンテラの人々には可能性が残っていると信じている。

 

矢島晶子

ソラカの声優は、AIRエイジェンシー所属の矢島晶子さん。

「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ、「ハリー・ポッターと賢者の石」のハリー・ポッターの声などを担当していることで有名な声優さんです。

 

 

ゾーイ/諸星すみれ

ゾーイは、いたずら、想像、変化を具現化する存在であり、時空を駆け抜けて霊峰ターゴンのメッセージ――世界の再編を招く出来事の到来――を告げる。彼女の存在は、現実を支配する聖なる数学に歪みを生み出し、時に激変を引き起こす。意識的にではないし、悪意もない。だからこそゾーイはたっぷりと時間をかけて遊びに集中し、定命の者をからかい、あるいはただ楽しいからという理由で、平然とその義務を果たせるのだろう。ゾーイに出会うと気分が高揚して前向きな気持ちになるが、実際にはそれは常に危険と隣り合わせだ。

 

諸星すみれ

ゾーイの声優は、フライングドッグ所属の諸星すみれさん。

アニメ「アイカツ!」の星宮いちご、ゲームではFF13やFF零式のモーグリの声を担当していることで知られています。

 

 

タム・ケンチ/楠見尚己(くすみ なおみ)

タム・ケンチは、過去に様々な名前で呼ばれてきた悪魔であり、ルーンテラの水路を移ろいながら、尽きることのない食欲を満たすために他者を餌食にしている。彼は非常に魅力的で誇り高き存在の振りをして、自信たっぷりな態度で物質世界を放浪しながら不用心な獲物を探している。彼の長い舌は頑丈な鎧に身を包んだ戦士ですら離れた場所から気絶させることが可能で、音を立てる奈落のような彼の腹の中に納まれば、そこから戻れる可能性はほとんどない。

 

楠見尚己

タム・ケンチの声優は、マウスプロモーション所属の楠見尚己さん。

「宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち」の土方竜、ゲーム「龍が如く 極」の嶋野太の声などを担当されています。

 

 

タリヤ/坂本真綾

タリヤは、少女の好奇心と大人の責任感の間で揺れ動く、シュリーマ出身の流浪のメイジだ。強大さを増す自身の力の本質を知るためヴァロラン全域の旅を続けていた彼女だが、最近になって部族を守るためにシュリーマに戻ってきた。彼女の心の優しさを弱さであると見誤る者は、そのはつらつとした振る舞いの下に潜む、山をも動かす強い意志、そして大地さえ揺るがす断固たる精神のもとに、手痛い代償を払うことになる。

 

坂本真綾(さかもとまあや)

タリヤの声を担当するのは、fortunerest所属の坂本真綾さん。

歌手、女優、声優として幅広い活動をされています。

アニメの声優としては「新世紀エヴァンゲリオン」の真希波・マリ・イラストリアス、「7つの大罪」のマーリン役としても有名ですね。

 

FF7リメイク声優キャスト一覧まとめ!配役など旧作と変更はある?
2019年3月3日、PlayStation4にてファイナルファンタジーⅦ(以下、FF7)のリメイクが発売されます。 気になるのは、個性的なキャラを演出する声優さんですよね。 「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」...

FF7(リメイク)のエリアスを演じることで知られています。

 

 

タロン、ノーチラス、フィドルスティック/川原慶久(かわはら よしひさ)

タロンは、闇を駆ける刃であり、誰にも悟られることなく攻撃し、気付かれる前に脱出することができる非情な殺し屋だ。暴力があふれる危険なノクサスの裏路地で育った彼は、生きるために戦い、殺し、盗みを余儀なくされて、優れたナイフの使い手として知られるようになった。現在は悪名高きデュ・クートウ家の養子となり、帝国の指揮のもとに殺しの仕事を請け負い、敵側の指導者、隊長、英雄…さらには支配者の軽蔑を勝った愚かなノクサス人たちまでも暗殺し続けている。

 

ノーチラスは、ビルジウォーターに最初の桟橋ができたころからすでに伝説となっていた孤独な男――防具に包まれた大男は、ブルーフレイム・アイルの沖の暗い海域をさまよっている。大昔の裏切りに突き動かされている彼は何の前触れもなく攻撃を仕掛け、巨大な錨を振り回しては、不運な者を助け、強欲な者を破滅へと引きずり込む。「ビルジウォーターの供物」を払わなかった者のもとに現れては、彼らを道連れにして波間へと沈むのだという。そうして「何人たりとも深海から逃れることはできない」という鉄の掟を知らしめているのだ。

