「ドラクエ11S」任天堂スイッチ版の体験版配信中!評判や気になる点も!

ドラゴンクエスト全般

2019年9月27日(金)にドラクエ11の任天堂スイッチ版「ドラクエ11S」が販売されます。

これまで発売されていたPS4/3DS版にはない新要素が追加され、新たなストーリーやバトルスピードなども変更できるようになっています!

そこで、本日は「ドラクエ11S」の体験版について気になる点や評判などを記事にします。

 

 

配信日について、いつまで遊べるの?

ドラクエ11sの配信日やその期限について記載します。

 

配信日

任天堂スイッチ版「ドラクエ11s」配信日は、2019年8月21日 22:00~となります。

 

体験版はいつまで遊べるの?

特に期限はなし

この時期になったら遊べなくなるという期限は今の所はありません。

 

ダウンロード方法

体験版のダウンロードはマイニンテンドーストアの「こちら」からできます。

 

ドラクエ11S 体験版ダウンロード画面

「体験版ダウンロード」のボタンがあるので、そこを選択してダウンロードを行ってください!

 

上のあらかじめダウンロードは本編のダウンロードとなり、体験版ではありません。

間違えのないようにご注意下さい。

 

容量

ドラクエ11Sの体験版の容量は8GBです。

 

ドラクエ11s

体験版のページには、上画像のように13.5GBと記載されています。

しかし、これは本編のあらかじめダウンロードの容量で体験版の容量ではないことをご理解下さい。

 
※セーブデータお預かりサービスを利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。
※本体にダウンロードした商品をインストールするために、記載している容量より多くの空き容量が必要になる場合があります。
※容量が足りない場合は、必要のないソフトを整理するか、十分な空き容量があるmicroSDカードをお使いください。
 
 

ダウンロード特典

ドラクエ11S体験版特典画面

ドラクエ11Sの体験版ダウンロードの特典を書いていきます。

 

スキルのたね×3

体験版の最後までプレイすると「スキルのたね」が3つ入手できます。

スキルポイントを得られる効果のある種で1つ使用するとキャラクターのスキルが1上昇します。

ドラクエ11では、Lv99にしてもスキルパネルはコンプリートできませんので非常に貴重です!

 

体験版から製品版への引き継ぎが可能

体験版のデータを製品版に引き継ぐことが可能です!

 

スキルリセットは可能?

ドラクエ11sの体験版でもスキルリセットが可能です。

ただし、ベロニカ、セーニャ加入後から可能になります。

女神像や教会でスキル1ポイントあたり20Gでスキルリセットをすることができます。

 

どこまで遊べるの?

ドラクエ11Sの体験版は、冒険の始まりからホムラの里付近まで遊べます。

具体的には、ベロニカやセーニャが加入してボス:デンダーを倒した後のサマディー王国に向かうまで遊ぶことができます。

最後にセーブして製品版に引き継ぐか聞かれます。

エノタカ
エノタカ

ドラクエ11Sの体験版を最初から最後まで進めるために約8時間くらいかかります!本当にたっぷり遊べますよっ!

 

評判や追加要素等の気になる点も!

ツイッターで投稿されているドラクエ11Sの評判をまとめました!

声ありドラクエはおおむね好評のようです!

 

ドラクエ11sの声優一覧!配役(キャスト)が超豪華【スイッチ版】
任天堂スイッチ(Nintendo Switch)からドラクエ11Sが2019年9月27日に発売されます。 今回のドラクエ11sは、声がある(なしも可能)ということで話題になっています。 少し前にスイッチ版「ドラクエ11s」のキャラボ...

↑各キャラボイスの担当の声優さんを知りたい方はこちらをご覧ください。

今回の声優さんは豪華すぎて「声優の無駄遣い」とまで言われていますw

 

グラフィックは3Dモードのみ

ドラクエ11Sのグラフィックには「2Dモード」「3Dモード」がありますが、体験版では「3Dモード」のみ遊ぶことができ、製品版と違い、制限があります。

 

▼3Dモード

体験版や本編で遊べるグラフィックが3Dモードです。

 

▼2Dモード

昔ながらのドット絵が特徴なのが2Dモードです。

僕の子供の頃のゲームはこんな感じでした。

体験版ではこのモードは遊べませんが、製品版では3Dモードと切り換えて遊ぶことができます!

 

新要素

声ありドラクエ11だけではなく、新ストーリーの追加やバトルスピードの変更などオリジナルの追加要素もあります!

