【Apex】ヒューズの能力と特徴、評価、初心者向け立ち回りについて

APEX LEGENDS

無料配信中のバトロワFPSのApexLegends。

様々な個性的なキャラクター(以下、レジェンド)が操作できます。

 

本日はその中の1人である爆発物の信奉者「ヒューズ」の能力と特徴、評価、立ち回り(使い方)等について記事にしていきます。

 

エーペックス初心者の方は必見です!

キャラクター(レジェンド)について

公式の「ヒューズ紹介ページ」でも基本情報が確認できます。

 

ヒューズは仮の名で本名はウォルター・フィッツロイ。

年齢は54歳でApexのレジェンドの中では最も高齢です。

 

サルボ出身の傭兵(ようへい)。

サルボは以前はフリンジワールドの1つであった惑星でテロ、殺人など何でもありの残忍な星でした。しかし、最近、新しい支配下に置かれ、シンジケートに加入する7番目の惑星になることに合意。平和な星に変わりつつあります。

 

性別を問わず圧倒的な人気を誇る男の中の男、それがヒューズだ。彼に問うまでもなく、まさに歩く破壊兵器である。爆発物の信奉者であるヒューズは手当り次第に破壊行為を愉しむ。彼の行くところ爆風が止むことはない。ヒューズは自信にあふれ、後先考えないきらいがある。とりあえず叩きのめしてから問いかける、「口より手が出る」タイプだ。

ヒューズは争いの絶えない惑星、サルボで生まれ育った。混沌を求む者、命のやり取りを惜しまぬ者、平和を願う者、異なる主義を掲げる将軍たちがサルボの支配権を争っている。彼は幼なじみのマギーとともに、生涯の大半を傭兵として過ごしてきた。マギーはサルボの絶対的支配者になることを切望するが、ヒューズはアリーナの魅力に引き寄せられていった。彼はサルボの血塗られた決闘、ボーンケージに天分を見いだし、誰よりも強く、カリスマに満ちた闘士として惑星中の人気を集めたのだ。それでも、彼は競技者にとって最大の晴れ舞台であるApexゲームへの参戦を強く望んでいた。サルボがインディペンデントスペースに属している限り、その希望は叶うべくもなかったが、(サルボが)シンジケートに加盟したことでついに道が開けた。しかし過酷な運命が待ち受けていた。思いを打ち砕かんと立ちはだかったのは、他ならぬマギーだった。

 

 

ヒューズとマギー

ヒューズの相棒であるマギーは幼少時代からサルボで時を共に生き抜いてきたパートナー。

 

Apex ヒューズとマギー

▲若き日のマギー(左)ヒューズ(右)

彼は幼なじみのマギーと一緒に傭兵として働いていました。

 

Apex ボネケージで戦うヒューズ

後にヒューズは、サルボのスポーツであるボネケージでの戦い(地下闘技場での戦い)に身を置くことで意義を見出すようになります。

ヒューズは当時51歳で最年長のボネケージの闘士で21連勝となり、当時の記録を8連勝更新、サルボで最も強く、カリスマ的で愛されている闘士になりました。

 

晩年、マギーはサルボが正式にシンジケートに加入して傭兵の意義を失いイラついていました。

Apex マギー

そんな所にヒューズがサルボを出てApexのゲームに出ることを告白し別れを告げます。

彼女は長年のパートナーを失う事実を受け止めきれずに気が狂い彼の腕を吹き飛ばしてしまいます。

 

Apex 腕が吹き飛ばされたヒューズ

ところが、腕を失ったことで怒り、戦いを仕掛けてくると思いきや、、、戦うこともなく彼はマギーのもとを去りました。

 

 

ヒューズ義手はマギーからのあだ名のウォーリー

▲公式のApex実写動画より。ヒューズの右手は義手です。

余談ですが、彼の失った右手につけられた大砲はウォーリーと名付けられています。

ウォーリーは、マギーが使っていたヒューズのニックネーム(あだ名)でもあります。

 

 

なぜマギーと結婚しなかった?ヒューズの恋愛感について

ヒューズとマギー。

幼馴染であり、共に行動をしてきた仲。

なぜ恋愛に至らなかったのでしょうか?