 

フィドルスティックは、闇に潜む恐るべき生ける案山子であり、大鎌を振るっては不用心な者たちを餌食にしている。彼はかつて独り暮らしの寂しい男だったが、村に飢饉をもたらしたと非難されて、枯れ果てた自分の畑の中で体を縛られて飢え死にさせられた。彼の死体をついばむ凶暴な鴉の群れによって甦らされた彼は、自らの愉しみのために犠牲者を恐怖のどん底に陥れてから、血を浴びた嘴と羽根が舞う中でその命を刈り取るのだ。

 

川原 慶久

タロン、ノーチラス、フィドルスティックの声優は、アクロス エンタテインメント所属の川原慶久さん。

ゲーム「スーパーロボット大戦Z」のスーパー系主人公ランド・トラビス、「ジャッジアイズ~死神の遺言~」の東徹など数々のゲーム作品に出演されています。

 

 

ダイアナ/斎賀みつき

ダイアナは、三日月形の剣を掲げ振い、霊峰ターゴンの周辺においては迫害により途絶えて久しいルナリの教えに信仰を寄せる女戦士だ。闇の中で冷たく輝く真冬の雪を思わせる鎧を身にまとうその姿は、まさに銀月の力の具現と呼ぶに相応しい。そびえ立つ霊峰ターゴンの頂の向こうから神髄を授かったダイアナは、もはや人間を超越した存在となり、自身の力とこの世における存在意義を見出そうと模索している。

 

斎賀みつき

ダイアナの声優は、賢プロダクション所属の斎賀みつきさん。

lolのスタートアップチャンピョンであるフィズの声も担当しています。

 

アニメや吹き替え等、多数の役柄を演じられています。

賭ケグルイ××の骨喰ミラスラーヴァ役で有名ですね。

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

最近では、ドラクエ11sの主人公の息づかいなども担当されています!

 

 

ツイステッド、フェイト/堀内 賢雄(ほりうち けんゆう)

ツイステッド・フェイトは、たかが知れたこの世界でギャンブルし、魅了することで渡って来た悪名高きいかさまトランプ師である。この詐欺師は、成金や愚か者どもの厭悪と羨望の的となっている。物事を真面目に受け止めることなどほとんどなく、毎日を嘲笑し、無関心に闊歩する。そしていつでも、ありとあらゆる“切り札”を袖に忍ばせている。

 

堀内賢雄(ほりうち けんゆう)

ツイステッド、フェイトの声優は、ケンユウオフィスの代表取締役でもある堀内 賢雄(ほりうち けんゆう)さん。

アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」のナリヤオーキド、ドラクエ11sのアーヴィンとデンダの声などを担当しています。

 

 

ティーモ/大谷育江(おおたに いくえ)

ティーモは、どような恐ろしい危険や脅威が待っていようとも、底知れぬ情熱と陽気さで世界を偵察し続ける。揺らぐことなき道徳観を持ったこのヨードルは、誇りを持ってひたむきに「バンドルの偵察兵の掟」を守っている。時には自らの行動が周囲に与える影響に気づかないこともあるが…。そもそも偵察兵の必要性自体を疑問視する声もある中、ひとつだけはっきりしていることがある——ティーモの強い信念を侮る者は、痛い目を見ることになる

 

大谷育江

ティーモの声優は、マウスプロモーション所属の大谷育江さん。

「ポケットモンスター」シリーズのピカチュウ、「名探偵コナン」の円谷光彦の声などで有名な声優さんです。

推定年収は1000万円ほどあるとか。

 

 

トゥイッチ、ドレイブン、ヨリック/落合弘治(おちあい こうじ)

トゥイッチは、汚物を漁ることに情熱を持つ、生まれながらの疫病ネズミで、そのためなら前足を汚すことも恐れはしない。化学物質によって強化されたクロスボウを豊かなピルトーヴァーの中心部に向けて、上にある都市に住む者たちに彼らが本当はいかに汚れた存在であるかを示してやろうと誓っている。常に忍び足で歩き回り、下層でゴミを漁っていない時は、他人のゴミの山の中に潜り込んでお宝を探している…カビたサンドイッチでも見つかれば御の字だ。

