ApexLegendsのPS4版おすすめサーバーは?確認と変更方法

apexlegendsAPEX LEGENDS

最近、PS4のサーバーが重くて回線落ちがありませんか?

ApexLegendsにて、PS4版でもPC版同様にサーバーの変更が可能です。

 

そこで、本日はPS4版のデーターセンターのサーバーの確認と変更方法を記事にします。

チーター回避や、接続に問題が発生した際に切り替えると接続しやすくなることがあります。

 

よく回線が落ちるなー、とサーバーエラーが多い際にも知っていると何かと便利です。

 

また、おすすめサーバーも記載したいと思います。

 

良かったらご覧ください。

 

※前置きはいらないから早くサーバーの確認方法と変更方法を教えて!という方は、先に簡単サーバー確認・変更方法(おススメ!)をご覧ください。

 

データーセンターとは?回線が落ちる理由

データセンターとは、サーバーが置いてある場所を指します。

 

そのデーターセンターのサーバーは複数あって分散しています。

それは理由があります。

 

なぜなら、1つのサーバーだけあってアクセスが集中しすぎるとサーバーが落ちるからです。

 

人気ゲームでサーバーが1つしかないゲームはあまりないと思います。

 

PS4/PC/Xboxで無料の最新バトルワFPSがPUBG越えた!
いやー、凄いゲームが現れました。 エレクトロニック・アーツよりPS4/Xbox One/PC向けに基本無料で本日2月5日よりサービスを開始した『APEX Legends』が発売からたった3日で1000万人のプレイヤーを獲得し、PUBG...

ただ、Apexは今やPUBGを越えた人気ゲームです。

よって、今のサーバーが分散された状態でもアクセスが集中して接続不良になることがあります

最近は特にサーバーエラーが増えています。

 

しかし、空いてるサーバーとそうでないサーバーもあるので、空いているサーバーに移動して回線落ちなどを回避しましょう!というのが今回の記事になります。

 

ApexLegendsのデータセンター一覧

Apex Legendsのデータセンターは世界各国に存在しています。

この中から混雑したり問題が起こっているサーバーから空いている安定したサーバーを見つけていきます。

エノタカ
エノタカ

あなたが日本にいて初期状態であれば’’東京サーバー’’のどこかに接続されているはずです。

Salt Lake City・・・米国ソルトレイクシティ
Oregon – GCE 1・・・米国オレゴン
Oregon – GCE 2
Oregon 1
Oregon 2
St Louis・・・米国セントルイス
Dallas・・・米国ダラス
Iowa – GCE 1・・・米国アイオワ
Iowa – GCE 2
Iowa – GCE 3
Iowa – GCE 4
New York・・・米国ニューヨーク
South Carolina – GCE1・・・米国サウス・カロライナ
South Carolina – GCE2
South Carolina – GCE3
Virginia 1・・・米国バージニア
Virginia 2
Sao Paulo・・・ブラジルのサンパウロ
Sao Paulo – GCE 1
Sao Paulo – GCE 2
Sao Paulo 1
Sao Paulo 2
London・・・英国ロンドン
Amsterdam・・・オランダのアムステルダム
Belgium – GCE 1・・・ベルギー
Belgium – GCE 2
Belgium – GCE 3
Frankfurt 1・・・ドイツのフランクフルト
Frankfurt 2
Hong Kong・・・香港
Taiwan – GCE 1・・・台湾
Taiwan – GCE 2
Singapore 1・・・シンガポール
Singapore – GCE 1
Singapore – GCE 2
東京・・・日本の東京
東京-GCE1
東京-GCE2
東京-GCE3
東京1
東京2
Sydney・・・オーストラリアのシドニー
Sydney-GCE1
Sydney-GCE2
Sydney1
Sydney2

米国、英国、ブラジル、ベルギー、ドイツ、オランダ、台湾、香港、オーストラリア、シンガポール、日本と世界各国にサーバーが設置されています。(2019年4月段階)

エノタカ
エノタカ

これから更に接続できるサーバーが増えていくかもしれません。

 

ApexLegendsのPS4版のサーバーの確認、変更手順

PS4版のサーバーの確認と変更手順をかいていきます。

以下の手順で進めていって下さい。

シーズン2からサーバー変更の手順が簡単になっています!

 

簡単サーバー確認・変更方法(おススメ!)

Apexシーズン2タイトル画面

ApexLegendsのタイトル画面でR3スティックを押し続けます。

 

ApexLegends 現在いるサーバー確認PS4

現在、あなたがゲームをプレイしているサーバーはタイトル画面の左下に記載されています。

 

Apexデータセンター シーズン2

すると、上図のようにデータセンターの状態が表示されます。

▽オレンジ色で表示されている
⇒ 現在のサーバー
▽灰色で表示されている
⇒ 変更先のサーバー

オレンジ色で表示されているサーバーが現在の接続されているサーバーです。

変更したいサーバーを選んで×ボタン(選択)で選択します。

また○ボタンでキャンセルできます。

 

シーズン2以前のサーバー変更方法(旧式)

シーズン2以前のサーバー変更方法です。

シーズン2から簡単にサーバー変更ができるようになったので需要はないかと思いますw

 

1、ApexLegendsを起動してロビー画面に進みます。

Apexロビー画面

↑ロビー画面とはこのような画面です。

 

2、コントローラーのオプションボタンを押しながらタッチパネルを押します。

PS4コントローラーのオプションボタンとタッチパネル

ロビー画面でオプションボタン(上図赤枠)を押しっぱなしにしながらタッチパネル(上図水色)を押してください!

