eスポーツは本当にスポーツなのか?調査結果により、実態が明らかに

eスポーツ大会のイラストeスポーツ

eスポーツはスポーツなのか・・・?

eスポーツは、多くのスポーツのように体を大きく動かして行うものではないため、スポーツではないという意見も多いです。

そこで、本日はこの疑問に対する調査結果が発表されましたので、シェアしたいと思います。

 

eスポーツとは?

そもそもeスポーツとは何なのか?

ご存知のない方のために軽く説明します。

エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である。「eSports」「e-Sports」「eスポーツ」等と省略した形で主に使われる。

エレクトロニック・スポーツ-wikiより

つまり、ゲームで勝敗を競うという競技スポーツに分類します。

 

このように部類としてはeスポーツは競技スポーツなのですが、「スポーツではない」という意見も数多くあります。

 

何故でしょうか?

 

その前に今度はスポーツの意味を調べてみましょう。

 

スポーツとは?

スポーツの意味を調べると以下の意味になります。

スポーツとは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、楽しみを求めたりする身体運動のことである。

ただし身体運動が主ではない場合でも、マインドスポーツやモータースポーツなどのように、少しでも身体運動を伴った競技性のある活動をある種の”スポーツ”として認めるように主張されることもある。

特に近年では複数のプレイヤーで対戦されるコンピューターゲームをeスポーツ(エレクトロニックスポーツ)と呼び始めるようになった。

これらと対比して、身体運動が主であるスポーツをフィジカルスポーツと総称することもある

スポーツ-wikiより

 

世界的に将棋やチェスなどもスポーツに分類されており、eスポーツも同様です。

なぜなら、スポーツの定義である身体運動を使うからです。

主に精神面が問われる競技ですが、体の手先を動かして操作することからスポーツとして分類されているのです。

 

eスポーツは、スポーツ連盟として国際eスポーツ連盟(本部:韓国釜山)という国際的組織も存在しています。

 

 

eスポーツはスポーツなのか?という調査結果

先日、クロスマーケティング社が全国47都道府県に在住する15歳~69歳の男女を対象に「eスポーツに関する調査(2019年版)」を実施、レポートが公開されました。

レポートは「こちら」。

 

スポーツという認識度は低い

クロスマーケティング社「eスポーツに関する調査(2019年版)」

さまざまな運動やレクリエーションの中から“自分の気持ちとして”スポーツだと思うものを回答してもらうと、サッカーや野球、水泳などが上位。

 

オンライン対戦ゲーム(eスポーツ)は8.2%

他、体をあまり動かさないスポーツは下位となっています。

スポーツだと思わない人が多い傾向がみられました

 

eスポーツはスポーツなのか?

クロスマーケティング社「eスポーツに関する調査(2019年版)」

今度はeスポーツはスポーツなのか?という直接的な質問がありました。

 

eスポーツをスポーツだと思うかどうかでは「とてもそう思う」「わりとそう思う」の合計が19.6%。

eスポーツをスポーツだと思わない人が大多数を占めました。

 

年代別にみると若年層は高齢層よりも「スポーツだと思う」割合が高く、それでも「スポーツだと思わない」割合は上回らなかった。

エノタカ
エノタカ

高齢になるほど否定的な意見が大きく、まだまだeスポーツの理解度が低いことがわかります。

 

eスポーツの認知度、浸透、普及について

クロスマーケティング社「eスポーツに関する調査(2019年版)」

eスポーツの認知度では「見聞きしたことはない」とeスポーツを知らない人が19.7%で、名称のみの認知者や内容認知者、大会参加経験者は合計で8割でした。【図3-1】

eスポーツの今後の浸透・普及については「浸透・普及していくと思う」が48.0%、「浸透・普及していくとは思わない」が52.0%と約半数ずつの結果に。【図3-2】

 

eスポーツ元年も理解と浸透度は低い、興味のない層へのアプローチ方法は?
株式会社NTTデータ経営研究所から、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供する「NTTコム リサーチ」登録モニターを対象に、「eスポーツへの興味関心・eスポーツ系ゲーム実施状況に関する調査」を実施されました。 ...

データ的にはまあまあに見えると思いますが、以前に比べるとはるかに良くなっていて驚きました。

国内でもeスポーツの大きな大会も開かれ始め、少しずつeスポーツの可能性を感じている方が増えてきているのかなと感じています!

 

細分化されるスポーツ

eスポーツだけではなく、将棋やチェス、グーチョキパーで勝敗を決める「じゃんけん」もスポーツであり、日本スポーツ協会で紹介されているほどです。

どかーんじゃんけんの紹介→「こちら」。

 

ただし、今回の調査結果にあるように体を動かさないスポーツは、スポーツではないという認識の方が多いです。

よって、近年では、スポーツを以下のように細分化する傾向が見られます。

フィジカルスポーツ
⇒ サッカーや野球など主に体を動かすスポーツ。

マインドスポーツ
⇒ 将棋やチェスeスポーツのように肉体面よりも精神力が問われるスポーツ。

 

エノタカ
エノタカ

多くの方にとってはスポーツであるかどうかはどっちでも良いと思っていると思います。しかし、名前がeスポーツと、「スポーツ」という用語が入っており気にする方もいるようです。

名称を「エレクトロニックゲーム」などにすればスポーツなのか?という議論はあがらなかったかもしれませんね。

 

eスポーツ普及は若者から!?調査結果で関心度が高さが明らかに
株式会社テスティーが、男女2,970名を対象とした「ゲームアプリに関する調査」および男女2,016名を対象とした「テレビゲーム機に関する調査」を10~20代を対象に実施しました。 ゲームアプリの利用状況や家庭用ゲーム機の保有率...