【Apex】レジェンド「レイス」の特徴や感想・評価について

レイスAPEX LEGENDS

PC・PS4・XboxOneで無料配信中のバトロワFPSのApexLegends。

様々な個性的なキャラクター(以下、レジェンド)が操作できますが、本日はその中の1人である「レイス」について実際に使用した感想などを記事にして行きます。

 

レイスのキャラクター(レジェンド)について

レイスに関しては、「こちら」公式のページでも基本情報は確認できます。

 

↑レイスがどんなレジェンドなのかは上の公式動画で!

 

▼レイスの設定

レイスは壊滅的な力を持つ戦士だ。迅速で強烈な攻撃を繰り出し、現実の一層に亀裂を開くことで時空を操ることができるのだが…その力を手に入れた経緯は自分でもわからない。

 

数年前、精神障害者用のIMC拘置施設で目を覚ますと、それまでの記憶を失っていた。

頭の中で遠くからささやく声が聞こえるようになり、何日も眠れずに過ごした。

正気を失う直前まで追い詰められながらも、彼女は声に耳を傾け、信頼することにした。

声に導かれた彼女は、虚空を変成する新たな力を身につけ、施設から脱出することに成功した。

 

自分の正体を究明しようと心に決めたレイスは、「実験」に関する情報を探し始めた。

しかし、古い研究施設の多くは、Apexゲームで使用される警備の厳しいアリーナの下に埋もれている。

大会に参戦した今、レイスは試合を重ねるごとに真実へと近づいている。

 

レイスは、小柄でユーザーから非常に人気のある女性レジェンドです。

 

個人的に忍者のようなナルト走りが好きですねw

左手から出る電気のようなものも良いです!

 

クナイ(スキン登場確率1%未満)もあり、格好も忍者みたいですが、戦士のようです。

 

Twitterではレイス関連の投稿が多い気がします!

 

レイスのアビリティについて

レイスの各アビリティ(バッシブ・戦術・アルティメット)について解説します。

 

バッシブアビリティ/虚空からの声

バッシブアビリティ/虚空からの声

敵に狙われると、自動的に謎の声が語りかけて危機を教えてくれます。

声で危機が迫っていることを味方にも知らせることもできます

 

「敵の視界に入っているわ」
・・・上動画で聞こえた声ですね。視界に入っているだけでまだ銃は向けられていない状態?

「このあたりにトラップがあるわ」
・・・近くにコースティックのガストラップの設置されている

「あなた、敵に狙われているわよ」
・・・敵発見のピンを刺されているorスコープ越しに狙われている(ADSで見られている)

「危険よ、離れて!」
・・・敵が近づいている

 

 

「虚空からの声」は、こちらが全く敵に気がついていないとき、特に遠方のスナイパーに狙われている時には非常に便利だなと思います。

声を聞くことで立ち位置を調整することができます。

エノタカ
エノタカ

警告の声が遅い時もありますが、こちらが敵を把握していない時もありますから非常に役立ちますね。

 

戦術アビリティ/虚空へ

戦術アビリティ/虚空へ

虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。

虚空中は無敵で接触不可で時間は約2秒、移動速度が4%上昇します。

クールタイムは25秒

 

虚空中は、ダメージは一切受けません。

銃弾だけではなく、グレネード等の投げ物や、ジブラルタルやバンガロール、コースティックのアルティメット、リング外のダメージ(ストーム)など全ての攻撃を無効化できます。

 

しかし、虚空中は攻撃を仕掛けたり、扉やサプライボックス等を開けることはできません。

以前できたジャンプパッド等を踏んだりすることもアップデート(パッチ1.1)で修正され、できなくなりました。

 

ただし、虚空中に上によじ登ることはできます。

 

また、即時発動しない点に注意してください。

発動までほんの少し間があります。

 

使い道

基本的には、緊急回避で使うことが多いです。

ジップラインに乗っている時も使えますよ。

 

虚空を使うと、体についたアークスターを外すこともできます

 

レイス 虚空への青い光

虚空を移動している際は、音と移動の青い光が残ります

完全に透明になることができず、外から見て青い線を見れば、移動がバレバレです。

 

そして、虚空中は、敵の位置がわかりません

虚空で無敵でも解除後に倒されてしまいます。

 

