【Apex】マッドマギーのアビリティ、初心者向け立ち回りについて

APEX LEGENDS

無料配信中のバトロワFPSのApexLegendsの悪役のようなレジェンド「マッドマギー」の能力と特徴、評価、立ち回り(使い方)等について記事にしていきます。

エーペックス初心者の方は必見です!

 

キャラクターについて

マッドマギーに関する様々な情報を記載します。

 

基本情報

本名:マーガレットコーヒレ

あだ名(愛称):マッドマギー

性別:女性

年齢:55歳

出身国:サルボ

マッドマギー

見た目は怖い感じでうるさい昔の不良のようなオバサンという感じです。

 

千原ジュニア

ネット上ではお笑い芸人の千原ジュニアさんに似ていると言われています。

確かに少し似ている気がします。

 

マッドマギーは27件の治安妨害行為で起訴されているサルボ出身の問題児。

しかし、祖国サルボへの愛国心が強すぎるがゆえに起こるものでした。

 

Apex ヒューズとマギー

▲若き日のマギー(左)ヒューズ(右)

以前は、ヒューズと相棒で祖国のために戦っていました。

そのためには強盗、強盗、爆弾の破壊などのあらゆる犯罪を起こしてきました。

 

ヒューズと別れた後に捕まり、数々の罪で処刑される予定であったマギー。

 

しかし、謎の男ミスター・シルバが拒絶したため、死を免れます。

 

この謎の男はオクタンの父親。

コミックで出てきたオクタンの父親の画像(上)とオクタンの本名がオクタビオ・シルバであることがわかれば、オクタンの父親の「エドゥアルド・シルバ」でしょう。

オクタンの父親は、シルバ医薬品会社の大手企業の社長です。

 

シルバのお陰で死を免れた代わりに彼女には過去に犯してきた罪で「Apexゲームで死ぬまで戦い続けよ」という判決が下されました。

だが、本当に痛い目を見るのは彼女か否か…

 

いつから登場?

キャラとして使用されたのは、シーズン12の2022年2月8日からです。

しかし、

 

ニュージーランド人

マギーは、元相棒のヒューズはオーストラリア人ですが、ニュージーランド人です。

 

その証拠として彼女の発言の一部は、マオリ語が混ざっているとApexのライターのSam Gill氏は述べています。

※マオリ語はニュージーランドの公用語です。ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスの雄叫び.「カマテ!カマテ!」の民族舞踊「ハカ(Haka)」は見たことがある人もいると思います。

キアハカ(日本訳:勇敢であれ)という単語などゲーム内で随所にマオリ語が出てきます。

 

実装日

2022年2月9日(シーズン12開始日から)

 

声優

日本語版と海外の英語版のマッドマギーの声優を記載します。

 

日本語版声優:橘U子

 

橘U子(たちばなゆうこ)

日本語版のマッドマギーの声優は、ケンユウオフィス所属の橘U子(たちばなゆうこ)さん。

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」カルラ、「ウォッチドッグス2」レニ、「Borderlands 3」モクシーなどの声優です。

 

杉山さとし ちびまる子ちゃん

アニメ「ちびまる子ちゃん」では真山亜子さんの代役として一時的に杉山さとしの声を演じたことでも知られています。

 

日本語版マッドマギーイントロ&キル音声ボイス。

いかにもヒール(悪役)というマギーの特徴が出た声ですね。

個人的には「しんじゃった~ しんじゃった~」というような子供じみたセリフと、キスの音の「チュチュチュチュ(ちゅちゅちゅ)」「ンパッ、ンパッ、ンパッ」の2種類のアドリブのセリフが好きですw

Apexでは同じセリフでも2種類の言い方があります。

違いがわかると面白いです。

 

海外英語版:二コラ・カワナ

二コラ・カワナ

海外英語版のマッドマギーの声優は、ニュージーランドの女優二コラ・カワナさん。

ニュージーランドで長く続くメロドラマショートランドストリート人物フイア(フーヤ)サミュエルズを演じたことで最もよく知られています。

 

海外英語版マッドマギーイントロ&キル音声ボイス。

日本語版の橘さんのマギーに比べると落ち着いた印象です。

オーストラリアのネイティブの英語という感じで多少聞き取りやすいかも。

 

キャラ選択モーション

キャラ選択画面のマッドマギーのモーションは素晴らしい!

