Apex軍需品(投げ物・手榴弾)入門(アークスター、グレネード等)初心者必見!

APEX LEGENDS

エノタカ(@enotakagame)です。

 

Apexでは、「投げもの」と呼ばれている手榴弾(軍需品)があります。

その知識を得ることで、より効果的に使用したりと実践で役に立ちます。

 

そこで、本日は初心者向けに知っておくべき知識や小ネタなどを記事にします。

良かったらご覧ください。

 

Apexの手榴弾の種類や特徴

手榴弾は、アイテムのようにバックパックのインベントリに入り、1枠を消費する消耗品です。

そして、投げることができる爆発性の武器です。

 

Apexlegendsでは現在、3種類の手榴弾があります。

アークスター、テルミットグレネード、フラググレネードの3つです。

 

手榴弾は、PCではGキー、PlayStationとXboxでは十字キーの右を押すことで選択可能。

そして、PCではRT、PlayStationとXboxではR2で発射することができます。

 

全ての軍需品は、自分や敵にはダメージを与えますが、味方には与えません。

つまり、Apexの軍需品であるアークスター、テルミットグレネード、フラググレネードにはフレンドリーファイヤー(※)はないわけです。

(※)フレンドリーファイヤーとは、味方を攻撃してしまい、ダメージなどの損害を与えてしまうことです。

 

投げ物はアイテム枠の1枠何個までという話ですが、1枠で1個持てます。(以前は1枠2個でした。)

 

投てきモーションに入った場合、軍需品を投げるのをキャンセルするには、軍需品や武器、装備のきりかえで可能です。

 

なお、アークスター、テルミットグレネード、フラググレネードを複数投げた場合、ダメージは重複します。

 

アークスター

Apex アークスター

アークスターは、手裏剣のような見た目の投げものです。

 

アークスターの意味は、英語表記で手裏剣がThrowing Starであることと、Arcの意味が英語で「電気」「電孤」の意味を持つため「電気手裏剣」という

 

着弾地点にくっつき、爆発範囲は10m、付着後に2.8秒後に爆破します。

プレイヤーにつけることも可能で、ドアに付着すると損傷および破壊します。

エノタカ
エノタカ

くっついてから2.8秒後に爆破することが特徴です。

 

アークスターの爆発を受けると、しびれ(スタン効果)約5秒間、視界を悪くして行動を遅れます。

 

大きな特徴として、アークスターは、ボディシールドに対しては特化機能があり、3倍のダメージを与えます

※サイトによってはアークスターはシールド全はがし効果があると記載されていますが、全はがしできないこともあります。シールドをアークスターで全はがしできたのは以前で2019年の7月のパッチでシールドが完全に破壊されないように変更されています。

 

アークスターの威力(ダメージ)は、最大で30の付着の衝撃ダメージ最大70の爆発ダメージ

エノタカ
エノタカ

付着の衝撃ダメージは、自分ないし、敵プレイヤーに付着するとその瞬間に30ダメージという意味です。なお、ボディシールドがある場合、最高で3倍の90ダメージをシールドに与えます。

 

つまり、付着でシールドに90ダメージ(30の3倍)、爆発で70ダメージ。

最大で90+70=160ダメージをアークスター1つで与えることも可能になります。

(小柄など被ダメアップのレジェンドには更に+5%)

 

▲アークスターは、ボディシールドのシールドに対して3倍ダメージを出すことができ、付着したダメージで生身では30ダメージですが、最大90ダメージを出すことができます。

 

▲生身に対しては爆破ダメージで70ダメージを出すことができます。

フラググレネードが100なので生身に対しては、フラググレネードの方がダメージがでます。

 

アークスターを複数投げて当たった場合、他の投げもの同様にダメージは重複しますが、スタン効果は重複しません。

 

更にフラググレネードまたはテルミットグレネードよりも遠くに投げることができます

 

エノタカ
エノタカ

アークスターは、投げ物で最もおススメできます。ボティシールドに対して3倍の特化ダメージを与える紫アーマーでも全はがしが可能な軍需品(確実ではない)です。よって、優先的に取得していきたいところです。

 

▼ Apex初心者がアークスターで覚えておくポイント!

・敵や味方にさすこと(付着)ができる

・生身に対するダメージは他の投げものより低い

・ボディシールド特攻。対ボディシールドに3倍ダメージ

・他軍需品より投げられる飛距離が長い

 

 

テルミットグレネード

Apex テルミットグレネード

テルミットグレネードは、投げてから着弾後にすぐに発火、約10mの投げた方向から垂直、水平方向に炎の壁を約8秒間つくりだします。

炎の壁に当たると、4ダメージを与え、5ヒット、時間枚に20ダメージまで持続する時間超過燃焼効果があります。

 

テルミットグレネードのダメージは、他同様に味方には与えません。敵や本人に与えます。

エノタカ
エノタカ

炎の壁は、投げた方向の横方向に10m広がります。味方へのダメージはないものの、前方に投げると炎の壁で前がみずらくなるので交戦時には味方の射撃の邪魔になることもあります。

 

特徴として、テルミットグレネードはダウンした敵のノックダウンシールドを貫通し、ダウンした生身に直接ダメージを与えます。

よって、やや遠方でダウンしてノックダウンシールドで防いでいる敵を早々に倒したい(確殺をしたい)場合に有効です。

 

また、約8秒間、10mの長さの炎の壁を作り出すことから、敵への足止めにも有効です。

 

更に炎は、扉(ドア)を貫通し、ダメージが蓄積されると破壊します。

よって、扉の向こう側でもダメージを与えることが可能であり、扉も破壊することから扉をふさいでいる敵にテルミットグレネードは非常に有効です。

 

エノタカ
エノタカ

テルミットグレネードは、殺傷能力は他よりも低いものの、持続性があるので進路妨害など嫌がらせに良い投げものかと思います。

▼ Apex初心者がテルミットグレネードで覚えておくポイント!

