スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Stepn】新手の詐欺!?移動してお金を稼ぐゲームを始めてみた!

Stepn

「歩いたり走ったり運動だけでお金が稼げる」ー-めっちゃ怪しいゲームがあるということで人柱になるべくやろうと思います。

なぜいまか?

始めた理由なども書いていきます!

※稼げる保証はありません。僕の人柱をお楽しみくださいw

 

Stepnとは?

STEPN は、動くことでお金を得ることができるライフスタイルアプリです。
つまり、移動してお金を稼ぐことができます。
 
 
STEPNで購入したスニーカー(NFT) を装備したユーザーは、ウォーキング、ジョギング、ランニングを行うことで稼げます。
 
スニーカーを装備しているユーザーは、屋外でウォーキング、ジョギング、ランニングを行うと、GSTという仮想通貨を獲得できます。
 
GST は、売買してお金にしたり、レベルアップや新しいスニーカーの作成に使用できます。
 
また、アプリ内マーケットプレイスでスニーカーやゲーム内でとれるアイテムなどを販売することを選択できます。
 
ユーザーのGST 収入は、スワップ機能が組み込まれたアプリ内ウォレットに保存されます。
 
 

Stepnを始めた理由

Stepnを始めようと思った理由を書きます。

 

適正価格と感じて面白そうだったから

実は、前からStepnは知っていました。

興味がありました。

 

しかし、靴が高すぎて敬遠していました。

Stepn初期は1番安い靴でも1足10万円以上。

1番安くても僕にとっては高すぎです!w

10万円は、リアルだとちょっとした高級靴。

暴落することは目に見えており、安くなるのを待っていました。

 

Stepnで運動に使う靴は、BNB&Solana(SOL)&ETHという仮想通貨で購入。

その仮想通貨の値段が上がると、靴の値段も上がります。

 

2022年7月30日現在、仮想通貨バブルは終わっています。

スニーカーはどれも暴落。

安いものだと1万円以下で購入できます。

まだ下がる感じはしますが、高すぎる感はなくなってきています。

よって、適正価格と判断。

面白そうだったので参入しました。

 

2022年7月30日現在のスニーカーの最安値

0.19BNB=7364円、1.05sol=5852円

 

日本の人気のランニングシューズ 2022年

2022年、人気のランニングシューズは、だいたい1万円以下です。(価格.comー靴より)

 

今後、レンタルスニーカーも実装されるということで、初期費用は更に安くなるでしょう。

 

詐欺ではないから

Stepnは一部でポンジスキームと言われていますが、詐欺ではありません。

詐欺ならアプデが行われたり、新しい機能がついたりはしません。

最近ではETH(イーサリアム)でもStepnが出来るようにアップデートされました。

ポンジスキームは何もせず自転車操業のようにお金をまわすだけなので詐欺なのです。

 

そもそも、どんなことでも初期費用がかかるのは、当たり前です。

リアルでランニングするにもシューズやランニング用の服などを購入します。

ゲームでも基本的にソフトやそれを遊ぶ本体の初期費用をかけて遊びます。

無料でもPCやスマホ代などはかかりますし、課金が無ければサービスは継続できません。

 

ゲーム性が高い

ゲーム性が高い Stepn

公式サイトやStepnを実際にプレイしている人のブログ等をみて、めちゃくちゃゲーム性が高いなと思いました。

運動していると、時々、宝箱が拾えます。

また、スニーカーを合成してポケモンみたいに時々レアなスニーカーがゲットも可能。

レアスニーカーが出れば、遊戯王カードのように超高額で売ることも可能です。

 

ただ運動するだけでなく、ガチャや靴強化などのゲーム性があり楽しめそうです。

 

一時期、TV放送もされていたほど。

これは確かに流行るな、調べれば調べるほど良いな、と思いました。

 

エノタカ
エノタカ

ゲームで30年以上生きている僕が重視するのはゲームの楽しさです。面白ければ原神やApexのように無料ゲームでも課金することがあります。

Stepnは、僕の面白そうの基準を満たしました。

もちろん、稼げる可能性があるという理由もありますw

 

習慣化できると思ったため

健康寿命をのばす為に、運動習慣をつけよう!ー医師会病院などにあるように、多くの医学機関で軽い運動は寿命を延ばすことが明らかになっています。

 

【Stepn】毎日の運動による健康効果!どれくらい運動したらよい?
歩くなどの軽い運動をを継続することで健康的になることは言われずとも知られています。 僕はどうせなら健康的でいたいので、Stepnで継続して歩いています。 Stepnのお陰で軽い運動の習慣がついたので、本日は、運動の効果やどれくらい運動し...

