【Apex】「バンガロール」の初心者向け立ち回りと知識、特徴について

バンガロールAPEX LEGENDS

PC・PS4・XboxOneで無料配信中のバトロワFPSのApexLegends。

様々な個性的なキャラクター(以下、レジェンド)が操作できます。

本日はその中の1人である「バンガロール」について、その特徴、初心者向けの立ち回りや実際に使用した感想などを記事にして行きます。

 

キャラクター(レジェンド)について

キャラ情報に関しては、公式の「Apex公式ーバンガロール」のページでも基本情報が確認できます。

 

↑バンガロールがどんなレジェンドなのかは上の公式動画で!

年齢は38歳。

本名はアニータ・ウィリアムズ。

IMC陸軍士官学校では兵科の首席を獲得したエリート軍人。

エノタカ
エノタカ

姉御肌のTHE軍人という女性というイメージを持っています。実年齢は女性レジェンドの中では1番高い38歳です。

 

▼バンガロールのバックストーリー

軍人一家に生まれ、両親と4人の兄と同じくIMC軍に入隊したバンガロールは、早くに兵士としての才能を開花させていた。IMC陸軍士官学校では兵科の首席を獲得。目隠しの状態で20秒以内にピースキーパーを分解し、プレシジョンチョークのホップアップを装備した上で、すべてを結合することのできる唯一の士官候補生だった。

戦役が終結へと向かうその最後の数ヶ月、IMCの対ミリシア戦役の支援作戦として、アニータと兄のジャクソンはアウトランズから傭兵艦隊の回収を命じられた。しかし彼女たちの部隊はIMC司令部との連絡を失い、到着直後に潜伏攻撃に遭ってしまった。部隊が四散する中、ジャクソンは妹を逃がすために後に残った。ひとりで故郷に戻る術を失ったアニータは、訓練で培った技術、武器に関する幅広い知識と持ち前の競争心を総動員してApexゲームに参加した。今は、残された家族に再開することを夢見ながら、IMC本部へ戻る旅費を稼ぐために戦いを続けている。

 

 

バンガロールの名前の由来

バンガロール魚雷

Every Legend in Apex Legends Explained By Respawn | WIRED」の開発者談によると、第二次世界大戦のインド軍が人のいない見晴らしのよい土地を敵に気が付かれることがないように横切るためスモークで視界をさえぎって進んだようです。

そのことからインド南部にあるカルナータカ州の州都のバンガロールをとって名をつけられ、バンガロール爆撃と呼ばれました。

これがApexのバンガロールの名前の由来です。

 

 

セリフからわかるバンガロールのフライヤー嫌い

バンガロールはフライヤー嫌い

バンガロールはゲーム内で空を飛んでいるドラゴン(通称フライヤー)のヴォラティカス・ロクストドラーコ(※)のことが大嫌いなようです。

実際、フライヤーをマークすると嫌いだということが聞けますw

(※)コースティックでフライヤーを倒すとフライヤーの正式名称である「ヴォラティカス・ロクストドラーコ」が聞けます!

 

これはApexの原型であるタイタンフォールにてIMC兵士がフライヤーに強制的に連れ去れたことによる可能性が高いからでしょう。

 

 

バンガロールの声優について

英語版、日本語版のバンガロールの声優さんをご紹介します。

 

英語版声優:エリカ・ラットレル(Erica Luttrell)

Apex英語版バンガロールの声優Erica Luttrell

バンガロールの声を担当しているのはエリカ・ラットレル(Erica Luttrell)さん。

カナダ系のアメリカ人の女優です。

ゲームでは、海外版のスターオーシャン5のアンヌの声なども担当しています。

 

それにしてもエリカさん、、、バンガロールにめっちゃ似てますねw

Apexの英語版の全体に言えることですが、声優さんをモデルにレジェンドがつくられたのでしょうか?

 

日本語版声優

日本語版のバンガロールの声優さんは不明で公開されていません。

わかり次第、記載します。

 

バンガロールのアビリティについて

バンガロールの各アビリティ(バッシブ・戦術・アルティメット)について解説します。

 

バッシブアビリティ/駆け足

バッシブアビリティ/駆け足

効果時間は約2秒間

移動速度が30%ほど上昇します。

なお、駆け足の発動条件は、バンガロール自身が’’走っている時’’に被弾した場合です。

自分だけではなく、味方が被弾しても発動します。

エノタカ
エノタカ

止まったり、歩いている時は「駆け足」は発動しません。

 

動画のように条件さえ満たせば短時間で何度も発動する神バッシブです。

発動しすぎですw

 

 

戦術アビリティ/スモークランチャー

戦術アビリティ/スモークランチャー

ランチャーからスモーク弾を撃ちます。

着弾点から小さく2回バウンドした後に白い煙幕を発生して辺りの目をくらまします。

スモーク弾は、バンガロールが手榴弾を投げるよりも遠くに飛ばすことができます。

 

2発までチャージ(連続使用)できます。

 

敵に当たると10ダメージ

クールタイム33秒

 

使い道・コツ

スモークランチャーは、幅広く使えます。

蘇生、敵の視界の遮断(しゃだん)等に有効です。

発射から煙での視界が晴れるのには23秒(効果15秒間)かかります。

 

敵に向けて撃ち、一時撤退や攻撃も良いでしょう。

敵に撃つと視界を確保しようと移動しますので、そこを狙い打ちにできます。

 