・テルミットグレネード自体のダメージは低い(継続性ダメージ)

・8秒間の炎の壁の持続性があるため足止めに有効

・炎はドアを貫通してダメージを与えるため扉をふさいでいる敵に有効

・ノックダウンシールドを貫通するため、遠方からダウンしている敵への確殺に便利。

 

 

フラググレネード

爆発範囲は半径10mで、投げてから約4秒後に爆発し、10の衝撃ダメージ最大100の爆発ダメージを与えます。

投げてから爆発までの4秒間は、アークスターのように着弾点にささることがなく、壁などに跳ね返ります。

 

フラググレネードのダメージは、他同様に味方には与えません。敵や本人に与えます。

 

また、爆破によりドアなどを損傷および破壊します。

 

更に爆発に巻き込まれると吹き飛ばされる場合があります。

敵の位置を強制的に動かしたい場合にも効果的な軍需品でしょう。

 

なお、爆破まで4秒のフラググレネードですが、4秒後に空中にあった場合、空中では爆破せず地面ないし人などの何かに接触した状態でないと爆破しません。

 

これらの特性を生かし、フラググレネードは特に高所で芋っている敵に投げ込むのが非常に有効です。地面についた瞬間に爆破し、強制移動させることができるので、ダメージを与えるだけではなく、場合によっては高所から落とすことも可能です。

 

 

▼ Apex初心者がフラググレネードで覚えておくポイント!

・投げてから爆発までの4秒間は壁などに反射する。

・生身への最大ダメージは最も大きい。

・爆破にまきこまれると衝撃で吹き飛ぶ

 

 

投げものを効果的に活かすには?

アークスターなどの軍需品は、射撃訓練所などで狙った場所に確実に投げることができるようになると非常に有効です。

 

特にアークスターは、ピンポイントの投げものであり、敵に付着させると、必ず30ダメージを与えることができます。

人に付着できるようになるレベルまで行けば、アークスターマスターです。

 

また、軍需品が効果的に生きるのは終盤です。

なぜなら、最終に近い安置は非常に狭いのでピンポイントに投げ込むことでほぼ確実にダメージを与えることができるからです。

終盤に投げものを使うことができれば数的不利もなんのその、勝利に導くことができます。

 

ただし、本体もダメージを受けます。

味方がいたり、レイスのように虚空で無敵になることができなければ相打ちの可能性もあります。

僕は金ノックを持っていたので最悪でも勝てると踏んで投げものを投げまくりました。

 

特に最終ラウンド近くでは、正確に軍需品を投げることができると数的不利を打破することも可能です。

ただし、自分も軍需品の影響を受けますのでご注意ください。

 

軍需品バグ

アークスターやテルミットグレネード、フラググレネードの投げものを投げる際、時々、その軌道がでない、そもそも投げられないなど報告が見られます。

しかし、これらは特定のパターンで出るバグ(不具合)です。

 

基本的には、このバグは武器に切り替えてから、再び、軍需品に切り替えると直ります。

 

現在は、この問題自体が修正されているようですが、もし、そのようなバグがあなたのApexゲーム内で見られた場合、公式の「ゲームまたはEAアカウントに問題がある場合はお知らせください」のページから改善の報告すると良いでしょう。

 

 

Apexの軍需品(アークスター、グレネード)の小技、小ネタ

TwitterやYoutubeなどのソーシャルネットワークに投稿されていたApexの投げものを使った小技や小ネタをご紹介します。

 

▼テルミットグレード1つで敵部隊の殲滅も可能

テルミットグレネードは、炎に触れると4ダメージ✖5ヒットで20ダメージを与えることができます。

それだけでは殺傷能力がないのですが、炎が持続して8秒間続くために炎を当て続けると敵を1つのテルミットグレネードだけで敵部隊の殲滅も可能です。

それにしても、このテルミットのコントロールは見事ですね。

このレベルに達せられるように射撃訓練所で練習しましょう!

 

投げてから爆発までの4秒間、なんでも跳ね返すフラググレネードの特徴がよくわかる投稿でした。

投げものがアークスターだったら良かったですねw

 

▼アークスターを味方にくっつけて特攻させ殲滅

Sticking teammate with Arc Stars to get a coordinated 3 man team kill from apexlegends

アークスターなどの投げものにはフレンドリーファイアーがありません。

そして、アークスターは味方にもくっつけることができることから、味方に指して敵部隊に特攻。

スタン+ダメージを与えて有利に戦い、殲滅した動画が海外で話題になりました。

 

ちなみにアークスターはクリプトのドローンに付着するので、ドローン特攻も面白そうですねw

 

 

▼ジブラルタルのドームシールド内の敵に確実にダメージを与える方法

ジブラルタルのドームシールド内は、外からの攻撃は受け付けませんが、ドームが消える瞬間を見計らってアークスターをドーム上部に張り付けると確実にダメージを与えることが可能です。

もっとも、この小技を狙ってやるのは非常に難しいです・・・w

 

 

▼アークスターの打ち上げ花火

Baby, You’re A Firework from apexlegends

以前、海外で話題になっていたアークスターの打ち上げ花火です。

ビーコンビーコンの上は、意外とバレない隠れ場所になっています。

それを利用して味方を蘇生しようとビーコンに近づいた敵にアークスターとジャンプパッドを投げて、敵を打ち上げ花火化して倒すという小ネタです。

これは、やられた方も笑えるスゴ技ですねw

きたねえ花火だ・・・