運動は我が国の厚生労働省からも昔から推奨されています。

軽い運動による悪い効果はなさそうです。

 

やりすぎなければ運動で寿命が延びるという話くらいしか聞いたことがありません。

 

有名どころの話では、台湾の研究では1日15~30分ほどの軽い運動をする人としない人で寿命が約3年違う事が明らかになっています。

 

とはいえ、健康は1日で成果は出ません。

日数をかけて成果が出てきます。

健康は1日にしてならずです。

よって、習慣化する必要があります。

 

しかし、問題なのは、やり続ける意思

特に健康の効果は、形として見えにくく、意思が必要になります。

 

Stepnの場合、ある程度の初期費用がかかっているのと、報酬が得られゲーム性があるので続くと思いました。

 

お金を払っていれば勿体ないと思って少なくとも原資回収までは運動するでしょう。

 

そして、報酬があれば、より頑張れます。

普段、普通に移動してお金を貰えることはありません。

 

また、ゲーム性があるなら僕は30年以上ゲームをして生きています。

 

これらのことを考慮して続くと思いました。

 

運動して稼ぐアプリは既に存在する

最初、運動で稼ぐなんて怪しいと思いました。

しかし、調べて見ると、リアルで運動して稼ぐアプリは存在します。

 

トラノコのMoney Step

例えば、トラノコのMoney Stepなど日本だけでも歩いて稼ぐアプリがたくさんあります。

 

Stepnは初期が仮想通貨バブルで稼げすぎたために話題になりましたが、そういう運動して稼げるアプリは日本でもすでに存在するのです。

Stepnとは違い、初期費用がかからず、無料で出来るものもあります。

 

新しい怪しいものにはチャンスがある

僕は、一般の人よりも、かなり早い段階で早期リタイヤしています。

それは、一般で敬遠されていた時代に試したからだと思っています。

 

今でこそプロゲーマーという職業もあり、普及しています。

しかし、30年前のファミコン時代には職業はなく、人にゲームが敬遠された時代です。

 

そして、ブログをとりあえず金になりそうだから書いてみるか、とブログを書いたこともあります。

 

ヒカキンさん等のYoutube等もそうですが、一般人がチャンスを手に入れるには、疑いながらも一般に普及する前から始めることだと思っています。

 

元素騎士オンラインが稼げそうな理由【2022年注目のMMORPG】
ゲームを遊んで稼げる時代がやってきた! こういう言葉を聞くと非常に怪しいのですが、NFT、GameFiという新用語が近年出てきています。 実際にアクシーインフィニティなどゲームで稼いで生活している人も出てきています。 しかし、ゲームの...

GameFiやStepnのような「●● to earn」は、昨年あたりから出てきた言葉です。

聞きなれないので、非常に疑わしく、胡散臭く感じます。

 

しかし、仮想通貨が暴落したことで安くなり、初期でも大したリスクがないから試してみる価値はあると思いました。

Stepnが仮に合わなくても、損するのは初期費用の靴代(現在5000~1万円未満程度)です。

Stepnが1番面白そうなので、初期費用がかかっても適正だと思い、やることにしました。

 

ユーザー数が未だに伸びている

Duneという海外サイトでは、Stepnの様々な現状のデーターが表示されています。

※棒グラフは新規ユーザー数、線グラフはアクティブユーザー数。

現在、仮想通貨は暴落しており、新規ユーザーは以前ほどではありませんが、Stepnのユーザー数自体はまだ増えています。

よって、今後も盛んになる可能性があります。

だからこそ、仮想通貨バブルが落ち着いた安い時期に始めようと思いました。

 

 

なぜ稼げるの?

