【Apex】ホライゾンのリフトで200mほど上空に浮上できるバグ

ゲームニュース

ホライゾンの戦術アビリティ「グラビティリフト」

通常の高さは30mほど浮上できます。

しかし、ライフラインのヒールドローンを使うとより高く、距離にして約200mほど浮上できる技を海外プレイヤーが見つけて話題になっています。

シーズン12の今しか使えない可能性があるので、こんなのがあるよ!と紹介します。

 

ホライゾンのグラビティリフトで200mほど浮上するバグ

 

▼準備
・ホライゾンとライフラインが同PTにいること
・どちらも戦術アビリティが使える事

▼やり方(手順)

1、ライフラインの戦術アビリティのヘルスドローンを使います。

2、キャラクターがヘルスドローンの上に立つ

3,ドローンを見て、ドローンの内部が見えるようになったらドローンにグラビティリフトを使う。

 

ホライゾンのグラビティリフトで200mほど浮上するバグ

ポイントは、ドローンの内部が見えた時にグラビティリフトを使う点です。

 

タイミングが正しければ、YouTuber動画のように、約200メートル空中に浮遊します。

この際、ライフフランのドローンは浮上しながらもHPが回復も可能であるとのことです。

 

正直、この技がなんの役に立つのかはわかりませんが、敵を驚かせることは可能でしょう。

これは、通常よりも浮上できてしまうことからバグ(グリッチ)の部類に入ります。

よって、今後は修正が入るかと思われます。

 

ただし、シーズン12で見つかったばかりのバグで2022年2月21日段階では再現できます。