MHWライトボウガン、へヴィボウガンの比較!どちらが良い?【初心者向け】

MHW ライトボウガンとへヴィボウガンの比較モンスターハンターワールド

MHW(モンスターハンターワールド)の武器に似たような武器であるライトボウガン、へヴィボウガンがあります。

どちらもボウガンでどっちを選んだら良いか迷う人もいるでしょう。

そこで、本日はライトボウガンとへヴィボウガンの違いを記事にします。

※初心者向けの記事になります。

 

ライトボウガン、へヴィボウガンどちらが良い?

正直なところ、性能的には大きな差がありません。

よって、どちらでも良いというのが個人的な意見です。

 

そもそも、敵によってどちらが有効か変化していきます。

例えば、動きの遅い敵でボスクラスであればへヴィボウガンが良いです。

逆に動きが素早い敵であれば、攻撃を避けるのが難しくなるためライトボウガンが良いです。

 

▼ライトボウガン

・移動速度が高い
・攻撃力は低い
・高速連射可能
・反動が大きい

 

▼へヴィボウガン

・移動速度が遅い
・攻撃力は高い
・連射が遅い
・反動が少ない

↑両者の大まかな違いはこのような感じになります。

 

どちらでも良いは困る人もいると思うので、あえて言えば、動きが速く、敵の攻撃が避けやすいという点で最初はライトボウガンを推奨します。

 

 

ライトボウガンについて

MHWソロ初心者のライトボウガンを使用した感想
数日前からカプコンから発売されているPS4「モンスターハンターワールド(MHW)」をプレイしています。 モンハンシリーズは初めて遊んでいます。 使用武器は太刀とライトボウガンを使っています。 そこで、本日はモンハン初心者の...

速い移動速度を持ち、素早い連射ができるのが特徴です。

ただし、上記事でも書いたように、クリティカルヒット距離が短く、かなり近寄らないと大きなダメージは出ません

 

ライトボウガンは素早く動けるためにツィツィヤック等の素早い敵に有効です。

移動中にも高速連射できることが強みです。

ただし、素早く連射できる代わりに装弾数が少なく、弾の補充の頻度が多くなります

 

基本的な弾の威力はへヴィボウガンには劣るものの、地面に埋めて敵が触れると爆発する「起爆榴弾」が強いので、有効に生かせばある程度は素早く倒すことが可能です。

 

ライトボウガンの種類としては、Lv2通常弾を連射できる業【カルマ】などがおススメです。

 

↑公式からのアドバイス。

回避装填パーツや反動抑制パーツの装着は確かに良いですね。

 

 

へヴィボウガンについて

へヴィボウガンはクリティカルヒット距離がライトボウガンよりも長く、ある程度、モンスターとの距離があっても大きなダメージを出すことができます。

強力なLv3の弾がライトボウガンよりも使え、反動もライトに比べると小さいです。

ただし、ライトボウガンに比べて動きが遅いので攻撃は避けにくいです。

 

以下の特殊弾が特に強力なので有効に使用していくと良いでしょう。

「機関榴弾」

使用時は専用ゲージを消費して、機関銃のように弾を連射(最大50発)します。

移動しながらの連射も可能です。

連射し続けると威力が上昇していく特徴があります。

弱点に集中的に攻撃する際、特に倒れている敵に追い討ちをかける際に非常に有効な特殊弾です。

 

「狙撃榴弾」

被弾した箇所に複数の爆発を起こし、ダメージを与えます。

威力は非常に高いです。

また、敵を気絶させる効果があるため、敵の動きが止まっている際に使用していくと有効です。

クールタイムが短く、気絶狙いでも使っていくと良いでしょう。

 

MHW ガード性能と強化について!防げるようになる攻撃はあるの?
モンスターハンターワールド(以下、MHW)ではガードできる攻撃、できない攻撃があります。 また「ガード性能」というガード時の威力、消費スタミナ量を軽減したり、「ガード強化」という通常のガードで防げない攻撃を防ぐスキルがあります。 今日は...

へヴィボウガンは動きの遅さはあります。

しかし、シールドパーツを装着でき、装着するとガードが可能になります。

よって、モンスターの攻撃を避けずにガードしながら戦うという戦法もできます。

 

欠点は、何度も述べているように移動速度の遅さですが、前転回避(コロリンを有効に使っていくと多少移動速度が上がります。

また、回避距離UPなどをつけると更に回避がしやすくなります。

回避性能の方はつけてもあまり有効だと感じていません。

 

↑公式からのアドバイス。

モンスターとの適正距離を知るには最初は難しいですが、そのうち慣れます。