ボールを投げてからキック&決めポーズ!

短いアニメーションにマギーの攻撃性が良く出ています。

声は橘U子さん。

 

アビリティについて

マッドマギーのパッシブ・戦術・アルティメットアビリティについて記載します。

 

ウォーロードの怒り

マッドマギーのパッシブ。

ダメージを与えた敵を可視化して、ショットガン携帯時に移動速度が1.15倍上昇する。

  • ダメージを受けた敵の姿が壁や障害物を通しても見えます(ただし1秒のみ)
  • マギーは、ショットガンを所持していると武器をしまった時と同速度に加速します。ただし、サブに所持している場合は効果がありません。あくまでもメイン武器の場合です。

 

ブラハのスキャン同様、ダメージを受けた敵が1秒間うっすらと赤いシルエットで表示されます。

 

ライオットドリル

マッドマギーの戦術アビリティ。

13mまでの深さの障害物を貫通して敵を焼き払うドリルを放って炎が8秒間吹き出る。

 

ライオットドリル

炎の長さは約6m。

見た目だとこれくらいの長さですね。

 

炎ダメージは0.2秒毎に4ダメージ

最大160ダメージでかなり強いです。

 

クールタイム22秒

 

ドリルが敵に直撃した場合は5ダメージ

その場合、敵には突き刺さらず跳ね返ります。

 

貫通した壁の先に炎が吹き出し、ダメージを与えます。

この炎ダメージは味方には効果(フレンドリーファイア)がありません。

しかし、敵だけではなく、自分は炎ダメージを受けるのでご注意ください。

 

炎を出せる場合、発射地点から距離が45mまでは貫通する壁の深さ(Depth)が表示されます。

上画像の場合、Depth(深さ)2.29mの壁の深さだと計測結果が出ています。

こういう数字が出る場合は、敵に直撃しなければ確実に炎を出すことが出来ます。

 

壁の深さが13m以上あるか、距離が発動地点から45mを超える場合は、UNKNOWN(不明)と表示されます。

▼13m以上の壁の深さの場合

ドリルをさす壁の深さ(厚み)13m以上ある場合は、貫通した炎は出てきません。壁の厚みが13m以上ある場合は、どれだけ近くで発動してもUNKNOWN(不明)と表示されます。壁を貫通して炎が出ないので基本的には発動しないようにしましょう。

 

▼発射地点から着地点まで45m以上の発動距離がある場合

45m以上の距離が空くと普通に厚さが薄いドアを狙ってもUNKNOWN(不明)とでます。これは45m以上の距離が空いているため深さが計測できずにUNKNOWN(不明)と表示されます。45m以内に近づけば深さが測れます。

 

45mの距離までは真っすぐにドリルを飛ばすことができますが、それ以上の距離になると落下した軌道を描きます。最大100mほどまで飛ばせるようです(未確認)

 

なお、マッドマギーのドリルのアビリティは格闘ボタンを押すことで発動をキャンセルできます。

 

ドアを使った裏技

海外プロ選手のTimmy選手が見つけたマッドマギーの戦術アビリティを使った小技です。

ドアを動かして炎の角度を変えてダメージを与えるというものです。

逆に敵に利用される場合もあるので、ドア付近で戦術アビリティを使用する際はドアから離れない方が良いでしょう。

 

レッカーボール

マッドマギーのアルティメットアビリティ。

敵の近くで爆​​発するボールを投げて最大100m転がり、自分や味方のスピードを上げるブーストパッドを最大15個解放します。

ボールが爆発してから60秒後にブーストパッドが消えます。

 

クールタイム90秒

 

使用すると、大きめのボールを飛ばします。

ボールは床、天井、壁で跳ね返ります。

 

