フォーナイト初心者が1番最初に遊ぶおススメゲームモードはこれだ!

フォーナイトゲームモードFORNITE

フォーナイトには様々なモードがあり、どのモードで遊んでよいか迷う方がいると思います。

そこで、フォーナイト初心者ではじめたばかりの僕が実際に遊んでみて初心者で1番最初に遊んでみるといいなと思うおすすめのモードをご紹介します。

良かったらご覧下さい!

 

フォーナイトで1番最初に遊ぶ場所で迷ったらおすすめなゲームモードはこれ!

フォーナイトバトルロワイヤルモード

フォーナイト初心者が迷ったら1番最初に遊ぶおすすめのモードは

「チームランブル」というゲームモードです。

タイトル画面から進んで「バトルロワイヤル」→「チームランブル」で参加できます。

※バトルロワイヤルのデフォルトで「チームランブル」が選択されているためです。

 

チームランブルとは、40人が2つのチームの20人ずつに分かれて先に相手のチームを合計100人先に倒すと勝利というゲームモードです。

 

 

チームランブルはなぜ初心者におススメなのか?

なぜ初心者に1番おすすめのゲームモードがチームランブルなのか?書いていきます。

 

↑僕の初挑戦時のチームランブル画像。

アイテムの説明などが表示されていましたので、わかりやすかったです。

味方はマップで青色で表示されており、敵は表示がありませんでした。

 

キルできる

20vs20の乱戦なので、多人数で少人数を攻撃すれば初心者でもキルすることができます

敵のプレイヤーを倒すと楽しくなってきます!

 

ソロやデュオなどのモードに比べると確実にキルできると思います。

(逆にキルされる可能性も増えます。)

 

実戦をつめる

このモードの良い所は、とにかく敵と戦う機会が多い点です。

フォーナイトなどバトルロワイヤルで上達するには、とにかく敵と戦っていくことが上達の近道かと思われます。

基本的には、多人数vs多人数ですが、1vs1に持ち込むことも可能です。

 

フォーナイトにはスクランブルモードという自由に練習できるモードがあります。

しかし、実践を詰まないことには自分の特徴や問題点もわかりません

まずはチームランブルでがんがん接敵して戦って行きましょう!

 

その後、あなたが練習したいことをスクランブルモードで練習していくと良いかと思われます。

 

倒されても武器などが消えない

チームランブルは、倒されていてもすぐに復帰できますし、取得した武器や弾、素材を失うことはありません

色々な武器が落ちていますので、実践で練習することができます。

 

勝てるのでやる気が落ちにくい

勝敗を競うゲームでは、負けがこむと「やる気」をなくすかもしれません。

しかし、チームランブルでは2つのチームが勝敗を競うものです。

 

よって、どちらかのチームが勝てます。

つまり、勝率は単純計算で50%あります。

 

自分が倒されまくっても勝てることが多々あり、モチベーション(やる気)が下がりにくいです。

 

問題点がわかる

初心者のため建築ができないという問題点は抜きにして、最初はよく他のプレイヤーに倒されると思います。

 

すると、根本的な問題点がわかってきます。

 

たとえば、下の見晴らしの良い広い場所にいると色々なプレイヤーに倒されるので、高所をとったり、物陰に隠れるようになったりします。

 

エノタカ
エノタカ

倒されて覚えるのは、自転車にのるためにコケながらコツを掴むようなものです。倒されて覚えていきましょう!

 

チームランブルで遊んだ後は・・・?

フォーナイト クリエイティブモード

フォーナイト クリエイティブモード

チームランブルで問題点が見つかったら、今度はクリエイティブモードで練習することをオススメします。

人によって最初からここで練習するのも良いでしょう。

 

クリエイティブモードは、ゲームを考え出したり、島でレースを繰り広げたり、新しい方法でフレンドでバトルしたりなど、フォートナイトの世界を盛り上げるために作られました。

そして、自分だけの島がその舞台となり、作り出したものは全てが保存されます。

 

しかし、自分がわざわざ自分の島を作成する必要はありません。

 

フォーナイトのダスティ・ラボ入り口

クリエイティブモードでは、既存のエリアに入って練習することができます。

上画像のエリアは、フォーナイトのエリアにある「ダスティ・ラボ」という場所です。

 

フォーナイト 他のプレイヤーが作成した島

また、他のプレイヤーが作成して公開されている島に入ることもできます。

どの場所も各入り口のモヤモヤに入ることで中に進入可能です。

 

このようにクリエイティブモードでは、わざわざ自分でエリアを作成しなくても好きなエリアに入り込んで1人で練習することが可能です!

 

このクイエイティブモードは、建築の資材や弾薬などが無限、落下ダメージをなくす事などさまざまな設定することができます

 

PS4 クリエイティブモードのルール設定

PS4の場合、オプションモードでルール設定をすることが可能です。

 

エノタカ
エノタカ

特に無限資材があるので、建築の練習におススメのモードです。

ただ、1人で突入すると肝心の敵がいないので、打ち合いの練習になりません。

 

 

建築は上達すると思いますが、友達を誘ったり、人がいるエリアに入らないと1番肝心の戦闘は上達しないかと思われます。

 

よって、実戦形式のスクランブルモードの方が初心者向きかなと感じました。

エノタカ
エノタカ

やはり、敵を倒せるようになると、上達もしますし、どんどん楽しくなっていくと思います。よって、個人的には最初はスクランブルモードの方で練習することを推奨します。

 

実は僕は完全初見の頃は、このクリエイティブモードで練習していました。

 

確かにクリエイティブモードでも練習にはなると思います。

しかし、敵がいるのといないのでは全く状況が違ったので、最初からバトルができるモードでがんがん実践経験をつんだ方が良かったと思っています。