 

それはヒューズが全性愛者(パンセクシュアル)というのもあるでしょう。

Apexのヒューズのリードライターであるアマンダ・ドイロンのツイートへの返信により明らかになりました。

 

 

実装日

ヒューズはシーズン8開始時と同時に実装された新キャラクター(レジェンド)です。

2021年2月3日(水)午前3時に実装されました。

詳細はApex公式のシーズン8のページをご覧ください

 

現在、12000レジェンドトークン、もしくは750Apexコインで誰でも解放して使用できます。

 

 

ドレッドキャプテンスキンについて

Apex ヒューズ ドレッドキャプテン スキン

ヒューズのドレッドキャプテンスキンは、ソウルキャリバーフランチャイズのキャラクターである大海賊セルバンテスが参照されています。

 

ソウルキャリバー6のセバンテス。

画像はソウルキャリバー6:セバンテス:バンダイナムコより

 

ヒューズの声優、セリフ集

ヒューズの日本語版と英語版の声優を記載します。

 

日本語版ヒューズ声優:後藤 光祐

後藤 光祐(ごとう こうすけ)

日本語版のヒューズの声優は、ケンユウオフィス所属の後藤 光祐(ごとう こうすけ)さんです。

アニメ「NARUTO」シリーズのアオダ(サスケの召喚する青蛇)、ゲーム「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」のバクーモスなどの声を担当されています。

 

↑ヒューズの日本語キル&イントロボイス集はこちら

 

 

英語版ヒューズ声優:ベン・プレンダーガスト

ベン・プレンダーガスト

英語版のヒューズの声優は、米国の俳優であるベン・プレンダーガストさんです。

出身は、オーストラリアです。

音楽活動もしており、3人の子供を持つお父さんとのこと。

ベン氏の公式ホームページ:http://benprendergast.com/

 

ヒューズと英語版声優

ベン氏は、見た目がヒューズそっくりだと話題ですw

Apexのキャラはほとんどが英語版声優に似せているため調べると面白いですよっ!

 

↑ヒューズの英語キル&イントロボイス集はこちら

 

 

スキルアビリティについて

ヒューズの各アビリティ(バッシブ・戦術・アルティメット)について解説します。

 

グレネーダー

グレネーダーは、ヒューズのパッシブアビリティ。

通常のレジェンドはアイテム枠1つで所持できる投げもの(※)は1つです。

※テルミットグレネード、アークスター、フラググレネード

 

apex ヒューズのアイテム枠

しかし、ヒューズは1枠(イベントリスロット)で同じ投げものを2つまで所持できます。

 

また、通常のレジェンドより投げものをより早く、より正確に、より遠方に投げることが可能です。

 

G’day Mate (250m Arc Star Throw) from r/apexlegends

飛距離でどれくらい遠くに投げれるの?というと最低でも250メートル以上です。

上動画が海外reddit(掲示板)で投稿されていたものですが、250mの距離にいた敵に見事アークスターが刺さっています。

 

追記:

パッシブをオンオフ切り替えして通常投げもできるようになりました。

 

ナックルクラスター

ナックルクラスターは、ヒューズの戦術アビリティ。

着弾時に空中炸裂式の爆発物を連続射出するクラスター爆弾を発射する。

クールタイムは20秒、ストックは2つまで。

地表または敵に当たった場合に10ダメージを与え、ミニ爆発が複数回爆発するまで約1.5秒かかり、最大50ダメージを与えます。

味方にはノーダメージですが、敵や使用したヒューズ自身はダメージをうけます。

武器を切り替えると使用をキャンセルできます。

 

 

マザーロード

マザーロードは、ヒューズのアルティメットアビリティ。

一帯を半径約10m(通常時)円形の炎17秒間包み込む爆撃を行う。

空中で爆発し、発砲後着陸するのに数秒かかります。

クールタイムは、2分

 

ウルトボタンだけでは、マザーロードは発動しません。

例えば、プレステの場合、L1+R1でウルトを起動、狙いを定めてR2ボタンを押すと発射します。

ここらへんはジブラルタルやバンガロールと同じです。

 

