任天堂のコンピューターゲーム製品の歴史がわかる書籍が発売!

任天堂関連

Nintendo

任天堂を世界に誇る大企業に育てたコンピューターゲームたちの物語として『任天堂コンプリートガイド –コンピューターゲーム編-』が2019年3月28日全国書店にて発売開始されます。

 

もともと任天堂はカードゲームや玩具を発売していた

もともと任天堂は120年以上の歴史を持ち、コンピューターゲーム以前には、花札やトランプといった伝統的なカードゲームを主力とし、その後は玩具へと進出、今日の礎を築いてきました。

これらコンピューターゲーム以前の任天堂製品については『任天堂コンプリートガイド-玩具編-』にまとめられ、任天堂の創業からの長い歴史についても解説されています。

玩具編ではファミコン以前に発売された任天堂の玩具を網羅し「こんな玩具もあったのか」「これが任天堂の製品だったとは」など、多くの驚きがありました。

 

任天堂コンプリートガイド -コンピューターゲーム編

玩具から現在のコンピュータゲームに進出した「玩具編」の続刊にあたる「コンピューターゲーム編」が2019年3月28日より全国書店にて販売開始されます!

 

本書では任天堂の家庭用ゲーム機「ファミコン」からの物語を描かれています。

任天堂のコンピューターゲームを紹介していく本書では、家庭用ゲーム機市場を作り上げたファミコンからWiiまで、据え置き機も携帯型ゲーム機も、同社が30年以上に渡り発売してきたハードとソフトを余すところなく紹介されているとのこと。

 

また非売品や限定品、周辺機器も可能な限り掲載し、豊富な写真は眺めているだけでも楽しめる。かつて夢中になって遊んだゲーム、欲しかったけど買えなかったゲーム、知らなかったゲームなど、本書をめくってあの頃のワクワク感を思い出したり、いろんなことを発見してみたりと、楽しみ方は千差万別。

 

さらに本書は任天堂の歴史についても詳解、様々な文献をもとに開発秘話や経緯などを深く探っているとのことです。

 

任天堂コンプリートガイド -コンピューターゲーム編

また任天堂ゲームにまつわる目からうろこのコラムや、チラシなどの貴重な資料も充実。

現在、ファミコンが発売されてから35年以上が経ち、最新ハードが次々と販売されています。

しかし、任天堂はいつの時代も老若男女関係なく、家族や友達みんなが笑顔になれるゲームを作り続け、世界中の人々から支持を受け、楽しませてきました。

任天堂製コンピューターゲームの魅力をたっぷりと詰め込んだ、同社を愛してやまない人に捧げる

 

エノタカ
エノタカ

日本が世界に誇る任天堂の歴史がわかる『任天堂コンプリートガイド –コンピューターゲーム編-』は3月28日発売となります。

 

 

概要

『任天堂コンプリートガイド –コンピューターゲーム編-』
定価:本体2200円+税
判型:A5判(オールカラー288p)
INBN:978-4-07-435293-7
2019年3月28日発売
発行:主婦の友インフォス
発売:主婦の友社

<本書の内容>
■家庭用ゲーム機(ファミコンからWiiまで)全ハード&ソフト紹介
■携帯型ゲーム機(ゲームボーイからニンテンドーDSiまで)全ハード&全ソフト紹介
■各種非売品紹介
■各種限定版紹介
■任天堂ヒストリー
■各種コラム
ほか