 

ドレイブンは、ノサスでは“清算人”として知られる戦士たちは闘技場で血を流して戦って力を競い合う中で人気を得た。元兵士である彼は、独特のドラマチックな演出と、回転する斧から飛び散る血しぶきで観客を魅了する。自らの厚かましいほどの完璧さに夢中になり、ドレイヴンは自身の名を呼ぶ歓声がいつまでも帝国に響くように、現れる敵すべてに勝利することを誓っている。

 

ヨリックは、忘れ去られて久しいある教団の修道士として唯一生き残った。彼は死者を操ることができるが、その力は恵みであり、また呪いでもある。シャドウアイルに囚われた彼の仲間と呼べるのは、朽ちた屍と、甲高い叫び声を上げながら集まってくる魂のみだ。ヨリックの奇怪な行いは、「破滅」の呪いから故郷を解放したいという彼の崇高な決意と相反するようにも見える。

 

落合弘治

トゥイッチ、ドレイブン、ヨリックの声優は、テアトル・エコー所属の落合弘治さん。

アニメ「メジャー」のジョー・ギブソン、「スティッチ!」のルーベン役などを演じられています。

 

 

トリスターナ/日高里菜(ひだか りな)

トリスターナは、他のヨードルたちは自らのエネルギーを発見や発明、またはただのいたずらに注いでいるが、いつだって偉大な戦士の冒険に憧れていた。彼女はルーンテラの様々な派閥や戦争の話を聞き、自分たちヨードルだって、そこで価値のある伝説を残せるはずだと考えた。信頼する愛砲「ブーマー」とともに初めてこの世界に足を踏み入れた彼女は、断固たる勇気と楽観主義を胸に戦闘に飛び込んでいく。

 

日高里菜

トリスターナの声優は、大沢事務所所属の日高里菜さん。

アニメ「ガリレイ・ドンナ」の星月・フェラーリ、「妖狐×僕SS」の白鬼院凜々蝶の役柄などの声を担当しています。

 

 

ナサス/中田譲治(なかた じょうじ)

ナサスは、ジャッカルの頭を持つ超越者で古代シュリーマで生を受けた。威風堂々たる体躯を誇る彼を、砂漠の民は半神半人と崇めていた。頭脳明晰で学問を尊び、比類なき戦略家でもあったナサスは、その豊富な知識で古代シュリーマ帝国を何百年も続く栄華の時代へと導いた。やがて帝国が没落すると、ナサスは自ら故郷を離れ、彼の名は伝説と化した。だが今、再び古代都市シュリーマが蘇り、ナサスは故郷へと戻ってきた。二度とこの街を崩壊させはしないと、心に誓って。

 

中田譲治

ナサスの声優は、大沢事務所所属の中田譲治さん。

アニメ「ワンピース」のホーディ・ジョーンズ、「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」のエンリコ・プッチ 等の声を担当されています。

 

 

ナミ/中原麻衣(なかはら まい)

ナミは、向こう見ずな性格の海の若きヴァスタヤである。ターゴン人たちとの間で太古から続いていた協約が破られた時、マライの民として初めて海を離れて陸地に上がることになった。それ以外に方法がなかったことから、彼女は部族の安全を守るための聖なる儀式を自らの手で完遂することを決めた。この新たな混沌の時代の中で、ナミは潮呼びの巫女の杖を使って海の力を召喚しながら、不安だらけの未来に固い決意で挑んでいる。

 

中原麻衣

ナミの声優は、アイムエンタープライズ所属の中原麻衣さん。

「アイドルマスターXENOGLOSSIA」の秋月律子、「フェアリーテイル」のジュビア・ロクサーの声などを担当されています。

 

 

ナー/田村ゆかり

ナーは、血気盛んなヨードルで、おどけて悪ふざけをしていたかと思えば、あっという間にそれが幼子のような怒りとなって爆発し、巨大な破壊の野獣に変身する。真なる氷に何千年間も閉じ込められていた彼にとって、一変した世界は見たこともないような不思議に満ち溢れている。彼は自分の骨牙のブーメランだろうと引っこ抜いてきた樹木だろうと、敵に向かって手当たり次第に投げつけては、その危ない状況を楽しんでいる。

 

田村ゆかり

ナーの声優は、アミュレート所属の田村ゆかりさん。

アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズの高町なのは、「NARUTO」のテンテンの声など担当しています。

