Apexのレプリケーターを使ったクラフトのやり方!初心者向け

APEX LEGENDS

Apexlegendsではシーズン6からレプリケーターでクラフト素材を使ってゲームで役に立つアイテムを作成する事が可能になりました。

そこで、そんなクラフト作成の仕様、やり方、おススメや素材を増やすちょっとした小ネタを紹介します。

 

Apexのレプリケーターとは?実装された理由

Apexのクラフトはシーズン6で追加された新要素です。

マップでクラフト素材と呼ばれる材料を集めて、レプリケーターという機械を使い、素材を消費することで回復アイテムや装備品、弾薬などを入手できます。

これは敵を倒さなくても強力な装備を揃えられるように初心者向けに実装されました。

エノタカ
エノタカ

敵を倒せば、その敵のレアアイテムを全てゲットできます。しかし、倒せない初心者は漁って入手する運次第だったため救済処置で実装されました。

 

クラフトの基礎知識

では、クラフトで最低限知っておくべき知識から。

 

デバイスからクラフト素材を回収

Apex クラフト素材をゲットできるデバイス

▲ クラフト素材をゲットできるデバイス。

味方も回収できるので遠慮なく回収して良い。

1人同じデバイスで1回だけ回収できる。

ただし、リスポーンして復活した場合、リセットされて再び入手可能。

 

このクラフト素材を集めて使い新たなアイテムを作成しましょう。

このデバイスから25つのクラフト素材を入手できます。

デバイスの場所は、ランダムでマッチごとに変わっていきます。

 

サプライボックスからクラフト素材を入手

サプライボックスでクラフト素材5回収

また、アイテム(サプライ)ボックスを開けることでも、5つのクラフト素材が手に入ります。

 

青拡張ボックス(ライフラインのみ)

ライフラインのみ青の拡張サプライズボックスから追加クラフトもゲットます。

この拡張サプライズボックスの追加分を空けるとアイテムだけではなく、5つのクラフト素材を獲得することができます。

 

ただし、それが可能なのは拡張サプライズボックスが既に開いていて追加コンパーメント(追加アイテム枠・2個)部分が開いていない場合のみです。

 

▲味方だけではなく、敵が開けた拡張サプライズボックスでも、このような状態であればライフラインは5つのクラフトをゲットできます!

ライフラインの特権なので積極的に開けていきましょう!

 

入手したクラフト素材量はどこでわかるの?

ゲーム内の画面の右上に集めたクラフトの数が表示されてます。

Apex 入手したクラフト素材確認画面

上画像の場合、125のクラフト素材が集まっています。

残りプレイヤーや部隊の残存数の左隣ですね。

 

レプリケーターについて

Apex レプリケーター

▲レプリケーター、3面でアイテムを作成できます。

レプリケーターは最初からマップに点在しているものと、途中からサプライボックスのように上空から降ってくるものがあります。

 

集めたクラフト素材をレプリケーターへ持っていきましょう。

 

Apex レプリケーター画面

調べると新しい武器や装備、消耗品などを作成することができます。

デイリー3点、ウイークリー2点、弾薬(武器1つの場合はクラフトポイントは半分で作成可能)、アーマー強化(+150強化)、医療キッドを含めた最大8点を所持しているクラフト数に応じて作成できます。

デイリー、ウィークリーアイテムはドロップアイテムとして手に入れることができず、クラフトのみで手に入れることができます。

 

例えば、ロングボウを作成したい場合、40のクラフト素材を消費して作成できます。

アイテムの下に消費クラフト素材数が書かれています。

※現在、武器枠は削除されています。

 

作成可能なアイテムの種類や必要クラフト素材数

レプリケーターで作成されるアイテムと作成に必要なクラフト素材の量、備考などを表にします。

名前 クラフト消費量 効果
アーマー進化(150ダメ分) 50 素材があれば何度も強化可能
弾薬 20 所持武器全ての弾を作成。武器が1つの場合は消費量半減で弾も1種のみ。ライトとヘビーアモ、エネルギーアモは各60発、ショットガンアモ24発、アロー48発。
シールドバッテリー 20 1つ
医療キッド 20 1つ
Lv3ショットガンボルト 25 デイリー枠
Lv3バレル 25 デイリー枠
Lv3ストック 25、35 デイリー枠、スナイパーは25、標準は35消費
L3拡張マガジン 25、35 デイリー枠。拡張ライトマガジンは35消費。他は25消費。
Lv3,Lv4ポップアップ 35、45 デイリー枠。Lv3は35、Lv4(金)は45消費
Lv2,Lv3,Lv4スコープ 25、35、40 デイリー枠。Lv2スコープは25、Lv3は35、Lv4(金)は40消費
Lv3ヘルメット 30 ウィークリー枠
Lv3バックパック 75 ウィークリー枠
Lv3ノックダウンシールド 30 ウィークリー枠
モバイルリスポーンビーコン 50 ウィークリー枠
ヒートシールド 50 ウィークリー枠

 

レプリケーターを使ったクラフトのやり方

では、実際のクラフト方法を記載します。

手順1:クラフト素材の入手

Apex クラフト素材をゲットできるデバイス

マップに点在するサプライボックス(+5)デバイス(+25)からクラフト素材をゲットする。

 

手順2:レプリケーターへ移動

クラフト素材をレプリケーターに持っていくことで素材の数に応じてアイテムを作成することができます。

レプリケーターを見つけましょう。

マップを見ると確認できます。

 

手順3:ボタンを押してクラフトを開始する

レプリケーターを起動しアイテムを作成(クラフト)します。

レプリケーターに近づくと、プレステの場合、□でクラフトなどという文面が出てきます。

対応するボタンを押して起動します。

 

手順4:クラフトしたいアイテムを選択する

Apex レプリケーター画面

クラフト画面で作成したいアイテムを選び、合成することでアイテムを作成できます。

画面の中央に合成開始ボタンとキャンセルボタンが書いてあります。

 

手順5:完成まで待つ

レプリケーターでのクラフトの完成は時間がかかります。

時間は10秒ほどかかり、すぐには手に入れることができません。

また敵からもこちらのクラフトアイテムが作成途中であることが見えるので攻撃されないように周りを警戒すると良いでしょう。

 

手順6:クラフトされたアイテムを回収する

今回は強化したアーマーをゲットしました。

アーマー強化中は、脱ぐことになるので周囲に十分に注意しましょう。

あと、間違えても味方の強化したアイテムはとらない方が良いです。

 

 

レプリケーターとクラフト素材の場所

レプリケーターとクラフト素材のある場所は、ミニマップを見るとわかります。

 

赤丸がクラフト素材のあるデバイスの位置、レプリケーターは水色の丸の位置にあります。

基本的にレプリケーターとデバイスの位置は、かたまった位置にあります。