追加(新)要素一覧は「こちら」からご確認下さい!

以下、体験版で体験できる新要素をいくつか記載します。

 

ウマで敵を吹き飛ばしても経験値が少量もらえます。

ダッシュ機能やバトルスピードの増加など以前のドラクエ11にはなかった様々な追加要素が加わっています。

 

ドラクエ11Sでは新しいしばりプレイも追加されています。

超恥ずかしい呪い、、、面白いですねw

キャラによって個性的な恥ずかしい思い出が出てくるそうですよw

 

一覧は以下。

・買い物できない
・防具を装備できない
・楽な戦いでは経験値なし
・全ての敵が強い
・はずかしい呪い
・超はずかしい呪い
・町の人にウソをつかれる
・主人公が死ぬと全滅

 

グラフィックはPS4版に比べて多少落ちてるようです。

しかし、ボイスありなので決して劣化しているわけではないですね。

 

声優さんの声が入ると雰囲気がぐっと良くなったように感じました。

 

以前、声ありドラクエの話を聞いた時は、ドラクエ世代の僕からすると多少の違和感がありました。

しかし、実際に声を聞いてみると、こういうドラクエも良いですね!

 

レベル上げの上限について

ドラクエ11S体験版で上がるレベルは20までとのことです!

 

復活の呪文について

ドラクエ11s体験版では復活の呪文(ふっかつのじゅもん)がありません。

体験版では、進行やレベル制限があるため、そもそも復活の呪文を入力することができません。

 

本編ではもちろん使うことができます。

あくまでも使用できないのは体験版のみです。

 

バトルスピードや声ありドラクエなど自由自在

ドラクエ11Sは戦闘スピードを速くすることができます。

ボイス(声)は超速いモードでも出るようですね!

 

ドラクエ11s サウンド設定画面

なお、ボイスはサウンド設定画面でオン(ON)・オフ(OFF)できます。

主人公の息づかいも同様です。(基本的に主人公は息づかいのみのボイスです。)

 

体験版で主人公の名前を他のキャラクターがボイスで呼んでくれることはないことが明らかになりました。残念・・・。

 

ドラクエ11Sは画面酔いしやすい!?対策は?

意外と見られたのが、プレイしていると画面で酔うという方です。

3D酔いとも言われていますが、気持ち悪くなりますよね。

 

そこで対処法を3つほど記載します。

★画面酔い対策方法

・できるだけ手で画面を動かさずに固定する

「さくせん」→「システム設定」→「カメラ操作設定」でオート移動を「しない」に変更

・「さくせん」→「システム設定」→「カメラ操作設定」でカメラ速度を「おそい」に変更

・休み休みプレイをする

 

以前の3DS版やPS4版を遊んだ方にも楽しめる新しい要素が追加されています!

 

おススメアイテム:うさぎのしっぽ

うさぎのしっぽの効果

ドラクエ11s体験版でおススメのアイテムは「うさぎのしっぽ」です。

 

うさぎのしっぽはデルカダール地方にいるいっかくウサギが持っています。

いっかくうさぎはデルカダール地方の中央のキャンプ付近でよく見つかります。

 

このアイテムのどこが良いかというと「アイテムを少し落としやすくなる」効果を持っている点です。

更に、合成で強化すると効果が加算されていきます。

 

「アイテムを少しおとしやすくなる」と記載されていますが、体感でもわかるくらい上がります。

ぜひ体験版でカミュの「ぬすむ」もしくは「お宝ハンター」でゲットしましょう!

 

ただし、製品版でマルティナが仲間になった際、主人公+カミュ+マルティナのゾーン技「スーパールーレット」で簡単に入手できます。

よって、体験版で無理して入手する必要もないと思いますが、入手できれば今後の冒険で戦利品が非常に手に入りやすくなります。

神アイテムであることは間違いないです。

 

うさぎのしっぽを1度でも入手できれば、装備し、またいっかくうさぎを倒して再び手に入れることができます。

 

バグ・エラーが起こる場合の対処法

以前、ドラクエ11Sの体験版でバグで強制終了するユーザーさんがいたようです。

現在は修正パッチにより改善されていますが、不具合があればサポートセンター(http://support.jp.square-enix.com)までご連絡お願いしますとのことです。

 

これらのバグに遭遇した場合、他に個人で出来ることは再インストールすることくらいですね。

とはいえ、ドラクエは不具合に関しては対応してくれますので、基本的にはサポートセンターに報告が良いでしょう。