ソシャゲーのアプリのデータ通信量が多い!パケット量節約にはどうすればいい?

ゲーム雑記

現在、携帯やスマホアプリ、いわゆるソシャゲーで遊ぶことが一般的に主流なっています。

しかし、ソーシャルゲームはデータ通信量が大きい物があり、スマホ等の月額容量のコースによっては、通信制限が起こり接続が遅くなってストレスがかかってしまいます。

今日は、どうすればパケット量を節約していくか記事にしたいと思います。

 

スマホのパケット量の節約術

パケット量を節約したり、利用額を減らすいくつかの例を記載します。

WiーFiを使う

Wi-Fiは、最高の節約術です。

 

Wi-FIというのはスマホの回線ではなく、外部のインターネット回線を無線で繋げられるものです。家のインターネット回線や町中のWI-Fiスポットなどにつないだ場合、WI-Fiではスマホのパケットは使いません

 

つまり、Wi-Fiを使える間は一切パケット量を消費しません

 

自宅で繋いでいるPC等のインターネットを無線LANにして、WiFiでスマホが使えるようにすると非常にお得になります。

 

またメーカーにより各スマホの無料Wi-Fiエリア(スポット)が存在しています。

 

ドコモ:無料WiFiエリアは「こちら

ソフトバンク:無料WiFiエリアは「こちら

Au:無料WiFiエリアは「こちら

機種によっては通信しにくい物もありますが、Wi-Fiスポットで無料でWi-Fiに接続してゲームをすることは非常に有効です。

 

ブラウザを変える

ブラウザは、safariを利用している方が多いと思いますが、以下の2つはおススメです。

 

・「Google Chrome」

・「Opera Mini」

 

これら2つは設定により読み込みを行うサイトの送信されるデータ量を圧縮して小さくしてくれて表示されることが早くなる機能が搭載されています。

ただし、iOSのクローム版はできなくなりました。

 

使用していないアプリの対応

削除

仮にもしあなたがそのアプリを全く使用していない場合でも、そのバックグラウンドで通信を行っています。ゆえに、アプリが多ければ多い程、バックグラウンドでのデータ通信量も増えることになります。

ゲームだけではなく、使っていないアプリは削除しましょう!

 

モバイルデータ設定

基本的には上のようにONになっています。

アプリの削除どうも嫌だな、という方は「設定」 →「 モバイルデータ通信」であなたが使用していないアプリをOFFにします。

OFFにすることで、自動更新等はなくなります。必要時以外はOFFにして、データ通信を行わないようにすると良いでしょう。

 

電源を切る・機内モード

寝る際などは滅多に連絡は入らないと思います。

電源を切ったり、機内モードにして通信を切りましょう。

 

データ通信料連絡サービス

普段、どれくらいデータ通信量を使ったのかわからないですよね。いちいちチェックするのも面倒だと思います。ドコモ・ソフトバンク・Auともに一定のデータを使用すると連絡が来るお知らせサービスがありますので利用すると良いでしょう。

 

依存症対策

ゲームそのものというより、スマホ自体をを辞めるようにするスマホ依存症対策のアプリがいくつか出ています。

中でもおススメなのは「スマホをやめれば魚が育つ」です。

iOSは「こちら」(iOSバージョン11.0以上)

※Android(GooglePlay)版はありませんが、似たようなアプリは存在しています。

 

非常に良いアプリで非常に評価が高く、辞める事ができた人が多発しています。