【Apex】パスファインダーの初心者向け立ち回りや知識について

パスファインダーAPEX LEGENDS

PC・PS4・XboxOneで無料配信中のバトロワFPSのApexLegends。

様々な個性的なキャラクター(以下、レジェンド)が操作できます。

本日はその中の1人(1体)であるロボット「パスファインダー」について実際に使用した感想などを記事にして行きます。

 

パスファインダーのキャラクター(レジェンド)について

パスファインダーに関しては、「こちら」公式のページでも基本情報が確認できます。

 

とぼけたようなユニークさやカッコ良さを持ち合わせたロボット。

自分をつくった創造主を探している健気な所もあります。

 

ダジャレ好きで彼のセリフにこのようなものがあります。

「僕がジャンプマスターか。じゃあ、まあ、飛びマスター」

 

機動力に非常に優れており、グラップルを使って有利な位置で戦うことができます。

 

複雑な境遇に身を置きながらも、パスファインダーは楽観主義を絵に描いたようなロボットだ。エリア偵察と測量に特化したMRVN(移動ロボット型汎用作業機)であり、数十年前、創造主と自身の存在意義を知らぬまま閉鎖された研究所で起動した。自分のMRVN名のみを手掛かりにパスファインダーは、創造主を探しに旅に出ることにした。

パスファインダーは旅の中でさまざまなこと(美味しいイースタンレヴィアサン・シチューの作り方など)を学んだが、いまだに創造主の手がかりを掴めていない。しかし、彼は希望を捨ててはいない。Apexゲームに参加して、支持者を増やしていくことで創造主の関心を引けるのではないかと考えている。熱心で親切な性格で、たとえ撃ち合うことになろうとも、積極的に友達を作ろうとする姿勢は崩さない。

Apex公式より

 

 

声優

パスファインダーの日本語版、英語版のセリフを担当している声優さんをご紹介します。

 

英語版:クリス・エドガーリー(Chris Edgerly)

パスファインダーの英語版声優:クリス・エドガーリー(Chris Edgerly)

英語版のパスファインダーの声優はクリス・エドガーリー(Chris Edgerly)さん。

アメリカで声優、コメディアン、歌手活動を行い活躍されています。

ゲームでは海外版のナルトアルティメット忍者にて「飛段」の声などを担当しています。

 

日本語版

パスファインダーの日本語版の声優は公開されておらず不明です。

高橋広樹さんという噂もあります。

しかし、高橋さんの公式プロフィールでは何も記載されておらず、違うと思います。

わかり次第、記載します。

 

 

パスファインダーのかわいい作品も

パスファインダーは非常にユニークで可愛らしいロボットであることから人気のあるレジェンドです。

 

パスファインダーのかわいい靴

redditより

パスファインダーをモチーフにした靴をファンが作った作品が話題になりました。

 

パスファインダーのかわいいレゴ

redditより

パスファインダーのレゴも良くできていますねー

これは欲しいw

 

パスファインダーのアビリティについて

パスファインダーの各アビリティ(バッシブ・戦術・アルティメット)について解説します。

 

バッシブアビリティ/内部情報

内部情報

リングの次の位置を明らかにすることができます。

PS4版:調査ビーコンの近くでロ長押しで調査可能
PC版:調査ビーコンの近くでE長押しで調査可能

 

ただし、次の次など先々のリングをどんどん調査することはできません。

あくまでも次の位置のみです。

 

Apex 調査ビーコン

各所に点在する調査ビーコンからスキャンできます。

調査中、若干時間がかかり、硬直があるので注意です。

 

調査ビーコンの場所は毎回ランダム。

PTにパスファインダーがいると、現在いるエリアに調査ビーコンがある場合に表示されます。

1度使用すると表示されなくなります。

 

 調査ビーコン使用後

調査後、次のリングの範囲が緑色の円で表示されるようになります。

 

リングの位置がわかると、特に終盤は非常に有利になりますね。

先に移動して、高所をとったり、コースティックやワットソンで事前に罠を張って待ち構えることができます。

 

 

戦術アビリティ/グラップリングフック

戦術アビリティ/グラップリングフック

グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できます。

ただ、シーズン3でグラップリングフックの速度が33%減少しています。

クールタイム:15秒

 

I’m The Best Fisherman On Apex 😤😤🔥 from r/apexlegends

↑ここまで出来たらプロの域ですが、グラップリングで敵を引っ張ることも可能です。

 

使い道・コツ

グラップリングは高所をとったり、素早く敵につめる、逃げる際にも有効です。

コツは、グラップリング中に「視点を変える」ことです。

 

後はできるだけ距離を伸ばしたい場合は、グラップリング中にグラップリングを刺した位置と視点を90度以内を保つと良いでしょう。

エノタカ
エノタカ

グラップルが刺さっている位置と視覚が約90度離れるとグラップルが切れるという特徴があります。感覚で覚えるしかないので慣れるまでは難しいです。

 

言葉の説明は難しいのでパスファインダーのグラップリングを使った代表的な移動ジャンプフックとブーメランフックのやり方の解説動画を見つけました。

非常に良くできていたのでご紹介します。

 

PC版

視点とグラップルの角度が90度以上離れると、グラップルが切れる特性があるのは、知っていると便利ですね。

 