壁にぶつかると、スピードブーストパッドがジグザグに配置されます。

それらを踏むと、最大30%の速度向上します。(ただし、他のスピードブーストと重複しない。)

移動速度アップは敵、味方問わず発動します。

スピードブーストは3秒間続きます。

 

敵を検知すると近くで爆発。

最大20(転がった距離で変化、発射から時間が短いと高い)のダメージを与えます。

上動画では、19ダメージで撃破しています。

 

3~5秒ほどのノックバックとショック(動きが鈍る)効果があり、敵だけでなく味方(爆発ダメージはノーダメージ)にも影響する。

 

なお、コントローラー(パッド)でウルトボタンは押すとマギーが向いている方向に即座に発動され、キャンセルできません。

ご注意ください。

PCのキーボードで発動する設定ならウルトボタン長押しで構えて狙いを定めることが可能です。

 

 

初心者向け立ち回り

・武器構成

メイン武器にショットガンを持っていると移動速度が常時1.15倍になります。

移動速度アップは、アイテム漁りや移動にも便利なため、その際はメイン武器にショットガンを持っておくと良いでしょう。

最低でも武器構成の1つはショットガンを携帯すると良いでしょう。

 

・ライオットドリル

アビリティのライオットドリルは非常に使える技で最大160ダメージと非常に大きな効果を持っています。

壁に隠れている敵などに使うと有効です。

またジブラルタルのドームランパートやニューキャッスルのバリケードも貫通します。

これらに対して使用することは非常に有効です。

ただし、自分も炎ダメージを受けるのでそこは注意してください。

ドームファイトでドリルで貫通して炎を出しても自分がくらって死亡したら泣きそうになります。(・・・体験済)

 

・ウルトについて

ウルトは最大で20ダメージで攻撃用の技とは思えません。

どちらかというと漁夫に向かう際や敵につめる際などの移動用に使う技かと思われます。

また逃げる際にも有効です。

爆発のノックバックとショックは敵だけではなく、自分や味方部隊にも影響します。

よって、敵味方が入り乱れる例えばドーム内などの狭い地域での使用は控えた方が良いでしょう。

下手に使うと戦犯になる可能性も・・・。

エノタカ
エノタカ

爆発ダメージは味方にはないものの、ノックバックとショックが自分だけではなく味方ももらうのは痛い。

 

評価と初心者おすすめ度

初心者おすすめ度は、星5段階で「2」の評価です。

 

ショットガン所持やウルトでこちらのスピードが上昇するのは非常に良いのですが、逆に移動が速いと初心者の場合は逆に移動が速いことで当てづらかったり、敵もパッドに乗って移動スピードをあげれるため評価は2となります。

 

また、フィニッシャーにかかる時間も5.7秒でとりわけ早くはありません。

(参考までにパスのハイタッチが約4.5秒、ホライゾンのチャージ完了が8.1秒ほど)

 

ヒットボックスも標準(シーズン13は全レジェンド内9位の小ささ、アプデで随時変化)で普通の大きさです。

 

マギーの使用率は低く、シーズン13(2022年5月)は最低レベルで不人気です。

 

しかし、マッドマギーを上手く使いこなしている人はいます。

人によっては強キャラと感じている人もいます。

 

実際、2022年4月末から5月にかけて開催されたApexの世界プレイオフ大会。

第8位という好成績を残したヨーロッパ代表「Team Empire」はマッドマギーを構成に組み入れ、世界を驚かせました。

何とワールドエッジで挑んだ構成は、シア、マッドマギー、レイス。

シアで位置を把握し続け、戦術アビリティのドリルの炎でジワジワ削る戦法でしたw

 

ApexLegendsレビュー評価、初心者でも大丈夫!?
エーペックスレジェンズ初心者、そもそもFPS初だった僕がとても楽しめているゲームです。 その魅力や、ハマっている理由などApexlegendsのレビュー記事を書いていきます。 ※初心者視点で思ったことを書いています。 ※PS4版で...

マッドマギー以外の他のレジェンドの使用感を書いています。