プレステ4のコントローラーの調子が悪い時に確認・試しておきたいこと

ゲーム設定関連

プレステ4の購入直後やしばらく使っていると突然コントローラーの突然調子が悪くなって動かなったり、おかしな動作をする時があります。

そこで、本日はコントローラーの初期不良の交換や修理に出したり、新しいものを購入する前に確認・試して欲しいことを記事にします。

なおる可能性がありますので、良かったらお試しください。

 

PS4コントローラーの不具合と対処法

PS4のコントローラーの不具合と対処法を記載します。

 

勝手に動く、認識・反応しない時

 

PS4コントローラー

PS4コントローラーのアナログスティックは上図の赤枠部分です。

不具合の例としては、このアナログスティックの部分が勝手に動く不具合が起こるときがあります。

 

PS4のコントローラーが認識しない時の対処法は、まずはコントローラーの上部にあるライトの部分(ライトバー)の色を確認しましょう。

機種によって変わりますが、ライトバーの色が青、緑、赤、ピンクなどであれば正常に起動しています。

オレンジが充電中です。

白色は、準備中もしくは起動中です。

 

コントローラーを充電

PS4コントローラーが認識・反応しない時は、コントローラー自体が充電されていない事が挙げられます。

 

PS4 スタンバイモード USB端子

スタンバイモードでの充電をしている場合は、PS4 本体の(設定)→[スタンバイモード中の機能を設定する]→[USB端子に給電する]の項目が「常に」もしくは「3時間」が選択されていることを確認してください。

「オフ」になっていると充電できませんのでご注意下さい。

 

PS4コントローラーのバッテリーの残量がなくなった状態から、コントローラーの充電が完了するまで約2時間ほどかかります。

 

▼PS4コントローラーの充電確認方法
PS4のコントローラーが充電されているかどうかの確認はPS4のホーム画面でPSボタンを押したままにすると画面上でバッテリーの残量を確かめられます。

 

僕も使っていますが、スタンバイモードではなく、こちらの外部充電スタンドを使って充電する方法もあります。

 

白点滅が起こった時

そもそもコントローラーが、ベアリングされていないためにコントローラーが反応しない事が挙げられます。

コントローラーをはじめて使うときや他のPS4で使うときは、コントローラーを使いますよ!とPS4本体に認識させるペアリングを行う必要があります。

 

PS4の電源が入っているときにPS4とコントローラーをUSBケーブルで接続します。

※コントローラーを2台以上使用するときは、1台ずつペアリングする必要があります。

 

しかし、ベアリングが上手くいかず何らかの不具合でライトバーに白点滅が起こるパターンがあります。

その際に試していただきたいのは以下の2点です。

 

セーフモードで再認識

PS4を「セーフモード」で再起動してからコントローラーをPS4本体に再認識させる方法があります。

これはコントローラーがおかしな動きをする場合にも有効です。

 

PS4の電源を切った状態からの説明します。

 

セーフモードで起動するには電源ボタンを7秒間ほど長押しして起動します。

すると、「DUALSHOCK4 をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」と画面に表示されます。PS4のコントローラーをUSBケーブルで接続してPSボタンを押しましょう。

 

後は「1、PS4を再起動する」を選ぶだけです。

すると、セーフモードが終了し、通常モードで起動します。

 

リセットボタンを押す

問題が解決しないなら、DUALSHOCK4をリセットする方法をお試しください。

 

こちらは、あらゆるPS4のコントローラーの不具合に対応しています。

よって、リセットボタンは交換する前に必ず1度は試して欲しい方法です。

 

リセットする場合、先の細くなっているものでDUALSHOCK®4の背面右上にあるリセットボタン(上図赤枠部分)を押しましょう。

針金のクリップなど硬くて折れにくいものがおススメです。

 

何でこんなことが起こるの?ということですが、コントローラーを別の本体で使ったりするなどコントローラーを変更するとPS4とのベアリングが切れます。

僕もPS4中古品本体を購入した際、昔のコントローラーを差し込んで起こりました。

 

後は初期不良が起こった等、ごく稀にこの現象が起こっているようです。

 

最後に

自分で分解してなおす手段は最終手段にして下さい。

 

素人がいじると、なおせたものが永久になおせない現象が起こる可能性があります。

やるとしても少なくともこの記事に書いてあることは全て試してから行ってください。

 

交換でなおる例としては、コントローラーのスティックが曲がってしまったり、ボタンがへこんで戻らない等の不具合の場合、交換だけですんなりなおることもあります。

 

基本的には修理に出すことは、あまりおススメできません。

アフターサービス料金 - PlayStation 4 | プレイステーション

↑なぜなら、プレステ公式サイトに記載があるようにPS4コントローラーの修理交換は5000円ほどします

 

それなら、純正新品でも少し高いくらいです。

新しいものを買った方が良いでしょう。

ソニーではなく市販の新しいPS4対応コントローラーならもっと安いです。

 

PS4本体の不具合で故障かなと思う前のチェック項目
PS4を使っていると動作不良が起こります。 何か本体がおかしい・・・と思う時があります。 しかし、接触不良等があり、故障ではないことがあります。 そこで、本日は故障かな?と修理や買い換えようと思っている前に、あなたがチェックし...

↑PS4本体の不具合の対応の記事はこちら