PS4版

L1ボタン(グラップル使用)×ボタン(ジャンプ) でタイミング良く飛んだら曲がりたい方向にカメラを向ける

エノタカ
エノタカ

高所に登りたいときはグラップルの登りたい付近で視点を変える(90度以上)ことを意識すると良いでしょう。

そうすればフックが切れて着地することができます。

 

アルティメットアビリティ/ジップラインガン

アルティメットアビリティ/ジップラインガン

誰もが使用できるジップラインを作り出します。

クールタイム120秒。(シーズン3で90秒→ 120秒になりました。)

 

ジップラインを設置し、素早く移動することが可能です。

 

使い道

高所の有利な位置取りやアイテム漁りなどで遅れた際の移動時に非常に使えますね。

 

初心者おススメ度と評価

初心者おススメ度 ★★☆☆☆ (2/5段階)

5段階評価の2になります。

 

グラップリングを使いこなすことやジップラインの設置判断が非常に難しく、初心者にはあまりおススメができないレジェンドです。

 

ただし、機動力にすぐれ、有利なポジションを素早く取れることから使いこなすことができれば最強クラスのレジェンドです。

 

【Apex】レジェンド構成、世界大会でわかった最強組み合わせはこれだ!
先日、2019年9月13日~16日(日本時間)にポーランドでApexLegendsの世界大会「Apex Legends Preseason Invitational」が開催されました。 大会ページは「こちら」 そして、この世界大会の決勝...

実際、ランクリーグのダイヤモンドクラス以上になると、3人のパーティ内にだいたい1体はいる強レジェンドです。

また少し前の世界大会では決勝ラウンドに進んだ全20チームの全てにパスファインダーがいました。

プロ達の中では外せないレジェンドになっています。

 

とはいえ、使用が慣れるまではなかなか難しいです。

使いこなすことが難しいため練習あるのみですね。

 

慣れてくるとジップラインで非常に移動が快適になるので気持ち良いです!

 

初心者向け立ち回りについて

パスファインダーで初心者が活躍できるようになるための動き、立ち回りを記載していきます。

 

・ジップラインで味方を有利なポジションに運ぶ

ジップラインを設置して味方を有利なポジションに運ぶことを心がけてみてください。

 

基本的には高所のポジションに移動させれば、相手チームは詰めることが容易ではないため意識すると良いでしょう。

高い所は戦闘では圧倒的に有利になります。

 

孫子の言葉に「高陵には向かうことなかれ」という名言があります。

これは高い所を攻撃してはいけない、という名言です。

それくらい高い所は攻めにくく、守りやすいということです。

昔の戦国時代のお城の殆どが高所に建てられていることからもわかると思います。

 

また、ジップラインはラインが狭まり素早く移動するために設置したり、敵にチームで一気に攻める際にジップラインがあると非常に有利に戦うことができます。

 

ただし、周りを見ずに使用すると待ち伏せされます。

有効に使っていきましょう!

 

 

・前線で敵の戦況を探る

前線に先行して進み周囲の様子を調べましょう。

 

パスファインダーは多少の無茶が可能です。

なぜなら、危なくなったら戦術アビリティの「グラップル」で危機回避することができるからです。

他のレジェンドよりも死ににくいです。

 

公式で「前線の斥候兵」とも記載されています。

斥候とは、敵や地形などの様子をひそかに探るという意味があり、それが可能なのがパスファインダーです。

 

 

・ビーコンで次のマップ確認

余裕があればビーコンで次のマップを確認しましょう。

無理してやる必要はありませんが、次のエリアがわかることで先に移動して待ち構え、リング内に入ってくる敵に攻撃を仕掛けることができます。

世界大会のような実力者揃いの大会では良く使用されていました。

 

 

・グラップルを使い、目的場所まで移動を意識する

クールタイムが短く、グラップルをとにかく使用して慣れていきましょう。

ただ、グラップルを使って目的場所まできちんと移動できているかどうかもチェックしましょう。

ただグラップルを使っているだけでは、何も考えずにバットを振って素振りをしているようなものです。

 

ヒットボックス(当たり判定)について

Apexレジェンドの当たり判定(ヒットボックス)のアプデ修正後比較
ApexLegendsの当たり判定が先日のアップデートで修正されました。 そこで、実際に当たり判定はどうなったのか? キャラクター(レジェンド)ごとに比較してどれくらいヒットボックスが違うのか調べてみました。 すると、驚くべき...

以前のパスファンダーのヒットボックスは驚くほど小さく、なかなか当たらない状態でした。

しかし、シーズン2では修正され、大きくなり、以前よりは倒しやすくなっています。

 

パスファインダーは世界大会決勝でも必ず1体はいた強レジェンドです。

この流れが変わらない限り、今後もヒットボックスの調整はあるでしょう。

 

こんな人に向いている

パスファインダーは、奇襲が好きでサクサク動きたい人におススメです!

他のレジェンドでは逃げられない危機を回避したり、他レジェンドでは不可能なありえない位置から攻撃を仕掛けることも可能です。

 

【PS4】ApexLegendsレビュー評価!初心者も勝てるから楽しい!
PS4/PC/XboxOneで無料配信中のApexLegends(エーペックスレジェンズ)。 なぜApexLegendsは楽しく感じるのか? その魅力や、ハマっている理由などレビュー記事を書いていきます。 ※FPS初心者視点か...

パスファインダー以外の他キャラの使用感なども書いています。