歌手としても活躍されており、数々のライブを成功させています。

 

 

ニーコ/村瀬迪与(むらせ みちよ)

ニーコは、遥か昔に途絶えたヴァスタヤ部族の末裔。他者の風貌を拝借してどんな集団にでも溶け込むことができる。彼女は相手の感情を吸収し、即座に敵か味方かを判別することができるのだ。ニーコがどこにいるのか、あるいはニーコの正体が何者なのか、確信を持てる者はいない。だが彼女に害をなそうという者は、やがてその真の力を目の当たりにするだろう。そして原初の霊的魔法の威力を身をもって知ることになるのだ。

 

村瀬迪与

ニーコの声優は、マウスプロモーション所属の村瀬迪与さん。

ゲームの声優として「エースコンバット6 解放への戦火」のジェシカ、「ガイストクラッシャー」亜藤ジン太の声などを担当しています。

 

 

ヌヌ&ウイルンプ/佐藤美由希(さとう みゆき)

ヌヌは、昔々あるところに、恐ろしい怪物を倒して英雄になりたいと願う少年。しかし怪物の正体を知ってみれば、それは魔力を持った独りぼっちのイエティで、彼はただ友達が欲しいだけだった。古き力によって結ばれ、雪玉遊びの楽しさを共に分かち合ったヌヌとウィルンプは、フレヨルド各地を冒険してまわっている。そしていつかどこかで、ヌヌの母親を見つけ出すことを願っている。彼女を救い出すことができれば、本物の英雄になれるかもしれないのだ…

 

ケンユウオフィス所属の佐藤美由希

ヌヌの声優は、ケンユウオフィス所属の佐藤美由希さん。

「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」のチェ・ミニ〈佐久桜〉、「君と僕。」の佐藤茉咲(メリー)等の声優として知られています。

 

 

ノクターン、ブランド/藤真秀(ふじ しんしゅう)

ノクターンは、知覚を持つあらゆる生物が見る悪夢の融合体である。その存在は、純粋な恐怖をもたらす根源的な力そのものとなった。混沌として明確な姿は持たず、顔の無い影の中には冷たい目が浮かび、不気味な刃を携えている。精神世界から脱したノクターンは目覚める者たちの世界に降り立ち、真の闇にのみ存在する恐怖を人々に与えている。

 

ブランドは、かつてキーガン・ローデという名の凍てつくフレヨルドの部族の民であったが、今では偉大な力への誘惑に溺れることへの戒めとしてその存在を知られるようになった生命体。伝説のワールドルーンのひとつを我が物にしようとキーガンは仲間を裏切り、それを自らの手で奪った――その瞬間、彼は人間ではなくなった。魂は燃え去り、肉体は生きた炎の器となった。ブランドとなったその男は、かつて経験した命がいくつあっても足りないほどの苦痛に対して復讐を誓いながら、残りのルーンを求めてヴァロランをさまよっている。

 

ノクターン、ブランドを演じるのは、三木プロダクション所属の藤真秀さん。

スタートアップチャンピョンのダリスの声も担当されています。

 

舞台など俳優業で活躍されている一方で、バットマン:アーカム・ナイトの主人公ブルース・ウェインの吹き替えの声や、モンスターハンターのナレーションなどゲームの声優さんとしても活躍されている方です。

 

PS4ジャッジアイズの配役(キャスト)声優俳優!キムタクだけじゃない!
キムタクこと木村拓哉さんがゲームの主人公で話題のPlayStation4ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」が2018年12月13日(木)発売予定です! ゲームでは、龍が如くシリーズを手がける名越監督のもと木村拓哉さんを始め...

キムタクが如くことジャッジアイズの海藤の声優も担当しています。

 

 

バード/グローバル版と同じ

lol バード

バードは、星の向こうからやってきた旅人であり幸運の使者。生命が混沌の無関心に耐えられる平衡を保つために戦っている。ルーンテラにはこの世のものとは思えない彼の不思議な性質を伝える歌が数多く残っているが、誰もがこの宇宙の放浪者は強力な魔法の力を宿す遺物を求めてやってきたのだと考えている。自身の手伝いをする陽気な精霊のミィプたちに囲まれたバードの行動には、悪意など一切感じられない。彼は大いなる善のために活動している…彼ならではの不思議なやり方で。

 

