スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Apex】暴言対策!通報やブロック法と野良民度が低い際の考え方

Apex Legends APEX LEGENDS

ApexLegendsでは野良PTで暴言を吐かれた人も多く見られています。

この記事を見ている人は恐らく暴言を受けた、もしくは、暴言が怖いという方もいると思います。

そこで、本日はApexLegendsの暴言対策を記事にします。

通報やブロックのやり方だけでなく、民度が低いな等と思った際の考え方も述べます。

 

ApexLegends 暴言対策

暴言を吐かれない対策として、会話をしないことが1番の対策です。

会話がなければトラブルもゼロです。

また、野良なら指示(シグナル)を出すだけでも勝つことができます。

 

ただ、それでは面白くないという方で暴言が苦手なら自分で一緒に楽しく遊べるメンバーを探すしかないと思います。

 

対策1:ボイスチャットをOFFにする

野良PTのボイスチャット(VC)を聞こえなくします。

コミュニケーションをとる事は難しくなりますが、相手の言っていることが何も聞こえなくなりますので、暴言を聞くことはありません。

 

PS4版APEX Legendsのボイスチャットの消し方
PS4/PC/Xboxで配信中のAPEX Legendsでは、野良PTでもボイスチャット(VC)を使うこともできます。 ただ、面倒事も多いので消したい、無効化したい方も多いと思います。 そこで、ボイスチャットの音声が不要な方向けに他...

やり方は上記事で書いていますので参考にして下さい。

いちいち設定するのは面倒ですが、PTチャットに設定することが良いです。

 

VCオフで1度も野良PTの声は聞こえたことはありません。

ボイチャがないことでゲーム内の敵の足音や銃声も聞きやすくなります。

 

対策2:固定PTをつくる

フレンドを募集して気の合う仲間を見つけて野良PTではなく、固定PTをつくると暴言をうけることは少なくなります。

メンバーは、例えば、ツイッター上のハッシュタグ「#Apex募集」「#ApexLegends募集」等で固定メンバーを探すことができます。

 

ただし、相性というものがありますので、合わなければ断る勇気も必要です。

相性が悪いと苦痛になるだけです。

 

あなたが気持ちよくゲームができる固定メンバーを見つけてください。

 

対策3:フレンドをたくさんつくる

固定PTでなくてもゲーム内のフレンドをたくさんつくって誘い、気の合うフレンドだけのメンバーで遊ぶと良いでしょう。

 

プレステ4版の場合は、プレステ4でフレンドになる必要があります。
やり方は「こちら

PC版は、Originからフレンド申請してください。
やり方は「こちら

 

通報のやり方

チャット中にあまりにも酷い物言いであった場合は、以下の手順で通報しましょう。

実際、海外プレイヤーが暴言で母親の悪口を言い、通報されアカウント停止になった例もあります。

 

▼通報方法

死んで観戦画面にする⇒ 観戦画面で通報したい仲間のプレイヤーを選択⇒ プレイヤーを通報を選択⇒ 通報内容を選択⇒ 通報を押して結果を待つ

 

暴言をはく味方をブロックする方法

基本的に通報に対してどう対応されたかなどの連絡は運営からは来ません。

よって、もう2度と関わりたくなければ、ブロックするのも手です。

ただし、ブロックはそのマッチが終わるまで出来ないので我慢する必要はあります。

 

▼APEXで味方プレイヤーをブロックする方法 

バトルの終了後のリザルト画面で、ブロックしたいプレイヤーのバナー下の「EAアカウントをブロック」を選択します。

「本当にブロックしてもよろしいですか?」と確認画面が出るので、間違いなければ「はい」を選択するとブロックできます。

 

ゲーム上での暴言についての考え方

オンライン上の暴言は、どのゲームでも聞かれることです。

それはApexだけではありませんし、不特定多数がある野良であるために仕方ないことです。

 

オンライン上のゲームは、キッズもいたり、そもそもApexは初心者~上級者までごちゃ混ぜの不特定多数のランダムマッチ(ランクモード除く)です。

考え方、環境、経験も違い、組んだことがない3人のメンバーが上手くいくとは限りません。

 

相性もあり、自分が好きではない行動をされることもあります。

が、それは間違っていないかもしれません。

 

例えば、最初の落下でスカルタウンが好きな人やそうでない人もいます。

アイテムが集まりやすい一方で、序盤に死にやすいエリアでもあります。

 

そして、学校や会社でリアルでたまったストレスを解消するためにイライラしながらゲームをしている人もいるわけです。

そのような人に当たってしまった場合、どんなに上手い人でもイライラが募れば暴言を吐かれます。

 

よって、そのゲームの民度が低いと感じようが、感じていなかろうが、オンライン上での野良の暴言は、あおり運転のように一定確率であると思ってください。

これはApexLegendsに限ったことではありません。

エノタカ
エノタカ

”弱い犬ほどよく吠える”という言葉があるように暴言を吐くタイプは基本的に精神面が弱いです。だからこそ弱い犬のように吠えるのです。

そう考えて、あなたの慈悲の心で許してあげましょう。

 

野良は見たこともない動きや、面白い状況を作り出してくれるプレイヤーもいたり、何が出てくるかわからない面白さがあります。

暴言が嫌であれば、上記のような対策を行いましょう。

 

同じ言葉でも人によっては暴言と感じなかったり、感じる人もいますので、言葉の選び方は難しい問題だったりします。

ですので、個人的には、ボイチャオフが1番手軽だと思います。

まったくチャットが聞こえないのなら、そもそも聞こえないので暴言をはかれる可能性は0%ですし、イザコザもないです。

 

ただ、より楽しくなるのは、ゲーム歴の長いおっさんから言わせてもらうと、固定PTで気の合う仲間が見つかることですね。

見つかると長く遊べますし、楽しさが倍増します。

 

エノタカ
エノタカ

どうするかはあなた次第ですが、色々試して見て1番気持ちの良い方法を選択すると良いでしょう。