リオネル・メッシ選手、話すことよりもあのゲーム機(ハード)で遊ぶことを優先!

ゲーム雑記

サッカーアルゼンチン代表のスーパースターであるリオネルメッシ選手が、選手とコミュニケーションをとることよりも、とあるゲーム機で遊ぶ事を優先しているとのことです。

 

 

メッシ、プレステのゲームに夢中

神の子と言われたサッカーのスーパースターであるディエゴ・マラドーナ(現メキシコ2部ドラドス・シナロア監督)は、メキシコ『ラ・ウルティマ・パラブラ』とのインタビューで、メッシがフットボールの選手として、性格に問題があることを指摘したとのこと。

メッシがプレイステーションのゲームに夢中であることがわかりました。

 

「彼(メッシ)のことは神格化しない方がいい。彼はチームメートと話すよりもプレイステーションで遊ぶことを優先する。私にとって、彼と話をすることは難しい。試合前に20回はトイレに行く男を率いるのは、じつに難しいことだ」

マラドーナによると、チームメートと話すことよりも(メッシが)プレステのゲームを優先的に遊ぶということです。マラドーナは問題視していますが、マラドーナ自身も銃乱射など多数の問題を起こしています。

 

エノタカ
エノタカ

謎の親近感・・・w

メッシは、サッカープレイヤーとして優秀な結果を残しています。

そのメッシがプレステに夢中なのは嬉しいですね!

 

メッシの所属チームであるバルセロナの選手の間でもゲームが人気で、以前、現在、ヴィッセル神戸に所属するイニエスタ選手がバルセロナで任天堂スイッチの「マリオカート8 デラックス」を遊んでいる様子をインスタグラムで公開していましたね。

 

サッカー日本代表などを含め、サッカーの多くのクラブではリラックスルーム等にゲーム機が置かれており、適度なゲームは想像力を豊かにします。