※GSTはゲーム内のお金です

1、初期費用としてスニーカーを買う(後にユーザーが稼ぐGSTに還元)

2、移動してGSTを稼ぐ

3、ゲーム性が高く、GSTが欲しくなりスニーカーを増やしたり強化で再投資

以下、2と3の繰り返し

1日で稼ぐGSTの取得量は決まっており、多く得るためには新しいスニーカーを購入したり、強化する必要があります。

 

基本的にStepnで損をした多くの人は、GSTをもっと稼ごうと再投資を行っています。

そして、仮想通貨バブルの高い時期に多額の再投資をしたために、バブルが崩壊した後に靴の価格がなどが落ちたことで損をしています。

つまり、3の再投資の部分に力を入れなければ、大損はしません。

 

普段からゲームをしている僕にとっては、Stepnは普通のゲームとなんらかわらないとしか思えないんですよね。

 

例えば、ゲームも最初にお金を払ってソフトを買うじゃないですか。

これはスニーカー購入になります。

 

そして、面白ければ、DLCなどで追加ストーリーや装備の強化などをします。

これはゲームの面白さによる課金(再投資)と同じです。

 

また、ソフト自体もプレミアソフトになることもあるので購入するのに高い時もあります。

Stepnのスニーカー同様、高い時も安い時もあります。

 

このようにゲームソフトの世界でも課金や価格差も当たり前で、開発をして需要があるものが詐欺だとは思えません。

 

▲まさか、ひろゆきさんがStepnをやっているとは思いませんでしたw

動画でStepnの稼ぎの仕組みなどがわかります。

 

Stepnのような「●● to earn」は、最近出てきたもので注目されつつあります。

Stepnはかかりますが、初期費用のかかるものとかからないものがあります。

 

僕もひろゆきさんの意見と同じ考えで、Stepnに限らず、このearn系はどれだけ上昇してもいずれは適正価格まで落ちるでしょう。

相場は変動するのは当たり前です。

行き過ぎたら売って、安くなって自分が適正価格だと思ったら参入すればよいのです。

 

しかもStepnのスニーカーなどは売ることもできます。

合わなかったり、飽きたらゲームのソフトを売るように、スニーカーを売れば良いのです。

ゲームソフトのダウンロード版は売れないので、むしろ僕らが普段から遊んでいるゲームの世界より良いのでは?とすら思いました。

 

Stepnの始め方

Stepnの始め方をザックリと説明します。

アプリは公式サイトからダウンロード。

アプリを導入は、招待コードが必要です。

招待コードは、公式のDiscordやTwitterなどの既に始められている方からもらえます。

※招待コードは無料でもらえます。招待コードをもらう際に有料で買った人や詐欺サイトに飛ばされて被害にあう人もいたので注意!よく調べて下さい!

 

【Stepn】アクティベーションコード入門!初心者向け
Stepnをプレイして数日目、アクティベーションコード(Activation Code)がアプリ内で配布されていました。 そこでアクティベーションコードの配布の仕組み、条件、入手方法、確認法など初心者だからこそ疑問に思う点を書いていきます...

▲招待(アクティベーション)コード入手法

 

1:靴(スニーカー)を購入するための仮想通貨を用意

ゲームを遊ぶためには、NFTと呼ばれる靴(スニーカー)が必要です。

スニーカーは、現時点では、仮想通貨BNB、SOL(solana)、ETHで購入できます。

BNBバイナンスで購入。世界一の仮想通貨取引所の通貨。ただし、海外で敷居はあり。

SOLFTXJapanで購入。国内で金融庁認可の取引所で購入するため安心です。ただし、現在、SOLの下落は激しい状態です。

ETH:イーサリアムと呼ばれるビットコインの次に有名な仮想通貨です。基本的にどこの仮想通貨取引所でも購入できます。ただし、メジャーなゆえに靴の価格がまだ高い印象です。

 

2:靴(スニーカー)を選ぶ

靴(スニーカー)を選ぶ

自分の動くスピードによって使う靴を選んでいきます。

 

Walker(ウォーカー):速度1~6km。人の歩く速度の平均は、超ゆっくりだと3kmほどで速歩だと5.6kmほど。完全に歩く用の靴です。ゆっくりと動くので、運動が苦手な方や悪天候や調子が悪い時でも続けられそうです。

 

Jogger(ジョガー):速度4~10km。通常の歩き、もしくは軽く走るスピードでのウォーキングに良さそうです。

 

Runner(ランナー):速度8~20km。なお、一般男性の平均ランニング速度は9km、女性は8kmほど。ある程度の速度で走らないと稼げないために疲労時などはきつそうです。完全に普段から走っているランナー向け。仕組み上、生まれやすい靴なので価格は落ちやすい傾向にあります。

 