バードの声優は、グローバル版と同様です。

いないとも言われており、わかり次第記載します。

 

 

パイク/綿貫龍之介(わたぬき りゅうのすけ)

パイクは、ビルジウォーターのスロータードックでは名の知れたモリ撃ちだった。巨大なジョールフィッシュの胃の中で死を迎えるはずであったが、その息を吹き返した。彼は故郷の町の湿っぽい路地や裏通りを音もなく歩き、他者から搾取することで財を成す人々を追い詰めては、新たに身に着けた超自然的な能力で、彼らに速やかにして非情な死を与える。怪物を狩ることを誇りとしていた都市が、今では怪物に狩られているのだ。

 

綿貫龍之介

パイクの声優は、リマックス所属の綿貫龍之介さん。

ゲームでは、「ぷよぷよテトリス」のゼット、「マビノギ英雄伝」のクロウクルアフ役などで活躍されています。

 

 

パンテオン/三宅健太

パンテオンは、かつて不本意にも戦の神髄の器となったアトレウスは、天空から星々を切り離した一撃により自身に宿るその天の力を殺されながらも、屈することなく生き延びた。やがて彼は定命であるがゆえの力を、そしてその粘り強い不屈の精神を貴ぶようになった。今は亡き神髄の武器に不屈の意志を注ぎ、パンテオンの生まれ変わりとなったアトレウスは神的な存在に立ち向かう。

 

三宅健太

パンテオンの声優は、81プロデュース所属の三宅健太さん。

アニメ「バキ」のジャック・ハンマーや、「進撃の巨人」のミケ・ザカリアス、「ドラクエ11s」のネルセンなどの声を担当しています。

 

 

フィオラ/皆川順子(みながわ じゅんこ)

フィオラは、ヴァロランでもっとも恐れられる決闘士フィオラは、冷ややかで狡猾、そして目にも止まらぬ速さで強靭な両刃の剣レイピアを振るう。フィオラはデマーシア王国の名家であるローラン家に生まれた。ある時、一族を貶める事件が起こり、その結果フィオラは父親から一家の実権を奪うことになった。この事件によってローラン家の評判は地に落ちたが、フィオラは一族の名誉を回復してデマーシアの貴族として再起させるべく力を尽くしている。

 

皆川順子

フィオラを演じるのは、皆川純子さん。

東京俳優生活協同組合(俳協)所属。

もともと女優さんでしたが、テニスの王子様の主人公である越前リョーマに抜擢されています。

ゲームの声優も『ときめきメモリアル3』のヒロインの1人である神条芹華役などを務めています。

 

バイオハザードRE2の日本語音声のキャスト(声優)一覧
2019年1月25日、バイオハザード2の「再新作」という位置づけである「バイオハザード RE2」(バイオハザード イーアルツー)(PS4,Xbox One、PC版)が発売されます。 本作では、英語ボイスだけではなく、日本語ボイスも...

「バイオハザードRe2」のエイダの声を担当している声優さんとしても知られています。

 

 

ポッピー/藤村歩(ふじむら あゆみ)

ポッピーは、ルーンテラの地に勇敢なチャンピオンは数多いものの、彼よりも粘り強い者はそうはいない。自分の身長の二倍ほどもある伝説のハンマー、オーロンを携えた不屈のヨードルは、もう何年もの間、彼女のハンマーの「真の持ち主」であるといわれている伝説の戦士「デマーシアの勇者」を密かに探し続けているのだ。真の持ち主が見つかるまで、彼女は使命感を持って戦闘に挑み、ハンマーを振り回して王国の敵を押し返している。

 

藤村歩

ホッピーの声優は、賢プロダクション所属の藤村歩さん。

アニメ「ほしの島のにゃんこ」の主役であるホピ役、「会長はメイド様!」の主役である鮎沢美咲などの声を担当されています。

 

 

マスター・イー/藤原啓治(ふじわら けいじ)

マスター・イーは、極限まで心身を鍛え上げたマスター・イーは、もはや心技一体の境地へと達している。武力に訴えるのはやむを得ぬ場合のみと己を律しながらも、その優雅で素早い太刀筋には刹那の迷いも見られない。アイオニアに伝わる武術、ウージュースタイルの現存する最後の伝承者の一人として、マスター・イーは洞察の七つのレンズを使い、その生涯をかけて、彼の部族が残した遺産を伝授するのにふさわしい弟子たちを探している。

