スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぺルソナ5ザロイヤルレビュー評価!switch版の追加要素は?

レビュー記事

ぺルソナ5のアップグレード版のペルソナ5・ザ・ロイヤル。

2019年10月31日よりPS4版で発売中です。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch

5,920円(12/09 20:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

その『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』 リマスター版が2022年10月21日にXbox Series X|S、Xbox One、Windows、PlayStation®5、Nintendo Switch™、Steam(PC)にも登場するとのこと。

そこで、どんなゲームか知りたい方もいると思うのでレビューをします。

 

ペルソナ5・ザ・ロイヤルのレビュー評価

総合評価 86点(100点中)

 

BGM・キャラクター・ゲーム画面など独特のセンスが光っています。

演出が凝っており、見ているだけで面白い。

 

ペルソナは、現代日本の街を舞台に学校生活や友情、恋愛などの身近な出来事を体験しながら、同時に不可思議な噂や都市伝説などオカルティックな事件に立ち向かう学園もののRPGシリーズ。

 

物語は、ペルソナ能力に目覚めた様々な少年少女たちが出会い、幾多の困難に抗い、成長していく物語が描かれます。

 

本作のペルソナ5では、歪んだ認知が具現化した異世界パレスから“オタカラ”を盗み出し、悪人を次々と改心させる物語です。

 

ジャンルはRPGですが、学園ストーリーも豊富でアドベンチャーゲームをやっているような感覚にもなります。

 

ペルソナ3・4とベース部分は似ており、若干のマンネリ感は感じるものの、学園シリーズものとしては最高クラスの出来。

 

仲間との絆を深めたり(恋人も可)、やりこみ要素も多く満足できる作品。

 

無印版ペルソナ5との違い

ぺルソナ5・ザ・ロイヤルはペルソナ5の続編ではなく、無印版のペルソナ5の内容+追加要素を含めた作品になっています。

 

無印版にはなかった3学期が存在し、新たなキャラクターや強敵、バトル面の追加などの様々な要素が加わっています。

 

▲無印版には存在しないキャラクターの1人である芳澤(よしざわ)かすみ

ザ・ロイヤルのキーキャラクター。

 

価格は無印版の方が安いのですが、内容は上位互換のザロイヤル版が圧倒的に良いです。

購入するなら当然、無印ではなく、ザロイヤル版の方が良いでしょう。

 

任天堂スイッチ・STEAM版などの追加要素

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』 リマスター版が2022年10月21日にXbox Series X|S、Xbox One、Windows、PlayStation®5、Nintendo Switch™、Steam(PC)にも登場します。

ペルソナ5だけではなく、ペルソナ3と4も同時解放されるのはスゴイですね。

 

さて、これらとPS4版の違いは以下です。

 

・価格

Switch版などのパッケージ版・ダウンロード版販売価格は7,678円(税込)です。

 

・DLC(ダウンロードコンテンツ)の追加

switch版などには最初から多数のDLC(約40個)が収録されています。

例えば、収録DLCの1つ「チャレンジバトル 最高のお客人 FULL MOON」では、過去作のペルソナ使いの少年とのバトルが可能。

詳細は、アトラス公式のペルソナ5ダウンロードコンテンツ一覧をご覧下さい。

 

ペルソナ5本編について

ペルソナ5のゲーム内容についての気になる点のレビュー。

 

キャラクター

ペルソナとは、自分の中に眠る別人格が伝来の神や悪魔の姿となって出現したもので、強大な力を持つもうひとりの自分です。

 

ペルソナ5でも別人格のあるキャラクター達がとても魅力的に描かれています

 

ペルソナ5主人公

例えば、主人公は普段はメガネの大人しいイケメンですが、自信が無さげに見えます。

 

ジョーカー

しかし、怪盗になった時は、別人のようにアクティブで自信満々の表情へ。

このような各キャラクターのギャップに魅力を感じます。

 

なお、今作は男性キャラが逸材(いつざい)。

 

喜多川 祐介(きたがわ ゆうすけ)

特に上画像の祐介(ゆうすけ)は、芸術家で独特の感性。

真面目な顔でボケるので、ツボでしたw

 

明智 吾郎(あけち ごろう) ペルソナ5

名探偵のイケメンの明智(あけち)くん。

しかし、ネタバレになるので詳細は避けますが、のちのち豹変します。

そのキャップも非常に魅力的なキャラ。

 

秀尽学園校長 ペルソナ5

宮崎アニメに出てきそうな校長先生。

何かに似ている気がする・・・うーむ。

ペルソナ5のキャラは、どこかの誰かに似ているようなキャラをよく見ます。

 

可愛らしいキャラクターの佐倉双葉(さくらふたば)。

はじめて双葉を見た時、アラレちゃんを連想しました。

 

アラレちゃん

若い読者さんは知らないかもしれませんが、「Drスランプあられちゃん」という当時のアニメで平均視聴率が20%以上もある大ヒットアニメ。

アラレちゃんは、ドラゴンボールの前に鳥山明先生が描いた作品の主人公です。

 

 

新島 真(にいじま まこと) ペルソナ5

ファミ通ねとらぼの人気投票でも女性人気1位に輝いた新島真(にいじままこと)。

 

彼女は、普段は真面目でしっかりとした生徒会長でありながら、ペルソナ時は世紀末のキャラとなります。

清楚で真面目から超攻撃的でぶっ飛んだキャラに変貌するギャップが魅力的です。

 

各キャラとの様々なイベントもあり、事情がわかると見た目や性格などが苦手なキャラクターでも親近感を持つことが出来ます。

絆を深めれば、特別なイベントも・・・?