ウルトの発射は赤い線が出ている時はできません。

障害物が軌道上にある時は、こういう時がありますね。

 

緑色の線が出ている時のみに発射できます。

 

なお、構えている時はADS(※)で3倍スコープくらいにズームすることが可能です。

※ADSとは?・・・武器のサイトを覗き込んだ状態のこと

敵が遠くてよく見えないなという時には、スコープで覗き込むように拡大できるので、拡大してから投げた方が良いでしょう。

 

マザーロードは撃つ地点により円の大きさを変えることが可能です。

動画によると、倍の半径20mに拡大することも可能とか。

 

マザーロードの最大距離は200m

投げ物くらい遠くまでは届かないのですが、それでも相当な距離はでます。

 

マザーロードの円形の炎は17秒間続きます。

 

火に触れると35のダメージを与え、敵に火をつけて5秒間の火傷効果を引き起こし、プレイヤーの速度を低下させ、1秒あたり8(火の輪の上にいる間は12)のダメージを与えます(45の火傷ダメージ、合計75のダメージ[火の輪残っていてダメージを受けた場合は95のダメージ)

アルティメットが消える前に火傷効果が終了した場合、火に触れると再び同じ火傷ダメージが与えられます。

火傷中に火の輪に触れても、火傷効果がなくなるまで最初の35のダメージは発生しません。

 

また、マザーロードはナックルクラスター同様にチームメイトにダメージや遅延効果を与えることはありませんが、使用したヒューズ自身には影響を与えます。自分に大きなダメージを与えるので、自分の火の近くに注意してください。

 

追記:

マザーロード内にいる敵を味方全員で強調表示して見ることができるようになりました。

 

 

初心者向けヒューズ立ち回り

・軍需品(なげもの)の知識

Apex軍需品(投げ物・手榴弾)入門(アークスター、グレネード等)初心者必見!
エノタカ(@enotakagame)です。 Apexでは、「投げもの」と呼ばれている手榴弾(軍需品)があります。 その知識を得ることで、より効果的に使用したりと実践で役に立ちます。 そこで、本日は初心者向けに知っておくべき知識...

立ち回り以前の問題ですが、ヒューズは投げ物特化キャラであることから軍需品の知識(アークスター、テルミットグレネード、フラググレネード)はつけておきましょう。

 

なお、ヒューズのおススメの軍需品もアークスターです。

アークスターでスタンさせれば、転がらずに遠方から正確に狙え、素早く投げられる特性もあることから一気に確殺することも可能です。

 

・独特の軌道を覚える

これも立ち回り以前の問題ですが、ヒューズは投げ物の起動そのものが他のレジェンドと違います。

よって、薬にも毒にもなるこの軌道をうまく使いこなせるかどうかで大きく成果が変わってきます。

射撃訓練所などでひたすら練習し、軌道を覚えると良いでしょう。

 

もちろん練習だけではなく、実戦でも出していくしかないです。

例えば、アルティメットのマザーロードは狭い室内などの方が当たりやすいです。

しかし、室内でも普通に出せるところや、できない所もあり、ウルトの着地地点がわかりづらいのが現状です。この感覚は訓練所ではなく実践で出してみないとわからないでしょう。

エノタカ
エノタカ

ジブラルタルやバンガロールと違う独特の軌道がヒューズのウルトです。これは独特で’’習うより慣れろ’’です。

 

追記:

パッシブをオンオフ切り替えして他のレジェンドと同じように通常投げもできるようになり、使い分けができるようになりました。状況によってはオフにして通常投げにした方が良いでしょう。

 

 

・軍需品は可能な限り所持しておく

ヒューズは爆弾特化のレジェンドで通常のレジェンドの倍の軍需品が持てることから可能な限りは軍需品を所持しておくと良いでしょう。

ヒューズは通常の起動では投げれないので味方のために持っておくのもアリです。

特に最終安置付近では軍需品の効果は絶大です。

 

 

・軍需品はウルトと並行して使用

マザーロードのウルトで火の輪で囲って逃げ道をなくし、輪の中に軍需品を投げ込めばダウンをとることも可能です。

炎の輪から出ることも可能ですが、一部のレジェンドをのぞいて高い確率でダメージを受けるので非常におススメな戦術になります。

 