 

藤原啓治

マスター・イーの声優は、AIR AGENCY所属の藤原啓治さん。

アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし、「鋼の錬金術師」のマーク・ヒューズの声優さんとして有名です。

 

 

モルデカイザー/黒田祟矢(くろだ たかや)

モルデカイザーは、二度殺され、三度生まれた。死霊術によって人の魂を拘束し、彼らを永遠の奴隷に変えてしまう、古の時代の残忍な武闘王である。彼の過去の覇業を覚えている者や、真の力を知る者はほとんど残っていないが、モルデカイザーを知るわずかな者たちは、彼が再び現れて生ける者も死せる者も支配してしまう日が来ることを恐れている。

 

黒田祟矢

モルデカイザーの声優は、アクセルワン所属の黒田祟矢さん。

ゲームでは「龍が如くシリーズ」 の桐生一馬、バトルフィールド3」のヘンリー・ブラックバーンの声優として有名です。

 

 

ヤスオ/杉田智知

ヤスオは、固い信念を持つアイオニア人で風を操って戦う俊敏な剣士だ。高慢な若者だった彼は師匠殺しの濡れ衣を着せられ、無実を証明できぬまま、身を守るために兄を殺めることを余儀なくされた。師匠の死にまつわる真実が明らかとなってもなお、ヤスオが自らの過ちを赦すことはできなかった。自分の剣を導く風だけを頼りに、彼は今も祖国の地を放浪し続けている。

 

杉田智和

ヤスオを演じるのはアトミックモンキー所属の杉田智知さん

「銀魂」の主人公である坂田銀時や、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフジョースターの声を担当されていることは有名ですね。

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

ゲーム「ドラクエ11s」のハンフリーの声も担当されています。

 

 

ユーミ/加藤英美里

ユーミは、バンドルシティからやってきた魔法ネコ。かつてはノラという名のヨードル魔女の使い魔だった。ノラが謎の失踪を遂げたことで、ユーミはノラが所有していた意識を持つ本、「境界の書」の守り手となり、そのページのポータルを通って旅をしながら飼い主を探している。ノラの愛情を懐かしむユーミは、旅の連れとなる仲間を見つけては、光の盾と固い決意で彼らを守るのだった。ブックはユーミが脇道にそれないよう注意しているが、ユーミはすぐに昼寝やら魚やらの楽しそうなことに気をとられてしまう。だがそんなユーミも、最後はいつもきちんと仲間を探す旅に戻ってくるのだ。

LOL新チャンピオン「ユーミ」登場!スキルや価格等について
本日の2019年5月15日(水)からPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」で新チャンピョンのマジカルキャット「ユーミ」が登場します。 そこで、どんなキャラクターなのか?使用スキル、価格等につ...

 

加藤恵美里

ユーミの声優は、81プロデュース所属の加藤恵美里さん。

ファンクラブ会員は「エミリスト」と呼ばれる長く人気のある声優さんです。

 

声優として「らき☆すた」の柊かがみや、「魔法少女まどか☆マギカ」 のキュゥべえ等を演じています。

また、重度のゲーマーとして知られており、かつてはオンラインゲームを1日10時間以上していたこともあるとか。

 

 

ラックス/伊藤静(いとう しずか)

ラックスは、魔法の才能を恐怖と疑惑の目で見る偏狭な国、デマーシアで生まれた。意思の力で光を自在に操ることができる彼女だったが、その力を持つことを知られて追放されることを恐れながら育ち、名門一家の権威を守るためにそれを秘密にすることを強いられてきた。しかし、持ち前の楽観主義と負けん気で自らのユニークな能力を受け入れることを決意し、今ではこのような能力に対する寛容さと理解を祖国にもたらす道を模索している。

 

伊藤静

ラックスの声優は、賢プロダクション所属の伊藤静さん。

「ヤッターマン」のヤッターマン2号のアイちゃん、「セーラームーン美少女戦士セーラームーンCrystal」の愛野美奈子 (セーラーヴィーナス)の声などを担当されています。

 

 

ルシアン/小山力也

ルシアンは、光の守護者で二挺の古の拳銃を携え、不死の魂を追い詰めて浄化するハンターだ。亡霊スレッシュに妻を殺されたルシアンは、復讐の道へと乗り出したが、彼女が蘇ってもその怒りが消えることはなかった。情け容赦なくひたむきなルシアンは、「黒き霧」に潜む古の亡霊の脅威から人々を護るためなら手段を選ばない。