 

ペルソナ5(P5R)豪華声優一覧!キャラ&配役キャスト変更も?
プレステで大人気のペルソナ5とペルソナザロイヤル(P5R)の豪華声優陣と、魅力的なキャラを紹介します。 本記事では「ペルソナ5」の続編「ペルソナ5ザロイヤル(※)」のキャラも入れています。 訃報により過去作から声優が変更になった点なども...

後は福山 潤(ふくやま じゅん)さんをはじめとする豪華すぎる一流の声優陣。

よりキャラの魅力を引き立ててくれます。

 

「ピクシー」「ジャックフロスト」など女神転生時代からのお馴染みのペルソナも登場。

ペルソナ5 ピクシー

今作でも初期から保持できるピクシー。

育成もできてLv99の強力なペルソナにすることも可能!

個人的な不満点は、強いペルソナは初期から作成できず終盤しか使えない点が少し残念。

 

ペルソナを合体させて能力の一部を継承、オリジナルのペルソナをつくれるのは魅力です。

時々、合体時の失敗などもあり、意図しないペルソナができます。

意外と楽しいです。

 

バトル

チャレンジバトル

ザ・ロイヤルで追加されたチャレンジバトルは逸材。

上のような特定の条件を満たしながら強敵を倒すモードです。

チャレンジバトル

条件をクリアすると高得点が得られ、様々な報酬もゲットできます!

 

バトル中に見れるペルソナお馴染みのブチ切れのカットシーン。

 

 

▲総攻撃後の決めポーズが個性的で良いです。普通に絵画で欲しい・・・。

 

弱点を突いてダウンした敵に総攻撃を仕掛けて一掃するのは爽快(そうかい)。

カットシーンは各キャラが持っており、それを見るだけでも楽しいです。

敵でも使う強キャラもいます。

 

ペルソナはバトルの面白さというよりは、演出の良さを感じます。

単刀直入に言えば、見た目がオシャレカッコいいです。

今風にいえば、卍(マンジ)です。

 

上の画像は、バトル後の経験値とゴールド(お金)を得たという画面。

僕は、30年以上多くのゲームをしています。

しかし、こういう演出のゲームをあまり見たことがありません。

バトル後の演出1つを見てもペルソナは異質で非常に凝っていて面白いです。

 

バトルBGMにも特徴があり、英語の歌詞がついているのが大きな特徴です。

個人的にはペルソナ4の時のバトルBGMが好きですが、今作も良いですね。

BGM担当は、4同様の目黒正樹さん。

歌い手はLyn(稲泉りん)さんです。

 

ストーリーなど

ペルソナ5は、セクハラ、盗作、いじめ(暴力)、世俗、政治などで起こる現代の社会問題の悪を主人公たちは怪盗団になって解決していくストーリー展開となります。

 

物語は、思春期の若者の悩みや、現代社会の問題点トレンド等を良くとらえてます。

 

過去に話題になった社会的問題や記憶に残るシーンなどが随所に出てきます。

 

例えば、某キャラクターが記者会見で大泣きしてるシーンは、完全に数年前にあった某元議員の号泣記者会見のオマージュ(似せたもの)としか思えませんでした。

これは、ゲームを進めていくとわかりますw

 

また、人間の悩みを良くとらえています。

 

新島 真(にいじま まこと) ペルソナ5

例えば、先ほどのキャラ新島真。

彼女は、普段は自分を抑えて本当の自分が出せずに葛藤(かっとう)を抱えています。

つまり、優等生であるがゆえに、本当の自分が出せずにいます。

 

特に現代社会では簡単に拡散されるので、周囲のイメージが崩れると大きなダメージを受けます。

例えば、現代では異性に告白してフラれるとSNSで友達に拡散されて悪い噂が立つので告白できない人もいるようです。

芸能人などの有名人は、特にクリーンな(清楚・良い人)イメージが強いと悪い噂が立つだけでも仕事を失います。

人によっては新島のような葛藤を抱えているはずです。

 

新島は、生徒会長という立場上、みんなの前では真面目で良い子でいなくてはならないという葛藤があります。

しかし、本来の彼女はそこまで真面目ではなく、優等生の仮面を被っているのです。

 

エノタカ
エノタカ

昔、僕も小学校の頃に生徒会長になったことがあります。新島のように大人の顔色をうかがい、その反動で以後は責任のある位置にはつかないようになりました。

必要以上に頼られて雑用を任せられたり、勝手な周囲のイメージで自由が効き難くなる苦悩などがあります。

 

だからこそ、ペルソナ時の彼女は、世紀末のような開放的な格好をしているのでしょう。

僕らはゲームを通じて、こういった葛藤を理解する必要があると思います。

恐らく、僕が新島に共感したように、彼ら(彼女ら)の悩みに共感できるキャラが出てくる可能性があると思います。

 

ペルソナとは、もう1人の自分。

人間の2面性や悩み、現代社会的な風刺や社会問題などが良く描かれています。

それがペルソナの人気の要因にもなっています。

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch

5,920円(12/09 20:12時点)
Amazonの情報を掲載しています