PS4版ダークソウル3評価!ゲーム暦30年以上のおっさんのレビュー

ダークソウル3 レビュー記事

フロムソフトウェアから発売されているダークソウル3のPS4版を今更ながらはじめました。

これから購入を考えている人は参考にしてもらえると幸いです。

※2016年に03月24日にPS4、XboxOne版、2016年04月12日にはwindows版が発売。

 

PS4版ダークソウル3評価

全体的な感想

結論から述べると、ゲーム暦30年の僕も納得の名作であったために記事にしたいと考えました。

ダークソウル3は、近年、フロムの作品はハズレがないと言われていることが良くわかるような代表的な名作であると感じています。

点数的には 89点(100点満点中)ですね。

 

神秘的で手抜きのない映像美

ダークソウル3 イベント画面

上の画像を見れば、わかるように映像に手抜きがなく、神秘的な描写が随所に見られます。

 

緊張と緩和

お笑いでよく聞かれる言葉である面白さの中での「緊張と緩和」がダークソウルにはあります。

 

まずこのゲームは、一撃で死ぬ可能性がある即死ゲーと言われています。

そして、敵が怖くてどこから出てくるかわからない「緊張」感があります。

ダークソウル3 ゲーム画面

歩いていると、いきなり物が壊れて敵が襲ってくることも・・・正直、怖いです。

 

その一方で時々クスッと笑えるような「緩和」もあります。

ダークソウル3のジークバルトイベント

恐ろしい敵がウヨウヨしている緊迫した中で寝ている人(タマネギ戦士/ジークバルト)がいたり、時には孤独の中一緒に戦ってくれる仲間がいたりと「緊張と緩和」でより面白さが引き立っています。

 

10種類のジョブ(素性)

ダークソウル3はゲーム開始前の10種類のジョブから選択することができます。

実際にはジョブではなく、「素性」と呼ばれています。

 

ダークソウル3 素性魔術師

素性により初期のキャラクターの特徴、装備品、レベル等が違います。(詳細は下表)

例えば、戦士を選ぶと近接攻撃に有利な生命力と筋力が高く、魔術師を選ぶと魔法に有利な理力と集中力が高いなどの特徴があります。

 

どんな「素性」を選んでもどのようにでも成長させることができます。

例えば、最初の素性で戦士を選んでも魔法が強い魔術師のように育て上げることもできます。

あくまでも初期のステータスと装備、魔法等の所持の違いのために素性(ジョブ)があるだけです。

 

▼ダークソウル3の初期素性一覧

素性レベル生命力集中力持久力体力筋力技量理力信仰
騎士9121011151312997
傭兵81112111010161089
戦士714612111698911
伝令91210912121181311
盗人5101110991310814
刺客1010141110101411910
魔術師69169771216712
呪術師8111210812914147
聖職者710149712871613
持たざる者1101010101010101010

 

▼ダークソウル3の素性による初期装備一覧

素性右手左手指輪魔法防具
騎士ロングソード騎士の盾   騎士の兜

騎士の鎧

騎士の手甲

騎士の足甲
傭兵傭兵の双刀ウッドシールド   傭兵の兜

傭兵の鎧

傭兵の手甲

傭兵のズボン
戦士バトルアクスラウンドシールド   北の兜

北の鎧

北のグローブ

北のズボン
伝令スピアカイトシールド

タリスマン
  回復の施し伝令の兜

伝令の鎧

伝令のグローブ

伝令のズボン
盗人盗人の短刀鉄の円盾

ショートボウ
 木の矢×30 盗人のマスク

逃亡兵の鎧

逃亡兵のズボン
刺客エストックターゲットシールド

魔術師の杖
  隠密刺客の頭巾

刺客の鎧

刺客のグローブ

刺客のズボン
魔術師鎧貫き

魔術師の杖
レザーシールド幼い竜印の指輪 ソウルの矢

ソウルの太矢
魔術師の頭巾

魔術師のローブ

魔術師の手袋

魔術師のズボン
呪術師ハンドアクス双蛇の円盾

呪術の火
大沼の指輪 火球呪術師の頭冠

呪術師の上衣

呪術師の腕帯

呪術師のズボン
聖職者メイス

聖職の聖鈴
青の木盾  回復

フォース
聖職者の青衣

聖職者のグローブ

聖職者のズボン
持たざる者クラブ木板の盾   恥部隠し

 