 

アルティメットアビリティ/ローリングサンダー

アルティメットアビリティ/ローリングサンダー

爆撃要請ポットを投げ、着弾から5秒後に支援のミサイル爆撃が開始されます。

 

ジブラルタルのアルティメットに似ていますが、超広範囲です。

使用から爆発まで約8秒かかります。

 

敵に着弾すると、スロウ+視界が悪くなる効果があります。

ダメージは40ダメージ。(シーズン3で20 →40ダメージに大幅に強化されました。)

 

自分はダメージや遅延や視界が悪くなる効果をもらうので注意

 

また、スロウ+視覚が悪くなる効果はあります

一方で味方に対してはダメージは一切ありません。

 

クールタイム270秒

 

使い道

逃げる際の敵の足止めや、追撃の際にも良いでしょう。

超広範囲なので、かなり適当でも当たります。

エノタカ
エノタカ

ローリングサンダーは、特に高所で陣取っている敵に有効。ダメージ自体はグレネード等の投げ物の方がダメージを与えられる時が多いです。

 

リング閉鎖時に投げ込むのも有効です。

結構、適当でも超広範囲なので当たりますw

ただし、自分もダメージをもらうので注意!

 

バンガロールの初心者おススメ度と評価

初心者おススメ度 ★★★★★ (5/5段階)

5段階評価の5になります。

 

バンガロールは、欠点らしい欠点がなく、初心者でも使いやすい非常に強いレジェンド

機動力が高く、攻撃、サポート能力もある万能タイプです。

 

特に、駆け足で移動速度がアップし、スモークで目くらましなどスピード性に関しては最強クラスでしょう。

 

更にヒットボックスはレイスに次いで小さく2位(シーズン5開始時)と死ににくいです。

 

【Apex】レジェンド構成、世界大会でわかった最強組み合わせはこれだ!
先日、2019年9月13日~16日(日本時間)にポーランドでApexLegendsの世界大会「Apex Legends Preseason Invitational」が開催されました。 大会ページは「こちら」 そして、この世界大会の決勝...

ただし、現状の世界大会にはバンガロールは見られません。

走攻守とバランスがとれていますが、逆に突発したものが少ないのも事実です。

あくまでも初心者向けのおススメのキャラであることはご理解ください。

 

初心者向け立ち回り

ワンランクアップするようなバンガロールの初心者向けの立ち回りを記載します。

 

・機動力を生かす

バンガロールは被弾すると移動速度が上がるパッシブを持っているため、横にカニのように動く「カニ歩き」をしながら銃を撃つ方法が非常に有効です。(レレレ撃ちとも呼ばれています。)

エイムが上手い人でも当てづらくなります。

また、そのスピードを利用して敵の背後にまわる裏取りも容易にできます。

 

・できるだけ立ち止まらない(走る)

この超有効な「駆け足」のパッシブは、バンガロール自体が走っている時に自分か味方が被弾した際しか発動しません。

よって、できるだけ動きながら戦闘で立ち回ると良いでしょう。

 

・スモークを有効に使おう

基本的には緊急(ピンチ)時に使用することを推奨します。

というのも、状況次第では味方の視界が悪くなり、敵が有利になる可能性もあるからです。

 

またチームにブラッドハウンドがいてウルト「ビーストハンティング」が使えそうなら視覚を遮断してあげましょう。

仲間のブラッドハウンドは超喜ぶと思います。

 

また味方が倒れた際など回復のために見つからないようにするために周囲をスモークで目くらますという方法も有効です。

 

・ウルト「ローリングサンダー」は1交戦1回使うイメージ

クールタイムは270秒と長いものの超高範囲で当たりやすいウルト「ローリングサンダー」があります。

シーズン3でダメージが2倍の40ダメージとなり、超強力になりました。

 

最強クラスの技であり、これを使わずに死ぬのは勿体ないです。

1交戦1回使うイメージで使っていきましょう。

 

特に退避時や、味方が突っ込んだ際に非常に有効です。

ただし、自分も爆撃のダメージを受けるので、そこはご注意ください。

 

ヒットボックス(当たり判定)について

Apexレジェンドの当たり判定(ヒットボックス)のアプデ修正後比較
ApexLegendsの当たり判定が先日のアップデートで修正されました。 そこで、実際に当たり判定はどうなったのか? キャラクター(レジェンド)ごとに比較してどれくらいヒットボックスが違うのか調べてみました。 すると、驚くべき...

バンガロールのヒットボックス(当たり判定)は非常に小さいです。

 

何とバンガロールのヒットボックスはレイスの次に小さい(シーズン5開始時点)です。

レイスが9.5万ピクセルに対してバンガロールは10.5万ピクセルです。(レイスの約1.1倍)

体の上半身と下半身のバランスもとれています。

 

こんな人に向いている

攻撃、サポート、素早く撤退したいなど万能タイプが好きな人に向いています。

止まっていると「駆け足」が発動しないので動き回るのが好きな人も良いですねw

 

【PS4】ApexLegendsレビュー評価!初心者も勝てるから楽しい!
PS4/PC/XboxOneで無料配信中のApexLegends(エーペックスレジェンズ)。 なぜApexLegendsは楽しく感じるのか? その魅力や、ハマっている理由などレビュー記事を書いていきます。 ※FPS初心者視点か...

↑バンガロール以外の他キャラの使用感なども書いています。