【Apex】賞金総額3億円以上の世界大会開催へ!参加方法は?

Apexlegends グローバルシリーズゲームニュース

公式よりApex Legendsのファンおよび選手の皆さんにビッグニュースがありました!

2020年、「Apex Legends Global Series(エーペックスレジェンズグローバルシリーズ)」という世界大会が開催します

これは、PC版をプレイしている世界中のあらゆるレベルの選手が一堂に会し、熾烈な戦いを繰り広げるシリーズ制の賞金総額300万ドル(約3.2億円)公式大会です。

世界大会エーペックスレジェンズグローバルシリーズが開催!

2020年、「Apex Legends Global Series(エーペックスレジェンズグローバルシリーズ)」という名の世界大会が開催されることが決定しました!

Twitter

・初年度は、1年間に世界各地で12のオフラインイベントを開催

・第1回オンライントーナメントは2020年1月25日に開催(1月11日より出場受付を開始)

・オフラインの第1回メジャー大会は2020年3月13日~15日に開催

・賞金総額は300万ドル以上

・60か国のPC版プレイヤーが出場可能

・PC版のみ

 

Apex Legends Global Seriesの大会

Apex Legends Global Seriesではメジャーが4大会開催(オンライン✖2、プレミアム、チャレンジャー)されます。

メジャーの最初の3大会の参加枠は300人(3人チーム×100)で、賞金総額は50万ドルです。

 

オンライントーナメント

Apex Legends Global Seriesのエントリー的な位置づけのイベント。

PC版の公式オンライントーナメントで好成績を残すことで、Apex Legends Global Seriesポイントを獲得し、オフラインイベントへの出場資格が得られます。

オンライントーナメントの運営にはBattlefyが使用されます。

 

チャレンジャーイベント

その地域の才能ある選手が輝くためのオフラインイベント。

「Apex Legends」の競技人口の中でも各地域の選手にスポットライトを当てることを目的とし、優勝者にはその後のメジャーへの出場資格が与えられます。

 

プレミアイベント

世界各地のオンラインイベントでトップの成績を収めた選手を集めて行われる、世界規模のオフラインイベント。

プレミアイベントでトップに立った選手は、Apex Legends Global Seriesポイントを多く獲得できるほか、メジャーにシード選手として招待されます。

プレミアイベントは PGLとGLLがスポンサーおよび運営を務めます。

 

メジャー

最上位のEAオフラインイベント。世界中のトップ選手たちが集結し、年間最大規模の賞金を懸けて激突します。「Apex Legends」メジャーの優勝者には、世界最高の選手の称号が贈られます。

 

Apex Legends Global Seriesのチャンピョンシップ大会

メジャーの4大会目はApex Legends Global Series Championship(チャンピョンシップ)という名のGlobal Seriesの上位成績である60チームのみを招待して開催。

賞金総額は100万ドルです。

 

各メジャーの最後を飾る決勝戦では、今年のポーランドでのApex Legends Preseason Invitationalで初めて導入された「Apex Legends」マッチポイントシステムが採用されます。

マッチポイントシステムでは、所定のポイントを獲得するとマッチポイントが点灯し、マッチポイントを点灯させたチームが試合に勝った時点でトーナメントが終了します。

チャンピョンシップでの優勝チームは、「Apex Legends」チャンピオンに輝きます。

 

▼大会スケジュール

Apex Legends Global Seriesの最初の3つのイベントは以下のとおりです。

以降のイベントの詳細は、近日中にwww.playapex.com/algsで発表予定!

 

Apex Legends Global Seriesに参加条件と方法

2020年に開催される世界大会「Apex Legends Global Series」の参加条件と参加方法を記載します。

条件を満たせば、プロであっても、そうでなくても参加できます。

とはいえ、非常に大きな大会であり、上位者は、ほぼ確実にプロになれるでしょう。

 

参加条件

・3人1組でペアを組む

世界大会は3人1組のチーム戦です。

1人で参加することは不可能なため一緒に戦うメンバーを探しましょう。

 

・PC版でプレイできること

現在、ApexはPS4やXboxなどの家庭用ゲーム機でも遊べますが、大会はPC版のみです。

よって、PC版を遊んでいることが必須になります。

PS4版で参加で参加したい人は、PC版で練習するしかありません。

 

・世界60か国に該当している事

日本に住んでいるなら大丈夫です。(参加国一覧

基本的にApexのサービスが行われている国に住んでいれば参加条件を満たしています。

Global Seriesに出場するには、すべての選手がPC要件を満たし、以下のリスト内の国に合法的に居住し、かつ公式ルールに定めるその他すべての出場資格要件を満たしている必要があります。

 

 

参加方法

※参加登録を行うのはメンバーのうちのリーダー1名のみです。全員が行う必要はありません。

 

Battlefyへの登録

まずはトーナメントの運営であるBattlefyのGlobal Seriesにて登録を行う必要があります。

 

Battlefyのアカウントがある場合、Login(ログイン)を押します。

ログイン後、Global Seriesにてチーム申請を行います。

 

Battlefyのアカウントがない場合、Sign up(サインアップ)を押します。

Battlefyのアカウント作成画面

Email(メール)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)などから登録ができます。

登録しても良いものから選択をします。

 

今回は例としてTwitterを選択をしてみました。

選択後、ポリシー(Polocies)に進み、チェックを入れて先に進みます。

 

Twitterで登録する場合、「連携アプリを認証する」ボタンを押してBattlefyへアカウントへのアクセスを許可してください。

 

メールアドレス登録

次にメールアドレスの登録が必要になります。

ご使用のメールアドレスをEmailの欄に入力し、「Send verification email」ボタンを押します。

 

するとBattlefyからメールアドレスが届きます。

リンクをクリックすれば登録完了です。

 

すると、上画像のようなStay informedという画面に進みます。

チェックボタンは入れる必要はないので、そのままOkayボタンを押しましょう!

 

Battlefy登録完了画面

以上でBattlefyへの登録は完了です。

 

大会への登録

Battlefyへの登録完了後、ログインして大会への参加申請を行います。

なお、繰り返しますが、参加登録を行うのはメンバーのうちのリーダー1名のみ。

全員が行う必要はありません。

 

Apex Legends Global Seriesの「Register」画面

まずはGlobal Seriesへ向かい、ログイン後、Apex Legends Global Seriesの「Register」ボタンを押しましょう。

 

次にチームを登録する「Register new team」ボタンを押します。

 

Apex Legends Global Series登録画面

なお、この画面から日本語表示が可能です。

言語を上図に従って日本語にし、公式規則をよく読んだ後「Apex Legends Global Series公式ルールをよく読み同意します」にチェックNextボタンを押して次に進みます。

 

PC版のEAアカウントを接続、Battlefyのアカウントと連携します。

 

後は日本語で表示されているので画面に従い、個人情報である名前、生年月日、メールアドレスを登録し、チーム名、ロゴを決めると登録完了です。

 

最後にチーム確認画面に進みます。

「Copy invite link」をクリックすることで、メンバー招待画面へのURLがコピーされます。

コピーされたURLをチームメイトへ送って、各メンバーに登録してもらうことで大会への参加申請は完了です。