 

小山力也

グレイグを演じるのは劇団俳優座所属の小山力也さん。

実力派でアニメでは「名探偵コナン」の初代の毛利小五郎や、「はじめの一歩」の鷹村守など、ゲームでもファイナルファンタジー12のバッシュや、「龍が如く5 ~夢、叶えし者~」冴島大河など多数のヒット作の役柄を演じられています。

星のドラゴンクエストのCMのナレーションなどもされています。

 

 

ルル/悠木碧(ゆうき あおい)

ルルは、魔法で夢のような幻想や空想の生き物を作り出すことで知られるヨードルのメイジで、ピックスという妖精の相棒と一緒にルーンテラを放浪している。ルルはこの平凡な物質世界を制約だと感じており、気まぐれに世界の法則を捻じ曲げては物体を作り出している。周囲の者は彼女の魔法を異常で危険なものだと感じているが、彼女はみんなには魔法が足りないと感じている。

 

悠木碧

ルルの声優は、プロ・フィット所属の悠木さん。

 アニメ「ブギーポップ」宮下藤花、「戦姫絶唱シンフォギア」の立花響などの数々の主役の声を担当されています。

 

 

レオナ/川澄綾子(かわすみ あやこ)

レオナは、太陽の熱をもって闘志を燃やし、天陽の剣と暁の盾をもって霊峰ターゴンを守るソラリの騎士だ。彼女の肌は星の火のように煌めき、その瞳は内なる天の神髄の力で燃えている。黄金の鎧に身を包み、太古の真実という重責を背負う彼女は、ある者には啓示を、またある者には死をもたらす。

 

川澄綾子

レオナの声優は、大沢事務所所属の川澄綾子さん。

アニメやゲームの声優さんとして数多くの作品に出演されています。

「のだめカンタービレ」の野田恵、「ドラクエ11s」のエマの声などを演じています。

ご本人いわく、貴族や王族の役が多いようです。

 

 

レク=サイ/グローバル版と同じ声優

レク=サイは、頂点の捕食者であり、地中を移動し、獲物を奇襲して貪り食う無情なヴォイドの生物だ。かつて栄華を誇ったシュリーマ帝国があった一帯は、今や彼女の飽くなき食欲の犠牲となって荒廃している。行商や貿易商、武装隊商ですら、彼女とその子供たちの狩場を避けるために、わざわざ数百キロもの回り道をする。地平線にレク=サイの姿が見えた時、足元から訪れる死から逃れられる者はいない。

 

レク=サイの声優は、グローバル版と同じです。

声優がいないとも言われており、詳細は不明です。

わかり次第、記載します。

 

 

ヴァイ/小林ゆう

ヴァイは、かつてゾウンの貧民街をうろつく犯罪者で直情的で頭に血が上りやすく、権力者などというものをほとんど意にも介さない、恐るべき女だ。幼い頃から自分の力だけで生きてきた彼女は、鋭く研ぎ澄まされた生存本能と、人の神経を逆なでするどぎついユーモアのセンスを身につけている。しかし現在は市警の一員としてピルトーヴァーの治安を維持する側に立っており、腕に装着されたヘクステック式パワーグラブで、容疑者だろうが頑丈な壁だろうが簡単にぶち抜いてしまう。

 

小林ゆう

ヴァイの声優は、ホーリーピーク所属の小林ゆうさん。

ゲームでは「サムライスピリッツ」のダーリィ・ダガー、「ファンタジーライフオンライン」のアマネ役などを演じています。

第二回声優アワード新人女優賞を受賞されています。

 

 

ヴェイン/吉田麻美(よしだ あさみ)

ヴェインは、デマーシアの無慈悲な怪物ハンターであり、自分の家族を殺した悪魔を見つけ出して殺すことに生涯をささげている。前腕部搭載式のクロスボウと復讐に燃える心を武器にする彼女だが、心からの喜びを感じることができるのは、影の中から銀の矢を飛ばして闇の魔術の使い手や、その不浄なる創造物を殺した時だけだ。

 

吉田麻美

ヴェインの声優は、アーツビジョン所属の吉田麻美さん。

アニメ「悪魔のリドル」の晴の母役、ゲームでは「コアマスターズ」のライラ役として知られています。