 

ストーリー

ネタバレを避けるために内容は避けますが、ストーリーはわかりづらいなーという印象です。

雰囲気はダークソウルと言われているだけあって暗めです。

 

1度のクリアでストーリーを完全に理解できる人はごく僅かでしょう。

ググッてようやく理解できたという感じでしたね。

他の良作ゲームに比べると、ストーリーは間違いなくわかりにくいです。

 

重厚なストーリーを楽しみたいという方は、ダークソウル3はおすすめできません。

 

ただ、NPCがあまり話すこともなく、先のストーリーをあれこれと想像して楽しむことはできます。

 

 

動きの爽快感

これはダークソウル3で欠かせない要素ですね。

とにかく動きがサクサクしていて軽快なのが素晴らしく良いです。

 

僕は、ダクソシリーズを体験してから他のゲームでもっさりしていると、どうしてもストレスを感じてしまうようになりました。

これを”フロム脳”といいますw

それくらい多くのゲームとは動きの軽快さが違います。

 

ダークソウル3のローリング回避

敵の素早い攻撃をローリングで回避したりと、普通の人間ではなかなか難しい動きがこのゲームでは可能です。

できない事が素早くできる。

これがゲームの魅力でもあり、ダークソウル3の魅力の一つですね。

 

ダークソウル1,2との違い

ダークソウル1とダークソウル2との主な違いを箇条書きにします。

前作のダークソウル1、ダークソウル2を知らない方は飛ばしてください。

 

・動きが更に軽快に(敵含む)

・一部の雑魚敵が異様に強い

・ボリュームはダークソウル2よりは少ない

・初代などとは違い、いきなり強い敵のエリアに入り込むことは減った

・敵を倒し続けても枯渇しない

・魔法が回数からゲージ制になった(ソウルの灰瓶、FPゲージの追加)

・武器や魔法の戦技(必殺技)が使えるようになった(FPゲージの追加)

・亡者化の撤廃(残り火の追加)

・召喚システムの制限時間撤廃

・合言葉システムで友人との協力プレイが可能に

 

 

7割は途中で挫折するほどの高難易度

ダークソウル3は即死もある「即死」ゲーではありますが、高い人気を持っています。

理由は、死んでも少し前からやりなおせるので、何度も繰り返しているとそのうちにクリアできるようになり、成長が実感できるからです。

 

ダークソウル3は、チュートリアルというものがありません

常に実戦の中で覚えていきます。

 

そして、難易度は高難易度で序盤でリタイアする人もいるくらいです。

実際に1番最初のボスである灰の審判グンダの討伐率は87.9%になっています。
※2019年4月段階。
現在のPS4版のダークソウル3のトロフィーの達成率は「こちら」で確認できます。

 

しかし、何度もやりこんでいくと、不思議と慣れてきてそのうち倒せるようになってきます。

高難易度をクリアした達成感成長が実感できます。

 

ただし、ラスボスを倒してエンディングに達する事ができるのは約3割ほど。

何度も挑んでいると慣れてくるものの7割は挫折していることから難しい事は変わりありません。

慣れるまでに時間がかかる可能性は高いです。

 

なお、クリアできない場合は、オンラインプレイで他のプレイヤーを呼んだり、NPCとの共闘プレイも可能になっています。

 

なお、本作から合言葉システムが導入され、召喚の制限時間が撤廃されています。
よって、友達等と一緒に攻略することが容易になりました。

 

何かと比較される同じフロム作品のSekiro(セキロ)やブラッドボーンに比べると難易度は易しく感じますね。個人的な難易度の順番は以下の通りです。

Sekiro(セキロ)>> ブラッドボーン >ダークソウル >ダークソウル3>ダークソウル2

PS4隻狼(セキロ)の特徴まとめ、読み方は?体験版はあるの?
2019年3月22日(金)よりダークソウルやブラッドボーンでお馴染みのフロムソフトウェアから「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE/隻狼(読み方:せきろ)」(PS4/XboxOne/Windows)が発売されます。 SE...

 

最後に

Amazonレビューダークソウル3

Amazonレビューを見ると、難易度が高いことから賛否がわかれる作品ですが、全体的な評価は4.3と難易度が高いです。

 

最近のヌルゲーに飽きてしまった方には特におススメの作品です。