 

3、メインメニューに戻ります。

Apexメインメニューに戻る

上図の画面が表示されます。

メインメニューに戻る ⇒ ×ボタン(はい)を選択します

 

4、メインメニュー画面に移動したら1分間以上待つ

ここで1分以上待つ必要があります。
トイレなどを済ませたりして時間をつくると良いですね。

 

5、×ボタン(次に進む)を押して、すぐに丸ボタン(キャンセル)を押す

1分以上待った後、×ボタン⇒○ボタンを素早く入力してください。

素早くキャンセルしないとロビー画面に進んでしまいます。

失敗してロビー画面に進んでしまった場合は、また1からやりなおしになります。

 

6、画面の左下にデータセンターの表示が出るので、R3ボタンを押す。

ApexLegendsのPS4版のデータセンターの表示

すると、画面の左下にデータセンターの文字が表示されます。

ApexLegendsのPS4版のデータセンターの表示

※ロビーに接続できない時は、デフォルトでデータセンターの表示がでることもあります。

この表示がでたらR3ボタンを押してデータセンター一覧を表示することができます。

 

7、サーバーの変更を行う

Apex データセンター一覧

上図のようにデータセンターの状態が表示されます。

▽オレンジ色で表示されている
⇒ 現在のサーバー
▽灰色で表示されている
⇒ 変更先のサーバー

オレンジ色で表示されているサーバーが現在の接続されているサーバーです。

変更したいサーバーを選んで×ボタン(選択)で選択します。

 

以上でApexのPS4版のサーバーと変更方法は終了です。

 

ApexLegendsのおすすめサーバー

国内、海外のサーバーがあるけど、一体どのサーバーを選んでいいの?という方はご覧ください。

 

回線速度が気になる方へ

回線状況が思わしくない時はPingパケットロスの状態を見て決めましょう。

できるだけPingが低く(マイナス除く)、パケットロスは0のサーバーが良いです。

 

基本的には、日本に住んでいれば最も近い東京サーバーがおすすめです。

 

例えば、東京GCE1に接続されていたら、東京や東京GCE2、東京GCE3、東京1、東京2と他の東京サーバーに変更します。

 

しかし、それでもダメな場合は、東京サーバーで全体で不具合が起こっている可能性があります。

その場合、他の海外のサーバーに切り替えるだけで接続しやすくなる時があります。

 

チーターや業者が気になる方へ

今の所は、業者が少ないサーバーとして安定している米国を推奨します。

Apexは米国の会社であるRespawn Entertainmentが開発しており、優先的にチーターが対処されています。

 

なぜなら米国は訴訟大国であり、対処しないと訴えられる可能性が高いからです。

米国人はガチで訴訟してくるので本当に怖いですw

 

Apexデーターセンター米国オレゴン

特におススメはオレゴンです。

米国の中でなぜオレゴンが推奨というと、Ping、パケットロスが低く安定していることが多いからです。

 

オレゴンは、以下の4つのサーバーが対象。

基本的にはGCEの方が安定しています。

Oregon – GCE 1
Oregon – GCE 2
Oregon 1
Oregon 2

日本とオレゴン州

オレゴン州が比較的安定しているのはサーバーに金をかけている米国で、距離が日本と近いことが理由としてあるのでしょうね。

 

次点でシンガポールですね。

アジア圏は業者やチーターの巣窟です。

しかし、シンガポールはアジア圏ではまともな方だと思います。

シンガポールは以下の3つのサーバーが対象。

Singapore 1・・・シンガポール
Singapore – GCE 1
Singapore – GCE 2
 
エノタカ
エノタカ

欠点は言語の壁とサーバーの安定感ですね。日本から離れた海外サーバーは安定しない確率も高くなりますし、海外は基本的に会話は英語などです。日本語でボイスチャットしたい人は推奨できません。

エノタカさんは英語はペラペラではありませんでしたが、給料袋だけはペラペラでしたね。

エノタカ
エノタカ

・・・。

 

ApexLegendsの感想・評価レビュー!初心者でも勝ちやすいから面白い!
バトロワ等のFPS初心者の僕が、PS4/PC/XboxOneで無料配信中のApexLegends(エーペックスレジェンズ)を実際に遊んでみて、なぜこのゲームは楽しく感じるのか? その魅力や、ハマっている理由などを記載したレビュー記事を書い...

Apexはガチで面白いゲームなのでこれからも日本のユーザーは増えていく可能性が高いです。

サーバーを切り替えて遊んでみることも考慮に入れて見て下さい。