Trainer(トレーナー):速度1~20km。歩いても走っても良い自分のペースに見合った運動が可能なシューズです。ただし、速度幅が最も広いこともあり、価格は4種の靴の中では1番高いです。2022年7月30日段階で最安値でもウォーカーの倍ほどの価格です。

 

3:マーケットから靴を探す

マーケットから靴を探す

Stepnのアプリのマーケットから自分に合う靴を探します。

SHOEBOX(シューボックス)はランダムでやや高め。

しかし、レア(※)のスニーカーが低確率で出る可能性もあり、上位の靴が出れば運が良ければ靴を買うだけで稼げます。

(※)レア度はCommon<Uncommon<Rare<Epic<Legendaryの順でレア度が高くなり、高額で販売で売買されています。

 

▼SHOEBOX(シューボックス)確率

レア度 Common確率 Uncommon確率 Rare確率 Epic確率 Legendary確率
Common 97 3
Uncommon 25 73 2
Rare 27 71
Epic 30 68
Legendary 35 65

※数値は%

例をとしては、Commonのシューボックスを購入すると、97%はCommon。

運が良ければ、3%の確率で上位のUncommonの靴がゲットできるという仕組みです。

当たれば1発で原資回収どころかプラスに転じて稼げます。

 

シューボックスは、上位靴が出る可能性があるために、通常よりやや高め。

早めに原資を回収したい人はマーケットである程度育てられた1番安いランナーのシューズを購入すると良いでしょう。

ランナーは速度を出すのできついのですが、スニーカーの中で1番安く、その割に1番稼げます。

 

4:スニーカーを装備して実際に運動する

スニーカーを装備して実際に運動する

スニーカーを購入したら装備させて実際に運動します。

注意点は、実際に移動する点。

ジムなどのルームランナーのように、その場での運動では稼げません。

実際に歩いたり、走ったりして移動することで稼ぐことができます。

 

GSTを得るにはエネルギーを消費し、無くなれば回復させる必要があります。

回復は時間経過で回復します。

 

▲こんな感じで沢山運動したい人は靴の数を増やしたり、レア度を上げているようです。

 

稼げる量は、スニーカーのレア度や保有数などにより上限が決まっています。

例えば、1番安いコモンの靴1足でおよそ1日で10分間の運動と制限があります。

もっと運動したい場合は、レア度の高い靴を揃えたり、靴の数を増やす必要があります。

 

装備したスニーカーの速度内で歩いたり走ることで効率よくGSTを稼ぐことができます。

GPSが緑色の状態時に最も効率よく稼ぐことができるようです。

 

走り終わったら結果が出るので、ブログ等にアップしていこうと思います。

 

Stepnで走った(歩いた)のにGSTが反映されない理由
先日、Stepnの靴(スニーカー)をお試しで購入して始めて見ました。 コモンのスニーカー1足をセットして10分ほど走ってみました。 しかし、距離は反映されているのに一向にGSTが増えませんでした。 やり方はあっているのに何故・・・!?...

スニーカーを買った直後は、どれだけ走ろうが稼げません。

エナジーというものが無いと、どれだけ走ろうが歩こうが稼げないようです。

スニーカーを購入後、セットしてエナジーが貯まるのを1日ほど待ちましょう。

 

換金や強化

換金や強化 stepn

獲得したGSTで保有している靴を強化したり、2つを合成して新しいスニーカーを生み出し、販売または使用していきます。

また、USDCというドルと同じ価値を持つ仮想通貨に換金することも可能です。

 

ちなみに稼いだGSTは、スニーカーの強化や合成にも使えます。

それが永久に繰り返されて抜け出せないことを「Stepn沼」と呼ぶそうです。

稼ぐことよりゲーム性にハマってしまう事が多々あるようですね。

 

とりあえずやってみる

面白そうだなと思っても、とりあえずやってみないことにはわかりません。

まずは1足で1日10分ほどでやってみます。

たった10分なら苦になりませんし、初期費用も仮想通貨が暴落して数千円~1万円弱です。

それで寿命が延びる運動を習慣化できればラッキーです。

少なくとも原資回収までやってみます。

人柱としてどうなるのか?は、次回以降の記事をお楽しみください。

 

STEPN: 動こう、そして稼ごう! DeFiの歩き方

STEPN: 動こう、そして稼ごう! DeFiの歩き方

ヒヨコロ
700円(12/10 07:30時点)
発売日: 2022/02/24
Amazonの情報を掲載しています