 

・敵を集めて漁夫の漁夫を狙う(遠距離から)

現在のヒューズは遠方から正確に投げものやウルトを使うことが出来るため漁夫向けのキャラといっても良いでしょう。

ヒューズのアビリティは爆音も凄いので遠方で戦っている敵がいたらそこにマザーロードなどを落として音だけでさらなる敵(漁夫)を引き付けることも可能です。

漁夫の漁夫をヒューズのアビリティの爆音で集めて戦わせて、消耗した所を自パーティで倒すことも可能です。

エノタカ
エノタカ

ガチで音がうるさいので遠くてヒューズが戦っているとすぐわかります。これを利用して逆に敵付近にアビや投げものを落とし、漁夫を集めて戦わせます。

 

 

ヒューズの初心者おススメ度と評価

初心者おススメ度 ★★☆☆☆ (1/5段階)

5段階評価の2になります。

 

公式大会で誰も使わない現状からもわかるように現時点ではヒューズはランパート同様に最弱のレジェンドに属するのは間違いないでしょう。

 

まず遠くに素早く飛ばせる点は良いですが、上で籠っている敵に対しては真上に投げると空中で爆破してしまうため、他のレジェンドで可能な軌道を利用した投げものの攻撃が非常にやりにくいです。

また、フラググレネードが想像以上に転がるなどヒューズだけ投げ物への扱いが独特なので他のレジェンドにはない感覚を覚える必要があります。

そういった意味も普段から使用していないと使いづらいレジェンドです。

 

アルティメットのマザーロードは、オクタンのジャンプパッド、レイスの虚空、ホライゾンのグラビティリフト等、逃げスキルがあるレジェンドは簡単にノーダメージで輪の外に逃げる事も可能です。

 

ナックルクラスターは殺傷能力がほぼないのにも関わらず、クールタイムが25秒と比較的長いです。最大ダメージの50ダメージを与えることはその場にとどまっていない限りは稀です。

スロー効果などの能力ダウン効果もなく、ダメージも低いために構わず突っ込まれます

 

また、ヒューズのアビリティは爆音も大きいので敵を引き付けやすい点が難点です。

近接で戦う際はより漁夫に警戒した方が良いかと思われます。

 

ヒューズが良い点は投げものを1スタックで2つ持てるところと、遠方に正確にはやく飛ばせて良い時がある点は良いです。

エノタカ
エノタカ

真上付近にいる敵には普通の投げものの起動が良いので、遠くに素早く飛ばせるヒューズの能力が逆にデメリットになる時もあります。

 

ヒューズは、新しいレジェンドなので戦術が確立されていないこともあります。

例えば、ウルトも攻めだけではなく簡単に詰められないようにあえて自分中心に発動する「守りのマザーロード」といった使用法も出てくるかもしれません。

 

ただ現状では総合的に弱レジェンドであり、これからの強化(バフ)に期待です。

エノタカ
エノタカ

投げ物が好きな人には向いているレジェンドです。現状でもヒューズを使っていて楽しいという人は結構いますね。

 

追記:

実装当初は、最弱のレジェンドとも呼ばれ、誰からも弱いとされていたヒューズでしたが、以後は強化され続けています。

具体的には以下のような様々な強化例があります。

・ナックルクラスター枠1→2に増加。スタック可能に。

・ナックルクラスターのクールタイムを25秒→20秒に短縮。

・アルティメットの輪内に入っている敵を味方全員に強調表示。

・軍需品を表示切り替えで通常投げも可能に。

などなど。

よって、初心者おすすめ度も1→2にランクアップしました。

 

【PS4】ApexLegendsレビュー評価!初心者も勝てるから楽しい!
PS4/PC/XboxOneで無料配信中のApexLegends(エーペックスレジェンズ)。 なぜApexLegendsは楽しく感じるのか? その魅力や、ハマっている理由などレビュー記事を書いていきます。 ※FPS初心者視点か...

↑ヒューズ以外の他キャラの使用感なども書いています。