アルティメットアビリティ/ディメンションリフト

アルティメットアビリティ/ディメンションリフト

2地点間をポータルで60秒間連結する。

設置したポータルは敵・味方問わず使用可能です。

ポータル間を移動中は無敵になります。

 

また、ポータル内を通って、銃弾や投げものなどは虚空内を移動することはありません

更に、レイスの虚空移動中やミラージュのデコイも貫通します。

 

アルティメットアビリティ/ディメンションリフトの断層エネルギー

ディメンションリフトは、画面上の方に表示される断層エネルギーが0%になるまで距離を伸ばすことができます。(最初は100%)

0%にならなくても途中で出口を設置することもできます。

 

クールタイムは150秒です。

 

使い道

基本的には、リング閉鎖でダメージをもらわないように味方を素早く移動させるために使うことが多いです。

また、連結している間に味方がアイテム漁りを行うことができますから、やってもらうとかなり嬉しいですね。

 

戦闘中でも使えます。

ご存知の通り、終盤、リングがとても小さくなって安置が狭くなります。

よって、特に終盤でのディメンションリフトは非常に有効です。

 

上動画では、味方バンガロールがスモークを使用したので安全に連結できました。

 

基本的にレイス本人以外はどこからどこへ連結されているかわかりません。

敵は瀕死の味方の追跡時以外はなかなか入ってきません。

なぜなら、ポータルの出口にコースティックのガストラップやワットソンの電気フェンスで囲うなどの罠を張っている可能性があるからです。

ワープした瞬間に銃口を向けられていて蜂の巣にされることもあります。

 

また、ポータルでつながれた2箇所を警戒する必要が出てきますので陽動にもなります。

 

ただ、動画のようにポータルを設置すると味方は高い確率でポータル内に入ってきますので、ボイスチャット等で連携がとれなければ出口で谷底に落とすというような連結はしない方が良いでしょう。

エノタカ
エノタカ

ポータルはキルなどの攻めや、味方を救出する守りにも使用することができます。

 

↑ポータルで谷底に落として勝つという方法も面白いのですが、ボイチャがないと味方が谷底に落ちる可能性も高いです・・・w

エノタカ
エノタカ

敵もポータルを使ってワープを利用できることをお忘れなく!

 

その他

シーズン2で被ダメ5%増加のバッシブ「小柄」が追加されました。

 

レイスを使用した感想と評価

おススメ度 ★★★☆☆ (3/5段階)

5段階評価の3になります。

 

もともとレイス自体が小柄(全キャラ中、最小)で弾が当たり難く、更にバッシブアビリティの「虚空からの声」でいち早く危険を感知できます。

 

ただし、ディメンションリフトは敵・味方問わず利用でき、設置した場所が悪いと出口に出た際に敵の銃で蜂の巣にされます。

 

また、無敵の「虚空へ」は青い光でどこに移動しているのかが見えます。

 

よって、どちらも使いどころが難しく、場合によっては窮地(きゅうち)となり、より危険になることがあります。

レイスはアビリティの使用に状況判断能力が求められます

 

レイスのアルティメット「ディメンションリフト」と戦術アビリティ「虚空へ」を合わせることで敵に気がつかれることなく接近することもできます。

また、これとは逆に撤退用に使えば、ダウン中の味方を安置に逃がすことも可能です。

 

アルティメットと戦術アビをうまく使うことで可能性が無限大になるレジェンドです。

 

当たり判定について

Apexレジェンドの当たり判定(ヒットボックス)のアプデ修正後比較
ApexLegendsの当たり判定が先日のアップデートで修正されました。 そこで、実際に当たり判定はどうなったのか?キャラクター(レジェンド)ごとに比較してどれくらいヒットボックスが違うのか調べてみました。 すると、驚くべき結果がわかり...

レイスの当たり判定は全レジェンド中もっとも狭く、小柄なため死ににくいです。

ただし、「小柄」という被ダメージを5%増やすアビリティがシーズン2から追加。

ほんの少しだけ死にやすくなりました。

 

レイスはこんな人に向いている

瞬間移動で敵を翻弄する攻撃的かつサポート要素もあります。

レイスは、生存能力を重視した攻撃的な人に向いているレジェンドですね。