マインクラフト新作「マインクラフトアース」発表!どんなゲーム?

ゲームニュース

有料版累計販売本数が1億7600万人を突破した世界一売れているゲームである「マインクラフト」。

その完全新作である「マインクラフトアース」が発表されました。

名前からマインクラフトのようなゲームだと予想できます。

しかし、実際、どのようなゲームなのでしょうか?

早速、見ていきましょう!

 

「マインクラフトアース」発表!

先日、マインクラフトアースの発売され、米国でβテストが今年の夏に行われると発表されました!

開発・運営会社であるMojangを買収したMicrosoftから発売されます

 

基本プレイ無料アイテム課金制とのこと。

ただし、ガチャはないようです。

なお、日本への展開は未定で、βテスト発表は米国のみでした。

エノタカ
エノタカ

現在は未定ですが、マインクラフト同様に将来は日本にも展開されるでしょう。

 

マインクラフトアースとは?どんなゲーム?

今作の「マインクラフトアース」はスマホゲームです。

ポケモンGOのようなリアルと仮想現実がミックスした世界観が話題になるかと思われます。

 

地球が舞台!リアルの世界がマインクラフトの世界に!

マインクラフトはポケモンGOのようなスマホで行う位置情報ゲームの要素を持ち合わせており、上動画のトレーラーにあるようなAR(※)要素を持っています。

(※)ARとは「Augmented Reality」の略。
拡張現実という意味になります。
実際の風景に架空の視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界に仮想現実を見せるというものになります。

 

マインクラフトアース

つまり、マインクラフトアースは、現実世界がマインクラフトの世界に置き換わり、そこで遊べる「リアル版のマインクラフト」になります。

上画像のように普段みている何気ない建物もマインクラフトの建物のように見えるようです!

 

目的地までたどり着き、素材を集めていこう!

マインクラフトアースは、基本的にはビルドのための素材を地球を舞台に目的地までたどり着いて集めることが目的になります。

マインクラフトアース画面

このような街に生えている木などから材料を入手していくのは面白いですねw

ダイヤとかどこで入手するのだろう?まさか宝石店!?w

 

ビルドは自由にできないが・・・

マインクラフトアースは、リアル世界が舞台であり、世界中の全員で共有する場所では基本的にビルドはできません。

地球という1つの場所で、個人が好き勝手にビルドできたら大変なことになりそうですからねw

 

Buildplates

しかし、「Buildplates」と呼ばれるスペースにビルドを行うことができます。

イメージは上の画像ですね。

このように限られたスペースに一時的にビルドを行って、それを表示させることができるとのこと!

箱庭で作成して設置するイメージですね。

 

なお、この自分で作成した箱庭は、限られた周りの人も見ることができるようです。

何人まで共有できるのかはまだわかりませんが、友達と一緒に遊ぶこともできそうですね!

 

ポケモンGoのような収集要素

ARの世界ということでポケモンGoのような収集要素があるのが今回のゲーム。

外へ出向いてアヒルやブタ等の動物をゲット!

レアなものもいるとか、いないとか・・・!

 

こんな感じでゲットするんでしょうね。