Youtube人気ゲーム配信実況者のトップ層の傾向が明らかに

ゲーム雑記

先日、ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker」(カムイトラッカー)(※)及びYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリーが、YouTube上でゲーム実況動画を配信するゲーム実況者に関する調査を行ないました。

 

そこで、人気ゲーム実況のYoutuberの共通した傾向が見られました

 

一体、人気のYoutuberはどのような特徴を持っているのでしょうか?

 

※kamui tracker(カムイトラッカー)について
日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。
またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供されています。

公式サイト : https://kamuitracker.com/
Twitter:https://twitter.com/kamui_tracker

 
この調査は、ゲーム実況動画視聴者へのアンケート調査と、kamui trackerが独自に保有するデータを元にした調査となっています。
 
アンケート調査対象は、週1回以上YouTubeでゲーム実況動画を視聴している高校生・大学生・20代社会人(計309名)。
 

 

Youtubeゲーム実況者人気ランキング

現在のYoutubeゲーム実況者ランキングが確認できます。

 

プレスリリース

人気ゲーム実況者は、エンゲージメント率が高くタイアップ動画は少ない傾向 ―kamui tracker調査
株式会社エビリーのプレスリリース(2018年10月9日 11時00分)人気ゲーム実況者は、エンゲージメント率が高くタイアップ動画は少ない傾向 ―kamui tracker調査

こちらのデータを元に記事にしました。

 

ゲーム実況ランキングベスト20


※チャンネル登録者数:2018年9月13日時点
※動画データ:2017年9月17日〜2018年9月16日の1年間に投稿された動画

 

ゲーム実況者のベスト3を挙げると以下の通りです。

1位 キヨ。さん
2位 レトルトさん
3位 兄者弟者さん

 

人気Youtubeゲーム配信実況者の傾向

ゲームの人気youtuberの傾向を記載します。

結論として、トップクラスを目指すなら、やはり、視聴者と交流を取ることは必要不可欠のようです。

 

エンゲージメント率が高い

エンゲージメントとは、ゲーム実況でいえば、実況者と見ている人の仲(関係性)のことです。

エンゲージメント率が高いほど反応が良く、良い関係にあることを示しています。

 

なお、そのエンゲージメント率は、以下のようにあらわすことができます。

エンゲージメント率=(コメント数+高評価数)÷視聴回数

 

エンゲージメント率が高いと以下のことが言えます。

・動画に対する反応率が高い
・コアなファンが多い

 

逆に低いと以下のような事が起こります。

・登録者数は多くても動画が再生されない
・固定の視聴者の割合が少ない

 

今の人気ゲーム実況者は、チャンネル登録数だけではなく、エンゲージメント率が高い傾向にあります。

つまり、コメントなどで実況した反応がちゃんと返ってくる傾向にあるとのことです。

反応をもらえるような動画になっているんでしょうね。

 

中でもヒラさんのエンゲージメント率は脅威の4.41%

ランキングの中ではチャンネル登録者数は少ないものの非常にコアなファンがいることがわかります。

 

スマブラ、マイクラなどの超有名ゲームや流行のゲームに等に切り替えれば登録ももっと増えると思います。

しかし、配信者のヒラさんは新しく流行っているものではなく、時期にこだわらず好きなゲームも配信している所が好感が持てますね。

 

追記:

ヒラ ゲーム実況youtube登録者数24.3万人

約1年後の2019年9月28日。

ヒラさんのチャンネル登録者数は24.3万人まで増加しています。

 

調査時期の約1年前、ヒラさんのチャンネル登録者数が約18.4万人。

エンゲージメント率の重要性がわかります。

 

ユーザーがゲーム実況のチャンネル登録をする理由

1位:動画が面白かったとき(62.1%)
2位:ずっと見ていられる動画だと思ったとき(31.1%)
3位:ストレスなく見ていられる動画だと思ったとき(29.8%)
4位:ゲームが上手いと感じたとき、有益な情報が得られると思ったとき(27.2%)

 

ゲーム実況のチャンネル登録には面白くストレスのない動画が好まれているようです。

確かに上手いゲーマー実況者でもあまりチャンネル登録者数が無い人もいますから、気分よく見られることが前提のようですね。

 

ユーザーがゲーム実況動画にコメントをする時

1位:コメントをしたことがない(55.3%)
2位:動画が面白かったとき(27.8%)
3位:プレイが上手かったとき(16.2%)
4位:内容が参考になったとき(14.2%)
5位:内容にツッコミを入れたいとき(13.8%)

静観が半分以上を占めています。

ただ動画が面白ければコメントがくる傾向がわかります。

 

企業とのタイアップに関して

1位:動画が面白ければいい(36.9%)
2位:好きな実況者なら気にならない(25.8%)
3位:タイアップかわからない・見たことがない(18.4%)
4位:気にしたことがない(17.5%)
5位:あまり好きではない(14.6%)

起業案件を嫌いな人も一定数いますが、こちらも動画が面白ければ気にしないようです。

なお、好きな実況者なら気にならないが25%。

動画を面白くして、ファンになってもらえる事も大きい事がわかります。

 

エノタカ
エノタカ

こうして調査結果をみて見ると、動画の面白さや、ゲーム実況者と視聴者の良関係が人気ゲーム実況者への道に繋がっているんだなと感じています。