【Switch】FF9リマスター版レビュー!原作との違いとは?

レビュー記事

スクエニのファイナルファンタジー9のリマスター版を任天堂スイッチでクリアしました。

旧作(原作)との違いや、実際にプレイした評価、面白かったかどうかを忖度抜きで書きます。

※プレステ時代のディスク版をクリアした経験があり。原作プレイ者のレビュー記事です。

※画像の一部は公式サイトのものです。

※記事には一部ネタバレが含まれています。

 

レビュー評価

総合評価81点(100点中)

 

システムや映像などでは追加要素は見られたが、ストーリーや敵などに真新しさは特に感じず、原作通りで何か変化が欲しかったと感じました。

 

とはいえ、古き良き時代のファイナルファンタジーの作品。

久々に遊んで懐かしさを感じ楽しかったです。

 

個人的には、ミニゲームの「ここ彫れチョコボ」がハマりました。

当たり判定は狭すぎる気がしましたが、意外と楽しいんですよね。

 

FF9 カードゲーム

後はカードゲームにもハマりました。

ただ、カード集めは100枚以上持てるようにして欲しかったですね。

捨てるのが面倒でした。

 

こういうミニゲームの面白さはFF9の良さです。

 

▲こんなところにアイテムが!?FF9では宝箱以外にも色々な所にお宝が落ちています。何かある所は、「!」マークが出るので分かりやすい。

お宝さがし要素が多く、楽しかったです。

※個人的な感想です。僕は多くのゲームで盗賊や狩人のような軽装系を選ぶ傾向があります。

 

任天堂eショップのスクエニの半額セール

なお、僕は任天堂eショップのスクエニの半額セール時に購入しました。

こういった半額セールなどの情報は、スクエニ公式ニュースやSNSなどでも確認できるのでチェックして安い時に購入するのも良いでしょう。

Amazon等でも割引セールがあると思います。

 

FF9はキャラなどが可愛らしく、絵本のような温かみを感じるRPGです。

特に1度も遊んだことがない人にはぜひ遊んで欲しい作品です。

 

原作(オリジナル版)との違い

リマスター版は原作には無かった以下の要素が追加されています。

 

高画質

FF9の比較映像を見ても原作の当時とは差があります。

リマスター版となり、より鮮明に明るく表示されているイメージです。

なお、上動画はPS4のものですが、任天堂スイッチ版もPS4版と映像の画質はほぼ変わりません。

 

オートセーブ

「オートセーブ中」などと表示されませんが、イベント発生マップ切り替え「オートセーブ」される機能が追加されています。

 

ただ、これが結構、不便な時があります。

 

例えば、ボス戦で全滅した時、そのボスと戦う直前のイベントから始まります。

つまり、オートセーブがあることで装備の変更などが出来ずにまたイベントを見てすぐ再戦することになります。

 

また、ボスでアイテムを盗み損ねた時、ボスを倒してしまうとオートセーブが入ってしまい取り直しができず不便です。

つまり、ボスを倒すことでオートセーブが起こりボス前に戻れなくなります。

 

ですから、全滅した際に戦闘前に戻って装備を変更したい人や、ボスなどで盗むの取り損ねがないようにしたい人は、従来通り、事前にモーグリでのセーブを行う必要があります。

 

ディバック機能によるブースト

コンフィグ設定とポーズ画面(ディバック機能)にてFF9の難易度を大きく変化させるブーストできる要素が可能になりました。

エノタカ
エノタカ

ゲームが苦手な方や、どうしても倒せない敵がいたり、物語を楽しみたい人にもおススメ!

エクスカリバーⅡ入手なども容易になりますね。

 

コンフィグ設定

コンフィグ設定 FF9

コンフィグ設定で以下のブーストができます。

ただし、どれも1度設定すると取り消しができません。注意!

アビリティ簡易入手・・・武器や防具、アイテムについているアビリティを入手した瞬間に取得できます。AP稼ぎをする必要がなくなります。

レベル魔石MAX・・・レベルと魔石力が最大の99になります。魔石力はアビリティをセットできる上限数値です。クリアから裏ボスまで楽勝です。

ギルMAX・・・所持ギルが最大の9,999,999Gになります。オークションなどでのアイテム入手が容易になります。

 

ポーズ画面

 ポーズ画面 FF9

ポーズ画面で指定のボタンを押すと以下の4つのブーストが可能です。

ゲージマックス(Lボタン)・・・行動ゲージとトランスゲージが常に満タン。常時トランス+即行動状態です。

ダメージ9999固定(ZLボタン)・・・与ダメージが常に9999になります。

高速モード(Rボタン)・・・移動や行動が約5倍にスピードアップします。なお、switch版はムービーは高速モードでも等倍(1倍)になり、ゆっくりと見ることができます。

エンカウント無し(ZRボタン)・・・フィールド上の敵に出会わなくなります。

 

これら4つの機能はON・OFFの変更可能です。

 

ムービースキップ

ムービースキップ FF9

ムービー中にボタン(Aボタン、Yかも?)を押すことで選択肢が出てます。

「はい」を押すと、ムービーを飛ばすことができます。

ちなみに原作では、プレステのフタを開けることで飛ばすことができましたw

古き良き思い出です。

 

アチーブメント機能

特定の条件を満たすとアチーブメントが取得できます。

なお、他のプラットフォームとは違い、任天堂スイッチ版はトロフィーはありません

 

クリアまでの時間とレベル

FF9クリアまでの時間とレベル

▲僕のクリア直前のデータです。

 

僕がラスボスまでのクリアまでかかった時間は49時間ほどでした。

カード集めとチョコボ堀りにハマっていたので、これらを飛ばせばもっと短縮できます。

ストーリだけなら20時間ほどで終わると思います。

あまりクリアまでに時間をかけたくない方は、リマスター版は、ブーストもできるので時間は大幅に短縮できるでしょう。

 

クリアレベルはジダンのLv49が最高。

他は40,42,44でした。

このレベルだとラスボスのとある技で必ず1~2体死んでいました。

サラマンダーのオーラ、クイナのリレイズがないときつい!

何度も全滅したのでアビリティのおまじない(開幕リレイズ)だけでは運が絡むと思いました。

 

ラスボスは、レベル60ほどあれば安定して倒せると思います。

 

FF9リマスタースイッチ版概要

ジャンル RPG
プレイ人数 1人
価格 2,547円(税込)
必要容量 5.0GB
対応言語 日本語,英語,フランス語,ドイツ語,イタリア語,スペイン語
発売元 スクウェア・エニックス
FINAL FANTASY IX【Nintendo Switch】|オンラインコード版

FINAL FANTASY IX【Nintendo Switch】|オンラインコード版

2,547円(09/24 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています